相談&回答

約6分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

解決の糸口が掴めません。

ご相談者:20代/女性

相談させて下さい。
色んな問題がこじれてしまい、
生きる意味がわからなくなってしまいました。

中学校頃まで
私はいい子でいなければと
いわゆる優等生を演じることを努めるタイプでした。
両親は絶対的に正しいんだと妄信していたとも思います。
成績も良かったので期待されていました。

しかし、精神的な疲れがたまり
当時の担任教師に相談した時、
母に「迷惑をかけて!」と怒鳴られました。
なぜ、怒られなければいけないのかとショックでした。

その他にも私の机の手紙を勝手に読み、
そのことに対して嘘で自分を正当化させたり
酷い言葉を投げられたりしたこともありました。

そのことなどについては覚えていないそうですが
私は今まで見てきた世界が崩れたような思いでした。

そして、小学生の頃に私はいじめにあっているのですが
中学にあがりそれをカミングアウトした時も
何も言ってくれなかったことが悲しかったことも覚えています。

高校生になってから
溜まっていたものが爆発し家出をしたことがあります。

その後家に戻るまでの話し合いでも
言うことは自分のことばかりで
私の心の方には目が向かないようで
「謝罪しろ」と言われました。

今は家におりますが、前に進めずにいます。
両親とは上辺だけの会話しか出来ません。
将来の話などになると、
喉がすぼみ言葉がうまく出てこないようになってしまいます。

両親もひとりの人間ですので
必ずしも正しくないというのは理解していますが
過去のことを消化出来ず、未だ上手に向き合えません。

私とは人との向き合い方が違う気がします。

違うなら違うので当たり前なはずなのにも関わらず
在り方を否定されると
私の常識がしぼんでいきます。
家に居る限り大人になりきれない気がします。

支えてくれる恋人もいます。
家出のときに大変な迷惑をかけました。
一番の理解者ですが、
私が一歩踏み出せないことに対して
最近、痺れをきらしています。
なかなか壁を越えることが出来ないのが申し訳なく
相談などが出来ないでいます。

始めたアルバイトも
人の目が気になり、嫌われるのではないかと心配で
めまいがしたり、呼吸が浅くなったり、
夜は憂鬱になってしまい3ヶ月ほどで辞めてしまいました。

なんとかポジティブ思考を心がけ
その通り、人生に希望を持ちかけるのですが
感情の波が激しくどん底に落ちてしまいます。

自信をつけようとするも、
今の自分は憧れの真似事をしているだけなのではないかと
自分が何なのかわけがわからなくなってしまいました。
夜も朝方まで眠れない日々がずっと続いています。

前へ進むためにはどうしたらいいのでしょう。
本当に「ひとり」な気がしてなりません。
幸せなこと、楽しいことも
自分には無縁と当たり前のように感じている自分がいます。
ほんの少しの失敗で消えてしまいたくなる自分がいます。

一度精神科などを受診したほうがいいのでしょうか。
どうか私にアドバイスをお願いします。

20代/女性 | 日付:2010年8月 2日(月) 01:17 JST | 閲覧件数: 2,480

ありのままの自分を取り戻しましょう

心理カウンセラー・心理支援士 平間 正子

ご相談ありがとうございます
回答が遅くなり申し訳ありません
つらい日々を送っておられるとのこと。
変わりたいと思い、勇気を出してメールしてくださったんですね!とても嬉しいです

悩み辞典の多くの相談者の中から私を選んでくださったのは、
もしかしたらプロフィールを読んで共感して下さったからでしょうか?
私も壁にぶち当たった時、それまでフタをしていた親への思いがとめどなく溢れ出しました。
一旦、気づいてしまったら、「親に対してそんな事を思っては申し訳ない」という気持ちと裏腹に、「そういえば、この時もそうだった」「こういう時もあった」と裏付けを探すように悪い思い出が出てきて、余計につらくなったのを覚えています。
そしてその事ばかりに気持ちが向いて、今を生きる事がおろそかになっていました。

「一度精神科などを受診したほうがいいのでしょうか」との事ですが、確かに今のつらい症状は対処療法(つまり辛い症状を緩和するための投薬等)などにより軽減するかもしれません。
でも薬を止めれば元に戻る例も聞きますし、根本的な解決にはならないと思うのです。

メールでのカウンセリングですので情報が限られていますしお会いして詳しくお話を聞かないとわかりませんが、文面から、Tさんが今悩んでおられる問題には、私たちの再決断療法が有効ではないか、との印象を持ちました。

人は子どもの頃の「決断」というものを大人になっても引きずって生きています。
それは、多くは親的な立場の人からの扱いに基づいて決めた、子供なりに上手に生きていくための「自分への命令」のようなものです。
子供のうちは親からの愛情を受けるためだったり、うまく生きて行くための指針となっているかもしれません。
ですが、大人になってもそのまま持ち続けることで、今を生きる上での問題となる事が多いのです。
推測になりますが、Tさんの場合、ご両親(特にお母さん)とのこじれが原因で決断をし、それが根付いている為に、人間関係が上手く行かなかったり、自信を失ったりされているのかもしれません。
「自分らしく生きる邪魔をしている、過去の決断」を変えるのが、私たちのカウンセリングです。
親御さんと「過去のことを消化出来ず、未だ上手に向き合えません。」とのことですが、幼い頃の思い残しなど、完了できていない体験をカウンセリングルームで「いま、ここ」にあるかの様に再体験します。
実際その時に出し切れなかった感情をすっかり吐き出すことによって、過去の出来事に対する思いと、今となっては不要になった「決断」を手放し、新しい人生観を獲得するお手伝いをします。

問題を解決したあとは、本来の、ありのままの自分を取り戻し、見えない「縛り」や「枠」からも開放されて自由になっている自分にお気づきになることでしょう。
そして自分自身を理解しサポートしていけるのは、自分自身であって、幼い頃に取り入れた親の影に振り回される必要がないことにも気づきます。
これが再決断療法です。
再決断することによって生き方を変えることができるのです。

過去の思いを完了させることで、いま頭から離れないでTさんを苦しめているネガティブな思い出は、浮かんで来なくなると思います。
逆に、「あ、そういえばこんな事もあったな」と、良い思い出を不思議と思い出すようになり、私の場合ですが、親に対する感じ方も変わりました。

プロフィールからジャンプしてみてくださいね。
私たちのカウンセリング「再決断療法」の説明と、カウンセリング事例が載っています。
私が「再決断療法と出会ったのは、単なる偶然ではなく巡り合わせ」と思っているように、今がTさんにとっても大きなターニングポイントなのかもしれませんね。

変わりたいと思っているTさん。
メールを出してくださった様に、あと一歩踏み出してください。
私たちは喜んでお手伝いします。
不安な事がおありでしたら、事務局にお電話ください。
カウンセリングについて詳しくご説明します。(電話によるカウンセリングは致しませんのでご了解ください)

要らない「かせ」は捨てて、身軽になりましょう。
ありのまま、自由な自分で人生を楽しむことができますよ。

回答日時:2010年8月 4日(水) 22:56 JST

ご回答ありがとうございます。
是非、カウンセリングを受けさせて下さい。
誰かの手を借りないと傷は拭えないと感じております。

近々、ご連絡します。
前へ、進みたいです。

| 20代/女性 | コメント投稿日:2010-08-07 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー・心理支援士
平間 正子相談件数:180件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら