相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

うつ病です。

ご相談者:10代/女性

私は高校3年生です。小さいころから父のソフトボール好きに影響を受けずっとソフトをやってました。高校でもソフトを続けてましたが2年生の夏キャプテンを任されいろいろと苦しい思いをしました。部活を辞めたいと思いました。いままでもたくさんつらい思いをしながらソフトを続けてました。それでも辞めるという選択肢は頭のなかにあってはならないもの、許されないものそう決めつけていました。実際にそういうレベルの世界でした。だから私は辞めたいと言っても顧問は許してくれない。いっそのこと死んでしまいたいと思いました。いつからか朝を迎えることが怖くなりました。また1日が始まると思うと吐き気がするようになりました。頭痛もひどくなりました。微熱、倦怠感、さまざまな症状が出ました。私はもうこのときからうつ病だったのかもしれません。それでも顧問と話し合いもういちど頑張ろうと思いそれから3カ月頑張り続けました。身体の症状はひどくなるばかり、さらに追い打ちをかけたのは私をあのとき引きとめた顧問の先生がある大会で負けたあとみんなの前でキャプテンが辞めたいなんか言ってるから負けたのだと言われました。私はあれだけのつらい思いを簡単にみんなの前で言われたことがすごくショックでした。結局顧問は何ひとつ私の気持ちを理解してくれていなかったんだと思いました。私はそのあとしばらく寝込み病院に行ったら首と神経と筋肉が疲労により炎症をおこしていることがわかりました。3カ月はプレー禁止、週3は通院でした。最後の大会には間に合わないことは明確でしたし、週3も部活に穴をあけることはキャプテンすらつとまらないと思いました。私は顧問と相談してチームのサポートにまわりました。最初は出れる日は部活の手伝いをしていました。それでも私が抜けてもなんら変わらないチーム。それはチーム力があるその証だと思う私と、悲しく思う私がいました。そのうち部活に出るのがつらくなりました。首の炎症は消えたものの体調は良くなるどころか悪くなりました。学校も休みがちになりました。なので部活は休部することにしました。そうすると少し体調がよくなりました。そして部活の引退の時期があっというまに訪れました。大会を応援に行きました。けれどそこには私の居場所はありませんでした。チームも負けました。私は泣きました。泣いても泣いても苦しかったです。その次の日からまた体調も悪くなり眠れなくなり笑うことも人と会うのも嫌になりました。眠剤をもらいに心療内科に受診をしたところうつ病と診断をうけました。もう2カ月薬を使って治療しています。けれどあまりよくなりません。自分を自分でコントロールできずにイライラしたり消えてしまたいと思うほど急に落ち込んだりします。コントロールできない自分が怖いです。今はいろいろな不安があります。私の話を聞いてくれるのは母です。でも母にばかり相談したりしてたら母が倒れないか不安です。すべてをぶつけてしまっています。もうどうしたらいいかわかりません。

10代/女性 | 日付:2010年8月16日(月) 19:45 JST | 閲覧件数: 3,597

今はお薬を飲みながら十分に休んで下さい。

野崎 るみ花

はじめまして、心理カウンセラーの野崎るみ花です。
ご相談下さり、ありがとうございました。返信が遅れましたこと、お詫び申し上げます。

ソフトボール部のキャプテンとして、苦しい思いをしながらも精一杯頑張ってこられたのに、顧問の先生に認められず、心ないことを言われたり、居場所がなくなっていたり、本当に辛い思いをされましたね。 それだけ苦しい日々を過ごされたのですから、うつ病が発症してもおかしくはありません。 まずはお薬をきちんと飲んで、ゆっくり休まれることが大切です。

辛い気持ちからはなかなか解放されないかもしれませんが、うつ病の症状はよくなったり悪くなったりを繰り返しながら、時間をかけてゆっくりと、徐々に回復していきます。お薬と十分な休養で、早い方で半年から1年ほどたてばかなりよくなりますが、その人の置かれている状況や症状の程度によって個人差がありますので、焦らずにゆっくりと治していきましょう。

感情をコントロールできなかったり、消えてしまいたいほど落ち込んでしまうのは病気による症状ですので、大変苦しいと思いますが必ずよくなっていきますので、どうか希望をお捨てにならないでください。

今は様々な不安や恐怖感などでいっぱいとのこと、お母様のことも心配だと思いますので、よろしければこの場を活用して不安な気持ちや苦しい気持などをどんどん吐き出しいって下さい。

これまで部活動をあなたなりに一生懸命頑張ったことは、この先の人生に必ず生きてくる日が来ます。またこれから多くの人と出会う中で、思いやりのある努力家のあなたのことを認めてくれる人は、必ず現れると思います。

とにかく今は無理をせず、服薬と十分な休養をとるよう、心がけて下さい。
またいつでもご相談、お待ち致しております。

回答日時:2010年8月18日(水) 21:18 JST

ありがとうございます。
焦りはダメですね。
自分が1番うつ病がどんな病気でどうゆう症状なのか
理解を持ちながら前向きに
自分のペースで治していきます。

| 10代/女性 | コメント投稿日:2010-08-20 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


野崎 るみ花相談件数:221件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら