相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

自分で自分のことが許せなくて生きることが辛いです。

ご相談者:10代/女性

現在高校2年生の17歳なのですが、学校に行けていなくて家に引きこもってる毎日を送っています。
不登校の原因はいじめとかではなく、自分の存在がどうしても嫌で誰とも関わりたくなかったからです。こんなことで学校に行けなくなるのは甘えなのかもしれないし困るのは自分だとわかっていますが、どうしても私を誰かに認知?というか私に対しての対応を確認することが嫌なんです。
こうなってしまった正確な原因は分かりませんが、前からずっとこういう状態ではなくて普通に友達がいて学校に行っていて他の人が送っているような当たり前の生活をしていたときもありました。
それがおかしくなってしまったのは家庭環境や周りの環境が大きく変わってしまってからすぐでした。
私は今までずっと母子家庭で暮らしていたのですが、母は小さい頃から毒親気味で、小学生だった私を置いて夜にいなくなることは当たり前だし彼氏と電話をしたいがためにリビングで勉強していた私を追い出そうとして反抗したら本気で手を挙げてくることもありました。
中3の途中まではたまに母とぶつかりながら学校に通う生活をしていました。
ですが喧嘩の度に人格を否定され全て私が原因だという態度を取られ、これ以上一緒に住むことが限界だったため別居することにしました。
親権は小さい頃に離婚していた父に渡り、母が出ていって初めて父と暮らすことになりました。
母は毒親で少し普通とはズレていましたが私のことを愛してないわけじゃなかったと思います。
今まで不自由なく育ててくれたことに感謝しているし、今でもどうしても母を嫌いにはなれません。
ですが母にとっての一番は子供ではなく血の繋がってない赤の他人で、母は一緒に住まない方がお互いのためだとか綺麗事を言って男を選びました。
今でも連絡が来るので完全に私を見捨てたわけじゃないけど、自分の幸せを優先させて家族を捨てたことになります。
あんなの母親じゃないと割り切れれば楽なのかもしれませんが、私はまだ引きずってしまって思い出す度に辛くなります。
母子家庭から父子家庭になりましたがすぐに慣れるはずがなく、思春期ということもあって父には完全に心を許せていません。
父子家庭になった後すぐに引越しをしてしまって学校も徒歩通学だったのが電車通学になり、何故か急に周りと比べて孤独感を感じてしまって不登校気味になりました。
たくさん父に迷惑と心配をかけてしまって申し訳なかったですがなかなか立ち直れずどんどん悪い方へ進んでいきました。
私はもともと気にしすぎてしまうことがあり、人からどう思われているかとかを人一倍気にします。
その為第一印象を良くしたり人に馴染むことが得意だし苦痛だとも思わないので高校に入っても友達はできましたが、感じる不安が大きすぎて人と関わることが怖くなりました。
相手はきっと普通のつもりなのに人からの反応に一喜一憂してしまい、こんな反応しかされない自分は価値がないと思うようになりどんどん自信が無くなりました。
それから高校は不登校になり友達とはほとんど縁を切りました。今は楽しそうな人を見ると羨ましくて泣きそうになります。今の自分は人生で一番無駄な時間を過ごしていると思うしこんな毎日が嫌です。でもなにか新しいことをする気力もありません。
毎日だれかから否定されてるような気分で本当に辛いです。だれかに必要としてもらいたいのに誰とも関わりたくないです。もういっそのこと死にたいです。
私はこの先どうすれば幸せになれるんでしょうか。
くだらない相談をしてしまってすみません。どうかご回答いただけると嬉しいです。

10代/女性 | 日付:2022年4月29日(金) 09:32 JST | 閲覧件数: 447

「性格」は変える事が出来ませんが「生き方」は変える事が出来ます。

人生コーチ 今瀬 ヤスオ

はじめまして
人生相談コーチングの今瀬保男です。
ご相談ありがとうございます。

人はどのような親のもとに生まれてくるのか自分では選べません。
しかも簡単には関係を断ち切れないのが家族の宿命です。
その厄介さに耐え切れず怒りや憎悪を家族に向ける人も少なくありません。
私の場合も、なぜこんな困難な人生に私を巻き込んだのだと親を恨み
長い長い迷走の時期を過ごしました。

しかし恨みは更に私自身を苦しくして立ち往生しました。
そこを切り抜けられたのは「許すことは出来ない」
でも「恨むことは辞めよう」と考えたからです。

お母様の状況を推察すると何らかの原因で、お母様の「情緒」が未熟に
なっていますね。
結果として、理不尽な事を言っている自分のことはさておき、貴方に対して
完璧を要求します。

そんなお母様との生活の中で、貴方は対人関係でも疑心暗鬼になり
自分に自信を持てなくなりました。

私はご相談内容を読ませて頂きながら、貴方の優しさに心を打たれました。
それは、現在の困難な状況の中でも出来るだけ親の良い面を見つけて理解
しようと思っているからです。

そんな貴方がなぜ、こんなに傷ついて自信を無くしてしまったのか。

貴方は、それを自分の至らなさだと考えていますが、そうではありません。
それは貴方に「価値」がないのではなく「不運」だったからです。

私の場合も、そんな親のもとに生まれてきたのが「不運」だったからです。
だから親に期待する事はやめて、自分の幸せを追求することにしました。
「許す」ことは出来ないけど「恨む」ことはやめることにしました。

自分が「これでいい」と思える人生を歩むことにしました。

それから人生の展開が全て変わってきました。

貴方はいままでの人生で「疲労困憊」しています。
疲れています。

だからいま、一番必要なのは「努力」ではありません。
「頑張り」でもありません。
「休む」ことです。

そしてこの機会に「生き方」を変える事です。

持って生まれた「性格」は変える事が出来ません
しかし「生き方」は変える事が出来ます。

そしてそうすれば自分には明るい素晴らしい人生が必ず待っていると
信じる事です。

貴方がお好きな事があったら趣味のサークルへ参加してみる事も
一つの方法です。

頑張らなくても良い環境の中で、心優しい貴方は必ず新しい人間関係に
恵まれると思います。

「あの過去があったから今の幸せがある」と思える時が必ず来ます。
心優しい貴方なら、必ずそんな自分の人生を創れます。

このプロに有料相談

回答日時:2022年4月30日(土) 04:31 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


人生コーチ
今瀬 ヤスオ相談件数:198件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら