相談&回答

約6分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

私の望んでいることは贅沢なのでしょうか?

ご相談者:30代/女性

三ッ木先生、はじめまして。

自分の望んでいる生き方がとても贅沢で実現不可能な事のような気がしてしまい、行動すればするほど自信を失い罪悪感を感じてしまいます。

私は現在転職活動中です。2年7ヶ月父の設計事務所を手伝っていましたが、事業主の父が近々引退するからです。
なぜ事業を継がないかというと、私には機械設計のエンジニアとしての適正もスキルも、また興味もないことが自分を含め誰の目にも明らかだからです。
そして何より、私は歌うことが生きがいで他の仕事をしながらでも歌を続けていけるような生き方を望んでいるからです。

とはいえ、いつまでも両親の世話になっていたくありません。結婚もしていませんし、今度は私が両親を経済的に援助しなくてはならない時がきています。

仕事は事務職で正社員を希望しています。派遣や契約社員は立場が安定せず職場を転々とすることになるので気がすすみません。
転職に必要な資格やスキルがあればできる範囲で勉強しようとも考えています。
実務経験がないとダメかもしれませんが全く何もないよりはましだと思うので。

経済的に独立し且つアフター5や余暇を趣味に使えるようなある程度余裕のある仕事に就きたいと考えているのですが…自分には到底無理な贅沢な要求をしているような気がしてしまいます。

実は20代の頃、3年間正社員で金融業界に勤めた後、歌手としてメジャーで活躍することを夢見て派遣やアルバイトをしながらオーディションを受けるような生活をしていました。
でも、その間無理がたたってうつ病になりしばらく働けなくなりました(うつ病は現在も治療中です)。
また、高いお給料欲しさや収入を減らしたくない焦りで、相性の悪い仕事や残業の多い職場、1日のうちに早朝・夜間勤務の両方をやらなくてはならない職場などを経験し、体調を崩してすぐに辞めては転職を繰り返していました。結局7回も転職しました。
現在は父のアシスタント業をしていますが、よそで働くよりかなり緩い仕事だと思います。
そのためなのか、人材紹介会社からは「あなたの職務経歴ではご紹介できる求人はありません」と断りのメールがきてしまいました。


無理はできないし、したくもない。でも経済的に両親から独立しなくては…そんな板ばさみの状態です。
そして、いくら生活のためとはいえ、大好きな音楽が続けられないような事になってしまったら生きている意味がなくなってしまう…そう考えると怖くて毎晩布団の中で泣いています。
そして、今眠りについてこのまま目が覚めなければいっそラクになれるかな…という考えが頭をよぎる事も最近増えてきました。

そこそこの生活ができるだけの収入を得て、好きな歌を続けられて、ただのんびりゆっくり歩くような人生を送りたいだけなのに、それがとても贅沢で私には許されないような気がしてしまいます。実際贅沢なのかもしれません。


私のように20代にフラフラしていると、社会からはまともにあつかってもらえないのでしょうか?
そして、なぜ私はここまで苦しんでしまうのか自分で自分がわからなくて途方にくれています。

私はただ幸せになりたいだけなんです。
今の状況を抜け出すには一体どうすればいいのでしょうか?
こんなろくでもない人間のくだらない悩みですが、よかったらアドバイスをお願いします。

30代/女性 | 日付:2012年7月 6日(金) 00:31 JST | 閲覧件数: 1,863

ご相談ありがとうございます。

心理カウンセラー・心理支援士 三ッ木 さとみ

chocobonさん。
こんばんは!
お返事が遅くなり申し訳ありません。

いろいろな大変な思いをされたのですね。
今もうつ病の治療中のようですね。
その上、とても責任感がおありのようで、ご自分の今の立場を責めていらっしゃるようです。

ご質問の贅沢な望みなのか?という件ですが、贅沢という意味がどういうものを指すのかによって違いますが、私には誰しもが望むもののように思えます。
ただ、バブルの時代には簡単な望みでしたが、今の世の中では、全ての人が望めるものではなくなっているのも事実です。
ですので、望みとして持っていても悪いものではありませんが、望みが現実になるかどうかの確率は、一昔前に比べて、低いものになっていると言えると思います。
しかし、できないこともないと思います。

少し私の経験を書きますね。
私はカウンセラーという仕事が、大好きです。
でも、三年前までは、月に三日くらいの割合でしか、仕事がありませんでした。
その他は、生活のためにパートをしていました。
本業はカウンセラーなのか、パートのおばさんなのか、わからなくなるくらいでした。
それでも、一日でも多くカウンセラーの仕事がしたいという思いで、パート先を変えながら、徐々にカウンセラーの仕事の割合を増やしていきました。
今の状態になるまでに、三年かかりました。
今の状態とは、仕事と家の往復がほとんどで、余暇を楽しむことは、月に一日くらいです。
現在の私の望みは、今の仕事をしながら、せめて三連休の余暇を楽しみたいというものです。
そのために、今するべきことをしています。
すると、いつの間にか、少しづつ変化していき、生活が望むものとなっていきます。

何が申したいかというと、その時その時で、望むものが違っていくのです。
今何をすべきかを考えて行動していくと、望むものに近づいていき、いつの間にかイメージしていたものになっています。
すると、次の望みが出てきて、また何をすべきかを考えて行動していきます。
その繰り返しをすることで、いつの間にか望んだような状況になっていくと思います。
そのために、まず望むものの、優先順位を決めてみてはいかがでしょう?
仕事のこと、独立のこと、音楽のこと、うつ病のことなど、どれをまず考えたらいいでしょう?
たくさんのことを一度に考えるのは、頭がぐちゃぐちゃになって効率が良いとは言えません。
どれか一つに絞って、今何をしたらいいのかを考えてみませんか?
キーワードは「今」です。
未来でも過去でもなく「今」
こうなったら、ああなったらは未来です。
こうでした、ああでしたは過去です。
そうではなく、「今」何をすべきかということを、考え行動していくだけです。
最初から、正社員で両親から独立して音楽も楽しむことを考えると、今の状況とのギャップで、気持ちは滅入っていきます。
いずれ、そういう生活をするんだ!という思いを秘め、そのために「今」何をしたらいいのか?を一生懸命考えてみてください。
必ず何か見つかるはずですよ。

千里の道も一歩から・・ですよ。
いつかではなく、今から一歩をふみだしてみてください。
chocobonさんの道は、途切れることなく、ちゃんと続いていきますよ。
今はその途中です。

このプロに有料相談

回答日時:2012年7月 9日(月) 21:23 JST

お返事ありがとうございました。

「今」何をするべきか…ですか。
私は思うような結果が出せなかった「過去」とどうなるかわからなくて不安な「未来」のことばかり考えていました。

三ッ木先生のおかげで「今」やるべきことを探せそうです。
とりあえず、何かあるたびに激しく落ち込みやすい心をなんとかコントロールしていきたいと思いました。

ありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2012-07-10 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー・心理支援士
三ッ木 さとみ相談件数:79件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら