相談&回答

約6分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

プライドの高さによる生きづらさと自分の両親に対する怒り、そして女性に対する憎悪について

ご相談者:20代/男性

失礼いたします

私は今年で27歳になる男ですが、表題の件でずっと悩んでいます


4人兄弟の長男として幼少期から自衛隊である両親に(特に母親から)期待されてかなり厳格に育てられてきました

そのおかげか、勉強は小学生では満点以外はほぼ取った事はありませんでしたし、運動に関しても現在まで人並み以上と評価されてきました

中学生の頃、一度成績は下がったものの、高校合格後は、大学卒業まで成績は安定しています

就職もいくつかの公務員試験に受かり、最終的に警官を選びました

しかし、ここから人間関係を理由に離転職を繰り返すようになりました

ここまでが前置きです


①プライドの高い性格の改善

離転職を繰り返す主な要因を考察すると自分のプライドの高さだと思います

具体的には間違いを指摘されても素直に受け止められない。いつまでも指摘された事を気にする。反論の際感情的になってしまうなどです

また、他人に対しても完璧を求めるのか、取りまとめ役を任されても上手く行きません

現在はフリーターとして働き、とある資格の取得を目指していますが、今のままでは仮に取得出来たとしてもまた同様の理由で挫折してしまうと思います

ですので、何としてもこの性格を改善したいです。様々なカウンセリングを今まで受けましたが、あまり上手くいっていません

是非とも何かご意見を頂きたいと思います


②自分の両親に対する怒り

①の件にも関わってきます
前置きにもありますが、私は4人兄弟の中でも特に厳格に育てられた様に思っています

体罰は常態化してましたし、テレビなどの娯楽は制限されていました

また、父親は現在はかなり改善したものの酒癖の悪さと要領を得ない暴力があり、意見する事を許さない人でした

反面、教育に関しては無関心で日和見な姿勢でした。何故か兄弟間の喧嘩に関しては異常に厳しく、私のお金を盗んだ弟に対して、物を貸す事を拒んだ所、腕部が脱臼するまで殴ると言った理解し難い行動をしています

母親は思い込みが激しく、常に誰かを罵倒し、自分の間違いを決して認めません

加えて、母親は私と口論になると、父に泣きつき、私が父親に暴力を振るわれます。しかし、影では父親の陰口を私に話す有様でした。(その割には、夫婦喧嘩の理由は私であると罵倒する事も多々ありました)

また、両親共に反論されて言い返せなくなると暴れます。刃物で斬りつけるフリ(実際に切り付けられたことは一度もありません。)をしたり、手当たり次第にモノを壊します

過去の仕打ちに対し、父親からは謝罪があったものの母親からの謝罪が一切ありません

最近では結婚を押し付けてくる割に、実家から私が出て行くのを拒みます

この状況下で、私は両親への怒りにどう向かい合えば良いのでしょうか?

③女性に対する憎悪について

どうしても女性に対する不信感や憎悪を抑える事ができません

そのせいで、今まで一度も女性と交際に至った事は無いです。(矛盾してますが、交際はしてみたいと思い続けています。)感情的でワガママ、陰口を言う割には自分では責任を取る事をしない、そして、何か反論をすると女性である事をアピールし被害者面をする。そんな女性ばかりと思ってしまうのです。無論、女性ばかりでは無いと考えてはいます

こんな偏った考えとなった要因は、母親と、社会人となった時、同僚となった女性達から受けた仕打ちと考えます

これら過去の遺恨をどう割り切れば良いのでしょうか?


補足として

家族について、厳しい面もありましたが、全く褒められなかった訳ではありません。

また、社会人になってからも弁当を作ってくれるなど変に甘い所がありました(今は辞めてもらっています)

20代/男性 | 日付:2020年12月 1日(火) 17:48 JST | 閲覧件数: 287

貴方の人生の旅には乗り換えが必要なのではないでしょうか。

人生コーチ 今瀬 ヤスオ

はじめまして
人生相談コーチングの今瀬保男です。
ご相談有難うございます。

ご相談の内容をみて感じる事は、貴方は常に前向きで努力を
惜しまない方だということです。

そして本来こうしなければいけない、こう生きなければいけないと
いう事もわかっていますね。

しかし現実に貴方が発する言葉や行動はそうなっていないようですね。
結果としてご両親との関係や、会社での人間関係もギクシャクしてしまう
のですね。

私も貴方と同年代の頃同じような考えを持っていました。
私の両親は苦労して苦労して事業を起こして子供達を育ててきました。
その経験故か子供達には結果を求めました。
「世の中は勝たなければ生きていけないんだ」というのが両親の一致
した考えでした。

幼少期から背伸びして背伸びして生きてきて、やがて挫折しました。
絶望しました。

そこから得た事は確かに「結果を出すこと」は大事だが、それよりも
大事なのは「いかに自分のチカラを出し切ったか」ということでした。

自分のチカラの限りを尽くした「努力」をしたと、自分が思えるのか
ということでした。

自分の心に嘘はつけません。
それからは真摯に努力を積み重ねるようになりました。
結果は良い時もあれば悪い時もありました。
でも自分がその時に持っているチカラは出し切りましたから
後悔することなど全くなくなりました。

それで前向きに生きていけるようになりました。
人生相談を始めて他人が幸せになるお手伝いをすると、自分が
前向きに生きるチカラがでてくることもわかりました。

貴方は自分の考え方は良く整理できています。
必要なのは「頭脳」と「心」のバランスです。
そこが上手く行けば本来の優しい前向きな貴方を取り戻すのは
簡単です。

ボランティアに挑戦してみたらどうでしょうか。

貴方と同じように色々なことで苦しんでいる方は、世の中に
たくさんいます。
その方達が幸せになるお手伝いをすることで、自分の苦しみも
和らぎます。

優しい自分になれます。

そんな貴方は女性から見てもとても魅力的に見えるとおもいますが。

そして親御さんとの同居ではなく、自立した生活を始めましょう。
家族との距離感を保つことで、家族との関係もまた違ってくる
はずです。

親は子供に様々な期待をかけますが、それが全て叶うとは
限りません。

誰の人生でもありません。
貴方の人生なのですから、失敗しても挫折しても、自分の
生きたいように生きて下さい。

貴方の人生の旅には乗り換えが必要なのではないでしょうか。

このプロに有料相談

回答日時:2020年12月26日(土) 07:29 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


人生コーチ
今瀬 ヤスオ相談件数:195件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。