相談&回答

約1分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

首都圏における白血病や水質汚染による死者の大量増加への危惧と不安

ご相談者:20代/男性

東京は放射能による大気汚染と水質汚染が問題になってますが、これらにより首都圏でものすごくたくさんの人が死んでいくかもしれないと思ってしまい、とてつもなく恐ろしくなってしまいます。
 私は、首都圏の住民のほとんどの方々がもうじき白血病や癌にかかり、末期癌に例えればあと数年もしくは数か月のような状態に陥り、次々ともがき、うめき、苦しみながら早死にしてしまうではないのであろうかと思ってしまい、とてつもなく胸が痛いです。おかげでコンビニの雑誌の表紙に載っているたくさんの首都圏に住む自分と同じくらいの歳の芸能人を見ると、自分と同じくらいの歳なのに、皆放射能や水に含まれていた汚染物質により皆早く死んでいく運命にあると思うと、悲しくて目を背けてしまうこともあります。こういったことがよく起こり、ひどくつらくなります。ネットにはいろいろ書いてあるし・・・。
 実際のところ、どうなのでしょうか?回答よろしくお願いします。

20代/男性 | 日付:2011年8月29日(月) 23:49 JST | 閲覧件数: 4,307

放射能についての心配

心理カウンセラー 太田 祐也

ご返信が遅くなり申し訳ありません。

ご心配についてですが、確かにとても心配ですよね。
ネットにはニュースに出てこないような情報も、正しいもの、そうでないものも含めて
たくさんありますので、心配になってしまいますよね。

一般的に恐ろしいという気持ちは、将来の危機に対して、適切に備える必要を喚起するという感情です。危機に備えるためにも、なるべく正しい情報を収集できるようにするとよいかもしれません。正しい情報とそうでない情報が混乱すると、適切な備えができずに、かえって危険なこともあると思うからです。

恐い気持ちが、消えずに生活にも影響があるというものであれば、カウンセリング等を利用することもお勧めいたします。

どうぞよろしくお願い致します。

このプロに有料相談

回答日時:2011年9月14日(水) 17:40 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー
太田 祐也相談件数:18件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら