相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

鬱病と言われ 7年目にして 薬物依存鬱病と言われ

ご相談者:30代/男性

7年前に子供の夜泣きと人間関係により 鬱病と診断され 最近まで薬物医療をしてきましたが 元気にはなるものの頭のはたらきが悪いです。現在漢方に変えて減薬しました 4か月にて薬を減薬しましたが 楽しみもなくなり頭の働きもわるいです。何が正しい治療なのか 私はこれから どうしていけばいいのかわからないです。主な症状は 不眠です なかなか寝れません あとは 何も 不安とか ありませんが 毎日がつまらないです。 食事療法と 運動をしていますが 回復の見込みはあるのでしょうか?

30代/男性 | 日付:2011年8月 5日(金) 11:59 JST | 閲覧件数: 1,913

1日1つのhappy!をみつけてみて

千葉 玄

こんにちは。メンタルセラピストの千葉と申します。
お返事が遅くなりすみません。
 
まず、減薬と回復期に入られたこと、おめでとうございます。

うつ病は本人が意識しないうちにどんどん進行していくように、回復もまた、本人が気づかないうちにゆっくりと進んでいきます。

いま、chankenさんに必要なのは「エネルギー」ではないでしょうか。
長い間薬を飲んでいると、「楽しい」・「わくわく」・「よろこび」を感じる回路がストップしたままになってしまうことがあります。
結果、無気力になると頭の回転もぼんやりしてしまいますね。

「正しい治療法」というのは、ご自身で選ばれたものです。医者や心理士やセラピスト、それぞれ良かれと思って色々な提案をします。
どれを選んで取り組むかは、ご自身で決めましょう。それが、正しい治療です。
そもそも、ほとんどの病気は「原因不明」なのですから(^-^;
 
拝見する限り、順調に回復期を過ごされていると思いますよ。
ちょっとハードルを下げて、毎日の生活のなかから「楽しい」ことを、小さいことから見つけてみませんか?
楽しいこと、わくわくすることに目を向ける、リハビリのようなものです。
 
眠りですが、生活リズムを固定してしばらくすると、安定して眠れるようになる方が多いようです。
もうしばらく様子を見てみましょう。
 
まずは焦らないで、身近なところから喜びの回路を動かしていきましょう!
 
 
カウンセリングルームのほか、お電話やSkypeでも、回復期の具体的な過ごし方・考え方の相談を受け付けています。必要に感じたらいつでもお声をかけてくだださい。

--
メンタルプラン・カウンセリングオフィス
http://mentalplan.jp/
03-6715-8668

このプロに有料相談

回答日時:2011年8月 8日(月) 11:23 JST

ありがとうございます。 焦らず ゆっくり 生きていきます。 いつの日か 楽しいと思える日がくることを信じて

| 30代/男性 | コメント投稿日:2011-08-23 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


千葉 玄相談件数:31件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら