相談&回答

約9分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

過去の夫の行為が許せません

ご相談者:30代/女性

結婚5年目の主婦です。現在の夫に何の不満もなく、けんかすることもほとんどありません。
ずっとパートナーとしてやっていきたい気持ちもあります。
しかしわたしは結婚前に夫がしたことをいまだに許せず、ずっとどこかでひきずっており、
何かのきっかけで思い出すとどーんと落ち込み、夫をせめてしまいます。
その出来事とは、結婚前に私が夫に送っていた手紙を友人達にすべて見せてしまったことです。
夫は反省し二度としないと誓っており、私ももうしないだろうしこれだけ謝っているのだからと
頭ではわかっているのですが、その時感じてしまった不信感は完全には消えることがなく、
何かの折にふきだしてきます。
結婚してから夫は私のことをとても大切にしてくれ、子煩悩で子供の世話もよくしてくれるいい夫です。
「完璧な人間なんていないのだから過去あったそのくらいのこと、もうゆるしてあげようよ」
という気持ちと、「やはりどうしてもゆるせない。他はどうであれ、そんなことをする人だったのだ」
という気持ちが自分の中でせめぎあって苦しいです。どうしたら過去のことを消化して乗り越えていくことができるのでしょうか? 人によっては大したことではないと思われるかもしれませんが、私にとってはとてもショックで1年前からカウンセリングも受けていますが今のところ解決していません。
どうかよろしくお願いします。

30代/女性 | 日付:2008年11月30日(日) 21:01 JST | 閲覧件数: 1,869

消えない不安の正体を知りましょう

夫婦問題カウンセラー 村越 真里子

poppuさん、いきなり こんな言い方をすると 身も蓋もないという感じですが
正直な所を申し上げます。

私のカウンセリングは 本来は面談でお願いしています。
なぜなら やはり表情を見て、思いの丈を 吐露してもらって 一杯質問に答えてもらって
そこから 解決の道を見つけます。
だから正直 メールで答えを導き出す事は とても困難です。

しかし 問題の深さや種類によって メールで充分お答え出来ることは 精一杯お応えしています。
でも 今回のような 相談はとてもお答えしにくいというのが 実際の話です。

それは 何故か・・・・・・・

私はカウンセリングとは どのような事を行っているか言うと 実は心の交信です。
でもpoppuさんのように 自分の心が迷走されている場合、全く メールで その心の中までを
覗くのは とても出来ないのです。

それは 例えて言うならば 大きなベールがかぶさっている状態のようです。 
そのベールの奥に poppuさんがいて ベールが邪魔して poppuさんの本当の
姿というか 気持ちが 文字通り 薄いベールで覆われていて 伺いしれません。

つまり、それはどういうことに 現われているかと言いますと poppuさんの
相談のメールの書き出しを見てください。

まず 一行目に 「夫は申し分なく 何の不満もありません」と 前置きがあります。

ここで 最初に 結論のような物が出ています。
「夫には非がなく 悪いのは私です」と云うよな 書き方でなぜか夫への批難を回避しようとする
心の動きが見えます。
しかし普通 夫婦の問題において どちらかだけが悪いという事は有りませんが
何故か 100対0のような 書き方なので ここに不自然さを感じました。

これは 往々にして 問題があっても それを問題であると思うことを 許されないのか
文句を言えない夫婦の関係なのか 何か 獲たいのしれない違和感を覚えました。

 多少ネガティブな性格のpoppuさんであっても、幸せなはずなのに 結婚5年目で
poppuさんだけが カウンセリングを受けるまでとは 不満のない現実の日々とギャップが
ありすぎますよね。

要するに 夫には何も問題がないというように 先に決め付けていますが
これは 本当に問題がないのか そういうように思うようにしていると言う事とは
意味が違います。

これは お会いしてカウンセリングをすると 見えてくるものがあるのですが
こうしたメールでは 私が失礼ですが想像をするしかないので 的を得てるか
どうか 確実な事は言えませんが 「悪いのは私」という関係性が 何かフェアーで
ない感じがします。

これについて考えられるのは
1、 育児ノイローゼ
2、 モラルハラスメント
3、 将来の夢や価値観(家などの購入等)に夫と意見が別れる
4、 収入が不明確であったり 生活費の渡し方に実は不満がある
5、 夫の家族との付き合いに不満がある。

・ ・・・・・etc 等など。
以上の事は 想像のごく一部ですが これらの事は よく働き 子煩悩な夫には
不満に思っても 正直にぶつける事ができません。
つまり結婚して5年も経てば 最初フッと不満が頭をよぎっても 今現在普通に暮らしを
できていて、今更 疑問も持つ事は 夫婦の間に溝ができるのではないか、と何か
問題を なかった物として 自己処理している可能性があります。

要は 喧嘩も無い仲のいい夫婦ではなく 喧嘩もしたくないから仮面夫婦しているのであって
本当に理解しあった夫婦と胸を張って言えますか?

なんでもかんでも 言いたい事をいう事が良いとは思いませんが poppuさんが不満を
言わない事で 一見平和な日常を保っているとしたら いつまでも 持つとは思えません。

多少 ぶつかりあっても 正直に 心を見せ合い 向上していくのが夫婦です。

でも現実は 当たり前の如く ご主人との意見の違いを 述べる事も許されない関係が
日常化しているので あれば 心の中に不満は貯まります。

今 どのようなカウンセリングを お受けになられていますか?
心理カウンセリングの場合 とても効果的な場合もありますが 得てして問題の原因を
クライアントにあるとして 「内なる自分」に気づき 自分が変わって行ってくださいと
薦めるところも あります。これはある一定の問題には効果的ですが 実はpoppuさんのように
もしかして ご主人にも 問う事がある場合 poppuさんにだけ努力を求めるのは
一層、負担が大きくなるはずです。
現に1年も通って 良くならないのでは poppuさんには 敵していないか カウンセラーが
本当の問題点を理解していないのではないかと 思われます。

もしくは心療内科のように 投薬療法に通っておられるとしたら 最初の1回目は
比較的時間を長くとって カウンセリングをしてくださいますが その後は 投薬が
効いているかどうかのカウンセリングになります。
要は 問診ですから カウンセリングでよくなるというより それは投薬のせいです。
しかし 良くなっていないとしたら 投薬療法では 効果のない問題かもしれません。

要は問題は poppuさんの中にあるのではないので poppuさん、一方だけでは
片手落ちな感はぬぐえません。

そこで、結論として 私の想像で こんな所に原因があるのではないかと書いてみました。
(単に一部分だけですが・・・・・) 

1 昔かたぎの妻ならイザ知らず、現代っ子のpoppuさんから 「私だけが悪い」という考え方は
自責というより そうした方が 夫婦に波風が立たない防御策ではないか

2 夫と言いたいことを言い合えるフランクな夫婦の関係に育っていないのではないか

と、いう事が 言えませんか?

夫へ時として 過去の手紙の不満が 湧き出てくると おっしゃっていますが それは
本当の不満(不安)があっても それを感じたり 話し合ったりする事が自分の中で
無意識に禁止事項になっている場合 他の事に置き換え 姿を現すことがあります。
それが 「手紙」の事と いうことですが ご自身でも判ってらっしゃるように 「過去の事」と
言ってるでは有りませんか?

それなのに まだ こだわっている自分がいる。
それは 何故か?
それは「そういうことをした夫の人格」だと結論付けていますが 実際それが 決して
過去の事では なく 今も脈々と生活の中で 見え隠れするから 不安は現在進行形だと
いう事を表しています。

なんとか ここまで読み取ろうと試みましたが お恥ずかしい話、poppuさんの心が
本当の原因に蓋をしてしまっている以上 その中身までは 見えません。
残念ですが 想像の域を出ません。

だから あてずっぽうと言われると 確かにそうかもしれませんので お詫びいたします。

でも もし お話しする機会や お会いできるならば もう少し 実践的な回答が出来ると
思います。

ごめんなさい、メール相談ではここまでが限界です。
再度のご質問の場合は 「詳しい相談内容」をご覧になって 連絡下さい。

あまり 自分ばかりを責めないで下さいね。

このプロに有料相談

回答日時:2008年12月 2日(火) 05:04 JST

お礼メール遅くなりました。
今回メール相談をしてみて、自分の文章の伝える力の無さ、そしてメールでの相談の
限界を感じました。
いろいろ原因を予想して頂きましたが、正直特に思い当たるものがありませんでした。
夫とはこの5年間、この問題について何十回も話し合いをしてきました(私が泣いたり叫んだりして
話し合いにならないことも多いですが)。
お互いが本音で全てをぶつけあう関係というのはとてもしんどい面も持っているのだと実感していますが
それができないなら夫婦でいる必要もないと思っています。
正直この件に関しては2人で話し合いを尽くし、解決策も試しつくした感があり、
この煮詰まった状況にほんの少しでも風穴をあけられればと思い相談させて頂きましたが、
やはりメールでは難しいことがわかりました。
先生の元に通ってお話できれば一番よいのですが、今通っているカウンセリングも前回から
新しいカウンセラーに変わりましたし、もう少し続けてみたいと思います。
真意が伝わらない私の相談に一生懸命お答え頂きましてありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2009-01-07 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


夫婦問題カウンセラー
村越 真里子相談件数:1338件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。