相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

ダメでした…。

ご相談者:10代/女性

8月中旬に盗撮と思わしき行動を取られたことによって怖くなり、逃げたのですが、その場所に行くことも考えただけでも怖くなってしまいました。
私の担任に仲介してもらい、「ゲームをしてたら○○ちゃんが逃げちゃった」と聞きました。
今は大丈夫ですが、その当時、動悸や胸が締め付けられるような感覚、腹痛、頭痛、思い出してしまうためにフリーズなどもしたりすることがしばしばありました。
1月には過呼吸を起こしたこともあり、ASD(急性ストレス反応)になる過程でパニック症になってるのでは、と思い始めました。
病院に行くことも検討してますが、早急に行くべきか焦らなくてもいいのか迷ってます。
事前に行く前に相談したいと思いフォームを利用させて頂きました。

10代/女性 | 日付:2019年9月11日(水) 00:28 JST | 閲覧件数: 464

危険を防ぐアラームが、PTSDなのです。

トラウマ(心の傷)とPTSDの専門家 百世 安里

それは怖い思いをされましたね。
犯人がゲームとか軽い言葉にして罪悪感を薄めようとしていますが、
とんでもありません!

それは性犯罪です。

自分の体は自分のものであって、
誰からも勝手なことをされてはならないもの。

その犯人には、しっかり反省するよう、
周囲がきっちり促すべきです。

担任の先生は男性なのでしょうか?
いまひとつ、強く出ていないかもしれませんね。

担任だけでなく、保健室の先生とか、美術の先生とか、
お母さんとか、塾の先生とか、
できるだけたくさんの人、
できれば女性に訴えて、助けてもらいましょう。


そして心の症状ですが、
こんな怖くて気持ち悪い思いをすれば
トラウマやPTSDになりがちなのは当然です。

事件の場所に行けなかったり、
思い出して動悸がするのは、

「もう同じような危険な目に合わないように、
本能があなたを守ってくれている」のです。

たとえば夜、人気のない場所で襲われたなら、
夜の人気がない場所は危険だということですし、
そういった場所に近づくことを防がなくてはいけません。

わかりやすく言えば、
危険を防ぐアラームが、PTSDなのです。

症状が現れると不快ですし、不安が募ってしまうかもしれません。

でも、この症状は自分を守ってくれるものなんだと、
感謝してあげてください。

そして、心療内科へ行かれて、
カウンセリングを受けるはよいのですが、
お薬はあまりおすすめしません。

それは症状を一時的に抑えるだけで、
治すものではないからです。

では、どうやって回復するか。

このページにあるスライドシートで概要をつかんで、
12回のシリーズ記事にたっぷり書いていますので、
そちらをお読みくださいね。
https://www.mental-support-jp.org/ptsd-csm4

大丈夫ですよ。
一歩ずつ以前の安全な生活を取り戻していきましょう。

このプロに有料相談

回答日時:2019年10月10日(木) 12:50 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


トラウマ(心の傷)とPTSDの専門家
百世 安里相談件数:142件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。