相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

道路族

ご相談者:10代/男性

通信制高校に通う3年生の優真と申します。
半年以上前から道路で遊ぶ子ども、いわゆる道路族と呼ばれる集団に悩まされています。
道路族とは住宅街の路上で奇声をあげたり、ボールを使って遊んだり、及びその家族を指す造語です。
道路で「キェーー!!」などの雄叫びのような奇声を発する子どもや勝手に人の家の敷地に入ったり、道路で野球をやったり、人の家の物を壊したりなど。
他の人達に多大な迷惑をかける子どもが私の近所や私の地域にいます。
しかもその子どもの親は子どもに全く注意せず、放置。
ひどいと一緒になって奇声をあげたり、大声で何時間も井戸端会議をする場合もあります。
直接注意したいのですが、注意すると逆ギレ(「山に引っ越せ!!」、「死ね!!」など)や嫌がらせをされたり、ひどいとそれで事件にまで発展する場合もあるため注意できません。(最近ではメディアなどで取り上げられるよようになり、つい一昨年には「金の事件簿」というフジテレビの番組で道路族について放送されました。)
なので警察や市役所、学校相談し、道路族に何度も注意してもらいましたが注意されても改善されず。
毎日、毎日道路で常軌を逸した遊びをするので本当につらいです。
耳栓をしても全く効果がなく…
しかし、そのことを私の親に相談しましたが全く理解してくれず、「我慢しろ!!」と怒ってきます…
息子がこんなにも苦しんでいるのに親は全く何もしてくれないなんてあんまりです。
おそらく、自分の息子のことなんて二の次なんでしょうね。
今年は受験なので受験のプレッシャーなどもあり余計にストレスです。
もう、あまりの辛さにまともに受験勉強がしたくてもできません。
それに、道路族問題について他の人に相談しても「不寛容だ!!」、「子どもの声で気にするなんて頭がおかしい!!」などメチャクチャなことを言ってきます。
最近では子どもの奇声や赤ちゃんの泣き声を聞くだけでも動悸が鳴ってしまいます。
家の前では毎日道路族がいるので、仕方なく図書館で勉強してます。
もう地獄です。
家にいても落ちつかない、いつ道路族がでてくるかわからない恐怖。
受験生なのに近所トラブルを抱えながら勉強しなければならない。
仮に受験が終わっても近所トラブルはこの先何年も続く。
引っ越したくても、お金がなく引っ越せない。
親の収入も乏しく防音対策もできず、弁護士にも相談できず、解決策もない。
これじゃ将来に希望が持てません。
誰にも相談できない、親に相談すれば怒られる。
なので毎日泣きながら勉強しています。
正直、何度自殺したいと思ったことか… 
道路族問題は今現在の日本では法律で裁けず打開策もないため、どうにもなりません。
もう死にたいです。
この先どうすればいいんでしょうか。

10代/男性 | 日付:2018年10月 8日(月) 17:12 JST | 閲覧件数: 153

「踏ん切りがついてかえってよかった」という発想を軸にしてください。

スクールカウンセラー / 研修講師 / コーチ 増田 進明

再度のご相談のため、詳細は前回の回答をご参考にしていただければ幸甚です。
今は仕方なく図書館で勉強しているとのことで、理不尽な思いをこらえてがんばっているのだと拝察します。
毎日泣きながら勉強しているというのは好ましい状態ではありませんし、繰り返し泣いているとだんだんと泣くのが習慣化されてしまい、以前は大丈夫だったちょっとしたことでも情緒不安定になりやすくなってしまうことがわかっているので、くれぐれも注意してほしいと思います。実際にすでに赤ちゃんの鳴き声などで動悸がするということで、その症状が出始めているのではないかと心配します。

いろいろと手を尽くしても改善されず、八方ふさがりなご心境であるようなので、とても不条理な気持ちでいっぱいであるとは思いますが、一方である意味では「これ以上繰り返し泣かないでも済むようにするには、自分自身でなにか対策をするしかない」ということがはっきりしたのだと思います。

人は誰か協力してくれそうな人がいれば、ついその人に頼りたい気持ちにもなりますが、ご依頼主様が方々頼っても結局何も改善されなかったということなので、今回はその結果をある意味での「収穫」だと考え、「いろいろ手を尽くしたけど無駄だった」といった結論で終わらせず、「周りが変えてくれない以上、自分が変わるしかないとわかった。気持ちの踏ん切りがついてかえってよかった」といった発想を基本軸に、どうすれば繰り返し泣かずに済むか、前向きなアイデアを出していくことをおすすめしたいと考えます。

私からは、前回の回答を参照してほしいと思いますが、「今の自分の状態を知る」という考えで、医療機関(小児科や内科などでかまいません)の受診をおすすめします。文面だけではあなたがはたして聴覚が人並み以上に敏感な特性を持った方なのか、あるいは一時的にメンタル面でエネルギーが低下しているなどの他の症状なのか判別しかねますので、医療機関で見立ててもらうことはとても有意義だと考えます。また、私が以前お話した相談者の方によると、医療用の耳栓などの中には「聞こえなさ過ぎて逆に怖い」くらいのものがあるそうなので、試してみるのもよいかもしれません。

また、スクールカウンセラーさんなのかはわかりませんが、学校にも相談されたということですので、私のこの文章を見せてもかまいませんから、再度相談してみることをオススメします。打開策がないといって八方ふさがりな気分がすこしずつ変わっていくのではないかと思います。

長文読んでいただきありがとうございました。

このプロに有料相談

回答日時:2018年10月19日(金) 12:44 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


スクールカウンセラー / 研修講師 / コーチ
増田 進明相談件数:116件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。