相談&回答

約9分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

婦人科医師の触診について

ご相談者:30代/女性

先日、定期健康診断へ行きました。そこは、昨年、一昨年に行きつけていた所ではなく、はじめての健診所でした。婦人科は毎年受診しておりますので、今年も子宮ガン検診と、乳がん検診を受ける事にしました。ところが、初めて男性医師(70歳くらいの男性医)で、女性医師にしか診察されたことがなかったもので、ショックでした。先生の顔を見て、ショックで唖然としてしまい「女性医師の方がいいです」とも言えず、触診を受ける事になってしまいまいした。嫌々ながら下半身裸になり、陰部を診察…始めは「仕方ない、仕方ない…」と心の中で唱えながらでしたが、タオルやカーテンに隠されていた陰部に、素手を入れられてるような感触で、「女医の時の診察もココまでされただろうか?」ととても不快な気持ちになりました。つづいて、乳がん検診についてはエコー検査のために別室に移るのだろうと思っていたのですが、今年初めてその健診所では、婦人科でも胸の触診をするため、今度は上半身裸になりました。
始めは胸の周りを抑えてしこりがないかの確認でしたが、その医師が「自分で胸をさわって確認してるの?」と聞かれたので、「たまにです」と答えたのですが、その医師が「こんなふうに掴んだらしこりがあっても分からないから」と言いながら、胸をいきなり鷲掴みされて驚きました。もう早く忘れたいと思いながら、そそくさとその場を出ましたが、陰部の痛みが少しあり、お腹に空気が入っているせいなのか、ゴロゴロとお腹がなります。今日は、そのことが忘れられずショックだったせいか、下半身や手が小刻みに震えるような痙攣まで起りました。
良い教訓なのだと言い聞かせるだけの気持ちに余裕も持てず、仕事中もイライラし、早く忘れたいと思いながらも仕事中、陰部の痛みが起ると、胸をわし掴みされたことまで思い出し、悔しいやら、仕事中涙が出そうになりトイレに駆け込む始末。情緒不安定な状態です。時間が立てば忘れられると我慢しようと思いながら、無理すればするほど、むしゃくしゃして、腹立たしくなってしまいました。どこか相談出来る所がないだろうか?と思い、悩みながらここに辿り付きました。
後悔しても仕方ないと分かりながら、陰部やお腹がチクチク痛んだりしては、思い出すと腹が立ってしまいます。もう一度、他の健診所で見てもらったらと言われましたが、もうまっぴらだと思いました。母親に思い切って話してみましたが、「なぜ、いつもの所に行かなかったの?そこに選んだ貴女の責任よ」と言われて、私もそう思って傷ついてるのに、尚更悲しい惨めな思いになりました。痙攣が起きる原因もはっきりせず、このような不快感をどう持ち直すべきかが分かりません。とても辛い気持ちです。過去に、道端で抱きつかれて痴漢にあったこともあり(ちなみに私はスカートは全く履きません。その日もズボンでしたし、胸元を大胆に見せつけるような服装もしません。)、そのときは警察には届け出ませんでした。細かい事まで思い出したくなくて辛かったので。でも今回は、もう耐えきれない思いでとにかく辛いのです。どうかアドバイスください。

30代/女性 | 日付:2010年1月 5日(火) 20:43 JST | 閲覧件数: 20,528

男性に対する思い込みを見つめてみるといいかもしれません。

森田 えつこ

こんにちは。

辛い体験をなさったんですね。

自分の体で体験したことというのは
忘れようと思っても
難しいと思います。

なぜなら、その体で毎日生きなければならないからです。

お母様の言葉も
さらに傷つくようなことを言われてしまって
「誰も私のこの苦しみを理解してくれない」
とあなたは思っているかもしれません。

しかしだからと言って
この場であなたのそのこころの傷を完全に癒すことは
残念ながら、かなり無理があります。

どうしても苦しい場合は
ぜひ、専門家にご相談なさってみてください。

じっとこのまま耐える、
ということは避けましょう。

この体験を思い出すことは辛いかもしれませんが、
自分の言葉でこの体験を語ることで
癒されることもあります。

私自身、シェアリングのサポートグループを主宰していますが、
皆さんそれぞれに自分の体験を語ることで
癒しを受け取っているようです。

しかし、話を聞いてもらう相手と環境を注意しないと
さらに傷つく怖れがありますので
信頼できる専門家に聞いてもらうのが
安心かなと思います。


ここで少し気になったことは、
あなたがスカートを全く履かない、
と書かれている部分です。

男性に対して、
何らかの強い思い込みがあるのではないか、と感じました。

・男性とは・・・

・女性とは・・・

この後に続く言葉を思いつく限り
書き出してみましょう。

そうすることで
あなたの男性と女性に対する
思い込みが見えてくるでしょう。

例えば、男性は女性を性の対象としか見ないものだ、とか
女性は男性にだまされる、など
(これは私が例として考えたもので
あなたが持っている思い込みとは
必ずしも一致しないと思います。)

時間をかけてやってみましょう。

そしてその書き出したひとつひとつについて、
「それは本当かどうか」
今一度、よく見てみましょう。

その思い込みは真実かどうか。

地球上に住む全男性/全女性に
あてはまることかどうか。

この思い込みをはずしていくと
男性を見る目が少し
変わってくるかな、と思います。

そして、もっとおしゃれを
楽しむことが出来るようになると思いますよ。


私はスカイプ(電話)でのセッションを受け付けています。

悩み辞典を通してお申し込みいただくと
割引料金が適用されます。

ウェブカメラをお持ちでしたら
対面セッションと同じように
お互いの顔を見ながら
カウンセリングを行えます。

よろしくご検討くださいませ。


応援しています!

==================
自分らしく生きたいあなたを応援していきます!
☆しあわせらぴすと☆
森田 えつこ
http://openingheart.net/
==================

回答日時:2010年1月 8日(金) 12:06 JST

アドバイスお待ちしておりました。
ありがとうございます。

実は、今日、医療関係の相談支援センターへ電話してみました。
すると、結局のところ、私が健康診断を受けた先の健診所で、
医療相談室という窓口があるのでそこへ電話して思いの程を伝えてみた方が良いのではないか?
という返答を頂きました。

直接、診察を受けた先生などに個人的なクレームとして情報が流れて気付かれることも考えると
結果的にはホントにそれで良いのだろうか?と迷いましたが、
やはり、ここは他に診察を受ける方の気持ちもふまえて電話することにしました。
それというのも…
後から分かったことですが、私の友人の友人にあたる方も同じ健診所を以前に受けた経験があり、
同じ先生だったかどうかまでは定かではありませんが、かなり年配の先生に診察をうけ、
乳がん検診で、胸を掴むようなことはなかったそうですが、
あまりに長い触診にいやらしい印象を受けたそうです。

そこで結果として電話をかけた訳ですが、
その健康診断所には、医療相談室はありませんで、女性の保健士の方に話を聞いて頂く事になりました。
そこで、子宮がん検診の件については私の想像でしか語る事が出来ませんので、
乳がん検診で行われた触診については、私は目の前でされたことですので、
正確な証拠として投げかけられるため、冷静になって話しました。

そこの女性保健士の方からは丁重に
こんなことになってしまい申し訳ありませんでしたという返答を頂き、
電話の後で、少し気持ちは落ち着きました。

ただ、私の今の現状としては、
今はまだ母ともコミュニケーションがとれずにいますし、
おそらく、私の味わった気持ちなどは今はまだ母も受入れるだけの気持ちも持ち合わせていないでしょう。何せ、私の責任であると解釈されており、そこの先生のした事に対する問題とは、
まず焦点がはなからずれてしまっています。
私が折れる気持ちで、母に歩む気持ちになれるまでには、まだ少し時間が必要ですし、
また、なにより自身の心の悩みとなったことについて、それも受入れていかないと行けない。

メッセージにありましたように、男女の違いについて、自身の捉え方については、
あらためて考え直してみようと思います。
女性らしさとは?
男性らしさとは?
ただ、私は全ての男性において同じような印象を抱いているわけではありません。
男性とのおつきあいも経験はありますし、どちらかというと…
来るもの拒まず、去る者追わずの姿勢ですから。

今は、事がことだっただけに、やはり見た目、男気のあるタイプの方を目の前にすると、
面と向かっての対応には少し抵抗を感じています。

自問自答しながら、スカートが履けないという理由にまで辿り着くのかどうかについては分かりません。
学生の頃は、個人的にはイヤでしたが、制服としてスカートは履いていましたし。
先日のメール内容に痴漢にあった時の服装について文章を加えた理由としては、
やはり、自らがそうした痴漢行為を抱かせるような服装をしていたのではないかという誤解を
されたくはないために書いたことでした。きっとおわかりだと思います。

ただ、おしゃれについてで言うと、スカートの履く履かないにはあまり関係あるとは思いませんでした。
自身の感覚において、おしゃれであるかどうかの印象は、好みの問題も含まれますし、
皆思い方は異なり、自由な選択です。
ただ、第三者の目線においては、女性としてスカートをなぜ履かないのかと
疑問に思われる方はいるかもしれませんが。

先日のメールの時のような感情的になっていた部分については、だいぶん落ち着きを取り戻せました。
ちゃんとした自己主張をぶつけられたからかもしれません。
また、こうした相談を受け付けて下さるようなところがあったおかげでもあると思います。
今はまだ母とは気持ちが打ち解けていませんが、
こうした状況においても、気持ちのはけ口になるようなところがあることはなによりの救いです。
ただ、相談内容が、公開されることに同意をしておりますものの、
性的な部分を多く語っているので、公開されることについては正直、後から読み直すと、
感情のままに書いた文面だけに、差し障りない程度に清書したくなる気持ちがありますが(--;;)
ですが、、、
気持ちを察して頂いたこと有り難く心に受け止めております。
ありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2010-01-08 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


森田 えつこ相談件数:149件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら