相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

40歳からの生き方

ご相談者:30代/女性

アドバイス、よろしくお願いいたします。
私は27歳頃から、約13年、子育てと家事と仕事をどれも手抜きせずにやってきました。本当にまる1日心から休めた日はありませんでした。今年に入った頃から、何もかもが疲れ、とりあえず仕事を辞めました。
40歳を迎えると同時に、何の欲もなくなり、人に会うのも面倒になり、別人になったように何の気力もなくなってしまいました。
人生がほぼ終わったような感じになり、自分がどうしたいとか、どうなりたいかなど何も考えられなくなり、生きている意味さえわからなくなっています。
子供たちの将来の心配、自分の老後の心配、お金の心配。心配することしか頭に浮かびません。
家事や子供の事は今までどおり続けてはいます。
自分にはもう輝く日は来ないと思います。このままただ老いていくだけの人生をあと何十年も生きていくのに、何の楽しみがあるのでしょうか?

30代/女性 | 日付:2019年9月13日(金) 00:18 JST | 閲覧件数: 118

自分を幸せにするのは自分です。

人生コーチ 今瀬 ヤスオ

はじめまして
人生相談コーチングの今瀬ヤスオです。
ご相談ありがとうございます。

「人生の先輩」として「結婚生活の先輩」として
結婚とは・・・・と明快な回答をしたいところですが
私が妻の有難さに気が付いたのは結婚生活も
15年を経過した40歳のころでした。

だから大きなことは言えませんが夫としての自分の
気持ちの変遷をお話しします。

25歳で結婚してからは、私は妻に完全に依存していて
私を幸せにするのは妻の義務だとさえ思っていました。

しかし経営している会社が倒産して窮地に立たされた時に
私は夫として自分勝手な考えでいることに、初めて気がつき
ました。

良く考えたら夫婦は他人です。
他人同士が夫婦という名のもとに、長い人生を同じ船に乗って
航行するわけですから、話が合わない時があっても当たり前です。

だからこそお互いのプライバシーを認め合い、お互い入って欲しくない
部分には入り込まない優しさが必要です。

だからこそ、お互いが理解を共有できる部分を、お互いが努力して
探すことが必要でした。

そこにたどり着くまでには長い時間がかかりました。
でも「夫婦がお互いのプライバシーを尊重する」ことが出来て
からは「この人と結婚して良かった」とお互いが想えるように
なりました。

貴方はいままで家族の為に献身的な努力をして生きてきました。
しかし家族に、特に夫にそれを気づかせるのは時間がかかる
場合があります。

私はまず「あなた自身が変ること」をお勧めします。

かけがえのない貴方の人生です。

貴方自身が魅力的な女性として成長するためにも
色々なことにチャレンジしてみましょう。

何かちょっとやりたいこと、見聞きしたい事を探して見ませんか!

そうした活動をしている内に、新しい欲求が出て、自分を広げて
行く事になります。

夫婦の関係も相互的なものです。

だから貴方が変る事によって、やがて御主人も魅力的に変化して
行くのではないでしょうか。

結婚は幸せのゴールではありません。
そして自分を幸せにするのは自分です。

このプロに有料相談

回答日時:2019年10月12日(土) 06:42 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


人生コーチ
今瀬 ヤスオ相談件数:189件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。