相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

現在うつ病で、来年大学受験を考えています。

ご相談者:20代/女性

はじめまして、ひよりと申します。
よろしくお願いします。

5年間うつ病で現在病院での投薬とデイケアでの社会復帰を目指しているのと漢方薬を服用しています。

去年までは目標もなくやる気もなく何もしたくなかったのですが、
今年の7月に突然よくなり、大学で心理学を勉強したいとおもいました。
うつのひとは哲学、心理学にいきやすいといわれ、あーあみたいな顔を病院の先生にされましたが
色々と考えて自分のことをよく知りたい、
自分が苦しかった時の思いを何かに役立てたいと思い
心理学を選びました。

7月から8月までは調子がよくオープンキャンパスにいきました。
9月に入り夏風邪をひいてしまいそのころから調子が悪くなりました。

現在は集中力がなく、すぐに疲れてしまい、なにも興味がもてません。
毎日が退屈で困っています。
寝てしまおうと思っても眠れません。

自分は自分に甘いのかもしれないと考えるようになってきました・・・。
こんな状態で大学受験などできるのか不安です。

友達づきあいも不安です。
私はもともとおしゃべりなのですが、デイケアの友達は大人しく私ばかり話していて
なんだか悲しくなってきます。
病院の先生にはそれがテンションが高いように見えるようで
一時期、躁うつ病かも、のような発言をされて不安で仕方なかった時がありました。

自分ではがんばってるのが空回りしているようにいわれるので不安です。

なんでもかんでも気にしすぎなのはわかるのですがとても不安です。

カウンセリングを受けたことがあるのですが大学受験を目指しているので経済的に難しいのです。

なにかアドバイスはないでしょうか。
よろしくお願いします。

20代/女性 | 日付:2009年10月16日(金) 10:00 JST | 閲覧件数: 6,822

自分の体調に寄り添いながらマイペースで前へ進みましょう

相楽 まりこ

初めまして。
このたびは相談してくださりありがとうございます。
あと、大変遅いお返事になってしまったこと、本当に申し訳なく思っています。
ごめんなさい。
既に色々と心境の変化、環境の変化があり、あまりお役に立てないかもしれませんが、
いただいた相談に回答させていただきますね。

ひよりさんは5年間うつ病で治療中とのことでしたね。
そして、来年は大学受験を目指している中で、様々な不安があると書いていました。
調子の悪い状態で大学受験ができるか不安だったり、友達づきあいが不安だったりするのですね。

ひよりさんの中にたくさんの『不安』があること、よく伝わってきました。
つらい時期だろうと感じました。

あと、ひよりさんは大学で心理学を学びたいと思っているのですね。
目標を持てたこと、やりたいと興味を持てるものに出会ったことはとても素敵なことだと私は思います。
大切にしてほしいな、と思います。

人は目標を立てて、そこに向かって前進していきます。
それには目標に向かって進む喜び、楽しみもあれば、
うまくいかない時に起こる焦り、不安、自分に対する不信、苛立ちもあると思います。
目標に向かって進むことと、それに伴う不安は表裏一体、ワンセットなんだと思います。

不安をまったく持たずに生きていくことは誰にもできませんが、
不安をちょっとでも軽くしたり、和らげる方法・工夫は色々あると思います。

例えば、ひよりさんが今「大学進学」という大きな目標に向かって歩いているとイメージしてみてください。
大学進学はひよりさんが今立っているところから、どのくらいの距離に見えますか?
遠いですか?近いですか?
よく見えますか?ぼんやりしてますか?

遠いなぁ、ぼんやりだなぁと感じる時に、その目標ばかりをずっと見つめていると、
不安な気持ちがかえって高まる気がしませんか?

でも、もっと自分の足元に目線を落としてみると、どうでしょう。
今の自分にできること、大きな目標と繋がっている小さな目標は何かないでしょうか。
遠くを見据えることは大切だと思いますが、不安が強い時にはまず足元からです。
足元の目標をちょっとずつちびちびとでも進んでいく中で、ふと目線を上げると、遠いなぁと感じた目標が随分近づいている。
これが、不安を軽くするひと工夫です。

他にも、不安でグルグルと考えすぎてしまうときは、ふらりとお散歩に出るという方法もあります。
景色をみながらゆっくり歩いてみてください。
体を動かすことは心にも大きな影響を与えます。
じっとしているときより、ポジティブな考えが浮かんできやすいといわれています。
適度な運動が脳を刺激することで起こる効果だそうです。
お日様の光を浴びることも、ネガティブからポジティブへの転換には大切です。

あともう1つお伝えしたいと思ったのは、、
体の不調や心の不調がある時、ひよりさん自身が「ちょっと頑張りすぎだよ」と自分にメッセージを出しているのかもしれない、ということです。
今のひよりさんに合ったペースをひよりさん自身が教えてくれているんだと私は思いますよ。
「自分は自分に甘い」ということはありません。
ひよりさんのがんばりは十分伝わってきます。


回答が遅くなってしまったせいで、もう今年も終わりですね。
今、ひよりさんがどのような考えをもっているかが分からなくて残念なのですが、
マイペースを見つけて一歩ずつ歩んでいけるよう、心から願っています。

相談ありがとうございました。

回答日時:2009年12月18日(金) 15:45 JST

回答ありがとうございました。

現在心理学は放送大学で学ぶことにしました。
家で学べるのと受験がないので、プレッシャーが少ないためです。

再来年は専門学校で化粧品開発の学部を受けようと思っています。
将来、心理学と化粧品開発が結べる仕事ができたらなぁと思っています。

先生の言葉すごくうれしくて最近は何回も具合が悪くなるとみています。

ありがとうございました。

| 20代/女性 | コメント投稿日:2009-12-21 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


相楽 まりこ相談件数:29件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。