相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

辛いです。

ご相談者:10代/女性

こんにちは。私は中2女子です。

ここ3ヶ月ぐらい全く元気がありません。友達と話したくないです。
1月の下旬ぐらいから、部活も勉強も何もできない自分に腹が立ち、猛勉強し、中2最後のテストは1位をとりました。そのころは食欲もなく、食べることが怖かったです。夕食は一切食べませんでした。給食もすこししか食べませんでした。痩せたいという気持ちもありました。体重は7キロぐらい減りました。ですがもう体力に限界を感じ、食事の量を増やしていきました。ですが吐いてしまっていました。今は大丈夫なのですが、ときどき吐きたくなります。

部活のことで、体力的に辛いし、補欠なので、部活が嫌で嫌で泣きそうになります。
前まではそこまで嫌じゃなかったのに、今では部活に行くと泣けてきて、1日中頭から離れません。
がんばろうという気持ちがなくなりつつあります。がんばりたいのにがんばれない。

勉強も2月は自分がうざくてあんなに熱心に勉強してたのに、今では、勉強してません。やる気と元気がでないんです。
こんな自分大っきらい。努力しない自分が大嫌い。そう思っているのに部活も勉強も力がはいらないんです。
どうしたらいいでしょうか。

元気とやる気を取り戻したいです。助けてください。友達と話す気にもなれないし、部活で今まで元気よく声を出していたのですが今ではでません。

部活が辛い・・・。もう嫌です。でもやめたらいけないのです。
どうすればいいのでしょうか。

10代/女性 | 日付:2011年3月27日(日) 13:43 JST | 閲覧件数: 1,725

自分をだいじに、キツく締まったネジをゆるめていきましょう

千葉 玄

あいらさん、はじめまして。カウンセラーの千葉といいます。

まず、お辛いなかでSOSを発信できたこと、とても良かった!
もう大丈夫です、お手伝いしますので楽になっていきましょう。

単純に思春期の悩み!で片づけられてしまうことがある悩みだと思います。
でも、14~5歳は心がとっても敏感で、いろんな事を吸収したり、成し遂げたり、悩んだりする時期。それも、入れ替わり立ち替わり、いろんなことがココロに直接ぶつかってきます。
あいらさんの、頑張ってみたこと、嫌だなと思うこと、達成できたこと、とても短い間に次々と起こっていますよね。
そうして悩んで、考えて、子どもから大人の女性になります。

しかし、ちょっと行き過ぎになってしまってますね。
いまも相当、自分に息苦しさを感じていると思います。

食事がうまくとれない、誰とも会いたくない、気力が出ないというのは、いままで気づかなかったストレスに対する、ココロの警告サイン、「もう少し楽に考えて」、「もっと自分を愛して」っていうメッセージなんです。

考え方は人それぞれ、考えるのは自分、考え方は変え放題。
「~~しなきゃならない」 「~~は許せない」という考えをしている場所、本当にそうなのか、もう一度、自問自答してみてはどうでしょうか。
自分をいじめてまで取り組まなきゃいけないほどの大事なのでしょうか?
苦しみながら超えなきゃないほどの高いハードルを設定しなきゃないんでしょうか?
悩みをいくつも抱えるほど、自分のココロはタフなのでしょうか?

とにかく、「がんばる」ということに囚われてしまって楽しむことを置き去りにしちゃってるように思います。
やる気は「~~しなくては」という強制からは生まれません。
「~~してみよう」「~を楽しもう」っていう自信とワクワク感が必要です。

楽しんでる自分、わくわくしてる自分、もう一度思い出してみて。
その時、どんな事考えてた?誰と一緒にいた?

頑張りたがり屋さんは、あいらさんだけじゃなく、いーーっぱいいます。
その中で繊細な人ほど、突然元気をなくしちゃったり、ココロとカラダのバランスがうまくとれなくなったりします。

あいらさんにとっての思春期は、「頑張る自分」と「無理しない自分」とのバランスを取る練習の時期になるんではないでしょうか。
しなやかで無理をせず笑顔でいる大人の女性を目指しましょう♪

「~~しなくてはならない」を外していくには、少し練習が必要です。
しなきゃないことなんかない、したいことからする!って考えてみませんか。
(コツをつかめば簡単です!)

いまは自分を大事にして、ココロにぶつかってきている課題を整理してみましょう。
成長へのワンステップです。心配しないで、元気は絶対出てきますよ。

---

ここからは、僕があいらさんをどうサポートできるかについて提案です。

周囲に相談相手がいればいいのですが…、ここにSOSを出した時点で友人やご両親にも相談しにくい状況にあるのかなと思います。

僕のカウンセリングルームは、単にお話を聴くだけでなく、実際どう行動したらいいかを一緒に考えます。何度も繰り返すうちに、だんだん自分の扱いが上手になっていきます。
遠方のかたには、電話・Skypeカウンセリングをお勧めしています。
キホンはメールで予約をとってください → office@mentalplan.jp
また僕の都合がつく日は無料相談(体験)もやっています。
例えば今日は、22時~1時頃までです。 → 03-6715-9038

中高生は無料からOKなので、遠慮なく利用してください。


最後にもう一度。楽しい自分、わくわくしてる自分、よーく思い出してみて。

自分を変えて、気の持ちようを変えていくことで、嫌だったことが何ともなくなったりするものですよ!

考えてみて、また行き詰まったらいつでも相談してください。
その都度、考え方、受け止めかたのアドバイスができると思います。

あいらさんがどう変わっていくか、僕はとても楽しみです。

暗い気持ちに支配されず、自分のいいとこをみつけよう。
またお便りください。

このプロに有料相談

回答日時:2011年3月27日(日) 21:35 JST

ありがとうございました。

逃げている自分がきらいでたまりません。

でも、もっと考え方を変えようと思いました。

| 10代/女性 | コメント投稿日:2011-03-27 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


千葉 玄相談件数:31件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら