相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

運営委員長を降りたいのですがどうにもなりません。

ご相談者:40代/女性

こんばんはご相談します。私は今、重大な選択を迫られています。といいますのも、ある民主的な子育て団体の運営委員長を一年間自分なりに精いっぱい務めさせていただきました。今、その団体の役員交代の時期にきているからです。この運営委員長の他に別の役員を三年したことを含めると、四年間この団体のために時間を使ってきました。その役割というのがとても大変なもので、私は主婦なのですが、子どもや主人ををおいて夜の会合に出席したり、家にいてもこの会の事を考えていることも多く、家族に向き合う時間が多くはありません。加えて、私の体調が悪く、医者からは手術をすすめられています。が、この運営委員長の次の担い手が見つからず、詳しく言いますと、この人に運営委員長をしてほしいという人がいて、その方にお願いしても受けてもらえず、困っています。私は、四年前に自分に役員の話がきたときにすぐに快諾したわけではなく、悩んだあげく、自分に必要なことだからこんなお話があるんだと受け入れてきたり、人助けになるんだと受け入れたりしてきました。でも、正直なところ、そろそろ他の方に渡したいのですが、自分で次の運営委員長を探さなければ、降りることができないシステムになっていて、そうなると、いつまでこの団体に尽くす必要があるのだろうか、無くしてしまえ、壊してしまえなどとよからぬ方向に考えが及んでしまいます。いったいこの団体はわたしにとってまだ必要な団体なのでしょうか?どこまで受け入れればいいのでしょうか?まだ私に足らない部分があるのでしょうか?もし仮に私が運営委員長を続けるにしても、あと何年関わればいいのでしょうか?先が見えない中、自分の気持ちを上げることもできないままでいます。忙しさのあまり、自分の子どもにも八つ当たりする始末。どうしたらいいでしょうかよろしくお願いいたします。

40代/女性 | 日付:2012年7月13日(金) 01:04 JST | 閲覧件数: 2,154

運営委員長を降りたいというご相談の件

心理カウンセラー・コーチ のぶさわ 正明

 初めまして。「心の相談ルーム」オアシス大阪で心理カウンセラーをしております、
のぶさわと申します。

 らくぼさんのご相談内容を拝見致しました。

 らくぼさんは、4年間もの間、子育てと家事に加えて、役員や運営委員長も
なさって来られて、本当に大変だったと思います。よく頑張られましたね。

 そして「自分に必要な事だから」、「人助けになる」という文面から拝察致し
まして、らくぼさんは、ご自分の人間としての成長をすごく考えられる向上心の
高い方で、人の事を思いやれる大変優しい方だなという印象を受けます。

 さらに、「家にいてもこの会の事を考えている」という事から、らくぼさんは、
真面目で、何事もいい加減にはできない性格ではないでしょうか? きっと、家事
も育児も会の活動も、一切妥協せず全て全力で取り組まれる方ではないでしょうか?

 もしそれが当たっているなら、その真面目さ、真剣さはとても素晴らしいものだと
思いますが、今はその「真面目さ」ゆえに苦しまれているのではないでしょうか?

 私からアドバイスできる事とすれば、らくぼさんの身体は一つです。特にらくぼさん
のように、何事も全力で取り組む方は、「全てを完璧にしようとして」無理に無理を
重ねられます。そういう時に思い出して頂きたい事は、「物事には全て優先順位がある」
という事です。

 らくぼさんにとっての一番の優先順位は、その「会」でしょうか? それとも「ご主人
やお子さん=家族」でしょうか?

 多分、答えは出ていらっしゃると思います。

 かのマザー・テレサが、ある講演会の出席者から「私は世界の困っている人の為に
何をすればいいのですか?」と質問された時に「誰かの為に愛ある行為を行いたいと
思うのなら、今すぐ家に帰って、家族の為にそれをしなさい」と仰ったそうです。

 客観的に見て、らくぼさんの今の選択肢は3つです。

 ①一つ目は、委員長を辞めて会には残る
  
 ⇒その為には、役員の方や他の会員の方にご事情と今のお気持ちををきっちり
お話されて、ご理解頂けるようにする。その中で、誰かが委員長を引き受けてくれ
ればいいですが、無理な場合は、「委員長を次の委員長が決まるまで、
暫くの間空席にしておく」とか、「役員が持ち回りで委員長をする」とか「委員長の
負担を軽くする(そうなれば、”成り手”が出てくるかも知れません)」といった”特例”
や会則を変える”提案を行う必要があるでしょう。

 ②二つ目は、その会自体を辞める

 ⇒その為にも、きっちりご自分の事情やお気持ち仰って、皆に納得してもらう事が
必要です。

 ③三つ目は、委員長を続ける

 ⇒一番避けたい事ですが、万が一やむを得ず、この選択肢を選ばなくてはいけない
 場合はも、会の方にきっちりご自分の事情やお気持ちを仰って、「負担を軽くする」
 事を第一に考えて下さい。そして、らくぼさんの最優先事項(ご家庭)以外の事は、
 「適当」にするように努力して下さい。(※「テキトーでいいよ」「のんびりやって
 いいよ」「家族や自分を最優先にしていいよ」と、”自分に許可を与える暗示”を 
 騙されたと思って唱え続けて下さい)

 いずれにしても、まず、会の方にご自分の今のご事情とお気持ちをきっちり伝えて
下さい。そして、3つの中から、1つを選んで、行動して下さい。

 選ぶ事と行動する事はらくぼさんがやる事です。それだけ頑張って来られたらくぼ
さんですから、あなたは自分に取って最善の選択と行動ができる方です。

 私も陰ながら応援しております。

このプロに有料相談

回答日時:2012年7月15日(日) 11:30 JST

ありがとうございました。大切なのは家族、分かってはいましたがいろいろと周りのことを考えていると身動きがとれなくなってしまいそうでした。のぶさわさんが考えてくださった選択肢を参考に、どこへ進んでいったらベストなのか深く考えていきたいと思います。本当にありがとうございました。

| 40代/女性 | コメント投稿日:2012-07-15 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー・コーチ
のぶさわ 正明相談件数:44件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら