相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

海外出張時の宿泊費清算

ご相談者:40代/男性

はじめて相談します。
よろしくお願いします。

先日海外出張に行き清算を行ったときの宿泊費の件で相談させていただきます。

会社の海外旅費規定には、「宿泊費は証票による実費清算」の記載されています。
経理担当者からクレジットカードの明細を提出するように言われ提出しましたが、
後日、帰国日レートで清算するとのことで過剰支払い分を返却するようにいわれました。
会社に抗議を行ったのですが、今まで帰国日レートを使用しており前例がないので認められない。と言われたので、規定には「証票での実費清算」と書いてあるのでおかしい言ったところ、これから見直しを行うので今回は帰国日レートを使用するの言い張っています。清算書の欄外に書き方及び計算のやり方のところには、「帰国日現地レートは、」クレジット支払時に使用」と書いてはありますが、あくまで、規定には、「証票による実費清算」と明記されています。

また、「今回認めるとさかのぼって清算を行わなければいけなくなるので認められない」とも言われました。
本来、間違いを認めて請求があれば遡って清算するのが筋でと思います。

クレジット支払の場合は手数料が加算されれため必ず負担を強いられることになります。

会社の対応に納得がいきません。
わたしの考えは間違っているでしょうか?
まとまりがありませんが、よろしくお願いします。

40代/男性 | 日付:2012年6月30日(土) 15:32 JST | 閲覧件数: 2,816

宿泊費清算について

伊藤 寛

こんにちは。

基本的には会社に規則の明記があれば、その規則に従うことになるので、貴方が言っていることが正しいと考えます。

しかし、まれに会社の規則が間違っていて、運用自体は違うやり方がされており、規則を変更していないこともあります。

貴方以外の人はどのような扱いなのででしょうか?

他の人も帰国日レートでの清算であり、それが慣例的に行われているのであれば、規則の変更をしていないだけであり、帰国日レートでの清算になる可能性は高いと思われます。

実費精算となると他の人にも影響が出ると思われるので、会社は慎重になっていると思われます。

どうしても納得がいかなければ、他の人にも確認して、貴方と同じ思いをしている人と複数で会社と交渉をしたほうがいいと考えます。

このプロに有料相談

回答日時:2012年6月30日(土) 18:19 JST

ありがとうございました。
参考しさせていただきます。

また、何かあればご相談させていただきます。
よろしくお願いします。

| 40代/男性 | コメント投稿日:2012-06-30 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


伊藤 寛相談件数:85件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら