相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

将来について

ご相談者:10代/女性

時々不安になる事があります
小学生の頃は人と話す事はあったけれど、敬語を使う事が少なくて、運動もよくしていたからか特に体に何かあったりはせずに、人と話すのは少し苦手でしたが話せない訳ではありませんでした
けれど中学生になってからは、敬語を使わなければいけなく先生と個別で話す事が増えて、運動をしたりする事が少なくなったからかめまいのような症状がおきたりして今は学校に行っていません
今は人と喋るのが小学生の頃より苦手になって店で袋に入れるか入れないか聞かれるのも嫌なくらいになって、病気なのかよく分からない症状が出たりして、それが関係しているのかは分かりませんが、時々不安になって息苦しいような感覚になります
将来働かなければいけませんが、人と話すのは苦手ですし、知らない場所や緊張する場所にいくと不安で息苦しくなったりするので将来どうするか困っています
今後、働く事になった時に話すのは今のうちから色んな人と話して慣れればいいのですが、不安で息苦しくなるのは直し方が分からなくて大人になった時に働いて一人で生きていくためにアドバイスいただきたいです

10代/女性 | 日付:2017年12月28日(木) 15:47 JST | 閲覧件数: 336

いろんな道を選べます

心理カウンセラー 青山 由

noasekai さん、こんにちは。
ご相談拝見しました。

前よりも人と話すのが苦手になり将来の仕事や対人関係に不安があるのですね。

中学校で先生などに敬語を話さなくてはいけない状況になってから不安が大きくなったようですが、敬語というのは使ってみると結構難しいものですよね。

noasekai さんもご存知の通り敬語には次の3種類があります。
・尊敬語は、「来る」⇨「いらっしゃる」のように表現自体に敬意を表しているもの。
・丁寧語は「お、ご、です、ます」など丁寧な表現をする言葉。
・謙譲語は「行く」⇨「伺う」など自分をへり下った表現。

目上の人などに失礼のないよう敬意を表して話すのが敬語ですが、大人でも使い分けを間違えたり、変な言い回しになってしまったりと、敬語への課題はとても大きいのです。失礼のないように丁寧に丁寧にと意識しすぎると丁寧すぎて返っておかしな表現になってしまうこともよくある話です。私もいまだに使い方を間違えて後悔することもたくさんあります。自慢になりませんが…。

noasekai さんが敬語に苦手意識があるのかはわかりませんが、敬語の理解が深まりTPOに合った敬語の使い分けが自在にできるようになれば、話すことに対する不安が少し軽減されるかもしれません。もし興味あれば探究してみてはいかがでしょうか。

そして将来の仕事に大きな不安をお持ちですね。
仕事にもいろいろあります。一般的な会社勤め、個人で事業をしたり、ネット上で仕事をしたり、物作りをして通販で販売したりと、仕事の在り方が多彩で自分の個性などに合わせて選ぶことができるようになっています。

noasekai さんは何が好きですか?何かに興味があり、仕事として続けたいものはありますか?もしそのようなものがあればやり方次第で無理に人と関わらずとも仕事をしていける道はあります。人と接することや初めての場所や人に強い抵抗があるとすれば、一人でする仕事を選択できることを覚えておいてください。

それでも全く人と関わらずに生活していく事はできません。
そこで少し挑戦してほしいのが、落ち着いた状態の時に不安になる原因を考えてみてください。

例えば、見つめられると緊張してしまうとか、少しでも強い口調に恐怖を感じてしまうなどです。見つめられると緊張してしまうとすれば、なぜ緊張するのか。目が怖いのか。目が怖いなら、なぜ目が怖いのか。昔いじめっ子がしていた目を思い出すから、といったように少しずつ考えてほしいのです。ある程度原因が分かったら、「そうだね、だから怖いんだよね。でも大丈夫だよ。何も怖いことはないよ。苦しかったね。」と自分に言ってあげてください。客観的に自分を見つめ言葉がけをしてあげるだけで気持ちが随分落ち着きますよ。

ただあまり無理して原因究明しないでくださいね。返って辛くなってしまっては逆効果です。できる範囲で、できなければ無理してやる必要はありません。

また、『時々不安になって息苦しいような感覚になります』とありますが、このような症状が続くと不安感からパニックになり過呼吸になってしまうこともあります。できればご家族に相談して心療内科などに行ってみてください。そこで不安の原因が何かを知ることでも人と関わることの不安感は軽減できます。

もうすぐ新しい年が始まります。
noasekai さんにとって新しい年が素敵な年になるよう祈念いたします。
良いお年をお迎えください。

回答日時:2017年12月31日(日) 19:05 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー
青山 由相談件数:80件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。