相談&回答

約1分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

相続放棄した場合の共有物件について。

ご相談者:30代/女性

松下先生、初めまして。
今回ご相談したいのが、相続放棄した場合の共有名義物件についてです。

共有名義(仮にAとBとします)の分譲マンションを所有している場合で、Bが損害賠償が発生する事案を起こし死亡いたしました。

支払える金額でない場合、B本人の希望もあり、相続放棄をしようと考えているのですが、その場合、所有しているマンションの扱いはどのようになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

30代/女性 | 日付:2009年11月26日(木) 12:34 JST | 閲覧件数: 3,031

ABのご関係など個人情報を含む相談を、専門家にされますように

松下 豊太郎

ご相談ありがとうございます。
法的視点でご相談文を整理しますと、これだけではデータが足りず回答できません。
そこで、一般的な相続放棄のご説明程度が限界となります。ご理解下さい。

(1)相続放棄の法的な扱い
家庭裁判所で相続放棄の手続きをすると、放棄した方は最初から相続人でなかった扱いになります。したがって、法定相続次順位の方が相続することになります。誰も相続人がいない場合、国庫に帰属(国のものになります)。

(2)ご相談のケースの分析
ご相談のABがご夫婦の場合、配偶者Aが相続放棄すれば、子がいれば子が、子がなければBの親、子も親もいなければBの兄弟姉妹が相続人となります。

(3)具体的対応
ABの関係がABが夫婦の場合、親子の場合、兄弟姉妹の場合、他人の場合などその関係により、相続関係が違ってきます。住宅ローン残高があり、ABが連帯債務、債務者と連帯保証人の関係にあったりするとローンの負担についてもAの負担が生じることもあります。

したがって、ABの関係など個人情報を含む具体的な相談を、有料となっても行政書士や弁護士などの専門家にされますようお勧めします。

このプロに有料相談

回答日時:2009年11月26日(木) 13:57 JST

早速のご回答ありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2009-11-26 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


松下 豊太郎相談件数:440件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。