相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

家族との接し方などについて。

ご相談者:40代/女性

はじめまして。

私は47歳の独身女性です。
父母とは同居しています。

現在、79歳になる父がいます。
嘱託社員で働いているのですが、ギャンブル依存症になっているようで、
先日、郵便局の保険から100万円を貸し付けていたことが発覚しました。
17日までには返済しなければならないようです。

それからというもの、母(72歳)は先行きに不安を感じて、
体調を崩し、父ともろくに話もしません。
母は離婚したいとまで言っています。
父は必ず返すからと言っていますが、あてになるようなものはないようですが、
私は手は貸すまいと思っています。
今の状態を見ていると、母の精神状態も良くないので、
一時的にどこかアパートを借りたりして対策を立てた方がよいのか
悩んでいます。

それと郵便局で借りたお金を取り立てにくるのが、
母はそれが不安なようです。
なるべく不安を消せるような対策はないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

40代/女性 | 日付:2015年1月13日(火) 12:50 JST | 閲覧件数: 650

ギャンブル依存症対策は「兵糧攻め」で

人生コーチ 今瀬 ヤスオ

はじめまして
人生相談・コーチングの今瀬保男です。
ご相談ありがとうございます。

お父様が79歳で嘱託社員で働いているのですね。
いま66歳の私にとっては羨ましいほどお元気ですね。

しかし幾つになっても「ギャンブル依存症」はいけません。
しかも生命保険からの貸し付けを100万円受けているということは
今回の件を解決しても更に繰り返す可能性があります。
お金にルーズな人は何度助けてあげても、その時は涙ながらに
反省しますが、また同じようなことを繰り返す傾向があります。

お父様の場合は言葉で説得して治るレベルでは無いように思えます。
お父様とお母様と貴方が同席した話合いで、お父様の「印鑑とカード」を
貴方が預かる事にしたら如何でしょうか。

お父様にも現状を認識して頂き、生活を立て直すのをお母様と
二人で見守りましょう。
お母様も、その方がいくらか気分もやすまるのではないでしょうか。

ギャンブルへ、のめり込むのを防ぐのは「兵糧攻め」が一番の策ですからね。

それから郵便局の借入金の対応は、放置しておくと保険金が減額
されたり、保険契約が解除されたり、失効してしまう可能性もあります。

まずは期限内に早急に連絡を取った上で、支払方法についての
相談をされることをお勧めします。
手を貸したくない貴方のお気持ちもわかりますが、条件がもっと悪くなると
貴方のご負担も更に増えてしまいますからね。

このプロに有料相談

回答日時:2015年1月14日(水) 07:19 JST

ご相談にのっていただき、ありがとうございます。

母とは印鑑を父がわからないような場所に隠したり、自分たちの保険証書は
別に置いたりと何らかの対策をたてたいと思います。

ありがとうございました。

| 40代/女性 | コメント投稿日:2015-01-14 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


人生コーチ
今瀬 ヤスオ相談件数:150件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら