相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

妹が金銭(介護代)を要求します

ご相談者:40代/女性

前から書いていて 妹には酷いしうちをうけています
壮絶なほど
再婚の際 県外へいくとわかり 母の財産放棄をさせられました
その後 嫌がらせも続き 流産しそうでした
その1年後 母が認知症になり 軽いですが
し施設代とか 生まれた赤ちゃんの学費はいいから お金ためてよこせとおどし
引越しも考えています
なぜ そこまで おいつめるのか
母は 資産家でかなりお金持ちです
私は一文無しで 病気の体で働いて赤ちゃんの学費もためないといけません
裁判所も命令による遺産放棄で認めずとでたのですが
あまりにも 追い詰められ 結審の日 自殺をはかりいけませんでした
いつまでも脅します
周りは多額の資産で介護代がまかなえるといいます
身内なだけに けど 縁を切ってしまいたいです
借金の取立てやみたいで怖いです
母は車でドライブし元気です
困っています

40代/女性 | 日付:2011年9月10日(土) 11:57 JST | 閲覧件数: 2,277

法的には毅然とした対応、心のケアはカウンセリングが有効

松下 豊太郎

(1)法的視点での現状分析
1.親族間には相互扶助義務がありますが、自分の生活を削ってまでの義務はありません。
2.本人存命中に、その相続放棄は認められません。

(2)法的対応
1.相談文の状況ですと、母親に対する法的扶養義務はないと考えられるケースです。
2.したがって、現状で母親に対し金銭的支援はできないと、毅然とした対応することが必要です。

(3)心のケアと法的対応は視点が違い別もの
1.妹さんが相談者さんに一切かかわれないように、その体を強制的に柱にしばりつけるといったことはできません。
2.妹さんの考え方や行動パターンを強制的に変えられないので、相談者さんの「受止め方」を変えることがポイントです。
3.「どのようにすれば相談者さんの心の負担が軽くできるか」などをテーマに「心のケア」をするには、カウンセリング手法が有効なことも多いです。

(4)具体的な対処法について
1.法的な権利義務については、法律実務家に相談しましょう。
法テラス熊本 http://www.houterasu.or.jp/kumamoto/
熊本県行政書士会 http://www.kumagyou.jp/

2.心のケアについては、私の専門外となりますが、悩み辞典にも多くのカウンセラーが登録しておられます。

いずれにせよ、一人で抱え込まず、上記のように二つの視点に分けた対応をされるようおすすめします。

このプロに有料相談

回答日時:2011年9月10日(土) 12:50 JST

ありがとうございました
毅然とことわります
弁護士にも相談します
受け止め方は 私はそううつ病なので 少し苦しいです

| 40代/女性 | コメント投稿日:2011-09-10 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


松下 豊太郎相談件数:440件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら