相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

働く意欲

ご相談者:20代/女性

はじめまして。
お恥ずかしい話なのですが、働きたい・働こうという気持ちになれません。
今は学校を卒業して、在籍時に始めたバイトを数日・短時間だけやっています。
このバイトも親や友人から「やりなさい」「なんでバイトしないの」と言われない為に渋々やり始めたもので、できることなら行きたくありません。
そのバイトも辞めたく思い、新しくパートに応募したのですが色々不安になってそれも後悔しています。

生きる上で働くことは絶対にしなければいけないことで、病気などの問題もなく働けるはずなのに働かない、働きたくないというのは、恥ずかしいことだと思います。でも、どうしても嫌だと思ってしまいます。
拘束されたり、自分の時間を削ることがとても嫌なんです。
自分の好きなことと関係のある仕事に就くという手も、好きなことはありますが、それとなんらかの仕事を結びつけることは諸事情で考えられません。
馬鹿みたいですが、たったこれだけのことで死にたい・消えたいと思ってしまいます。
呆れられたり怒られるので、こんなこと周りの人に相談できません。
だらけている癖に悩んでいるなんて、ちゃんちゃらおかしいと思います。
しかし、辛いんです。
こんな甘えてる悩みで辛いなんて、わかってもらえません。
本当は全部やめてしまいたいです。
でも、やめることさえ面倒です。やめる手続きを無視する度胸もありません。
消えてしまいたいです。

20代/女性 | 日付:2012年11月30日(金) 20:06 JST | 閲覧件数: 1,509

働く目的を明確にしましょう!

カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー 佐古 康弘

powさん、ご相談ありがとうございます。
働く事は絶対に必要と解っているのに、働く意欲が持てずに苦しんでいるのですね。
powさんは自分の悩みを馬鹿みたいとか、ちゃんちゃらおかしいと思ってしまっているようですが、とても深刻で苦しい悩みだと私は思います。
働く事は絶対に必要と解っているのに働きたくないというのは、気持ちが矛盾していて、心の観点から見れば日々を過ごす事もとても苦しい状態なのではと思います。

拘束されたり、自分の時間を削ることがとても嫌という気持ちはよく解ります。
これは、人間なら誰しも嫌だと感じる事でしょう。
実は、この働く事が束縛されたり、自分の時間を削るというのは勘違いなんです!
現実は全く逆で、働くからこそ、自由をより感じられて、自分の時間を多く作れるというのが事実です。
日本は国の保護もしっかりしてますし、親などの保護力も強いので勘違いが生まれてしまうんです。
今もpowさんは家族などに保護されていて、自分の好きなことが出来る時間があるからこそ、それが当たり前だと感じてしまい、束縛や削るという言葉が出てくるのではありませんか?
powさんは働く事で得られるものがなんなのか、実感が出来てないから意欲も出ないし、嫌だと感じてしまうのではないでしょうか?
嫌と感じながらも、powさんはバイトをしているとの事なので、それ自体も素晴らしい事だと思います。
そして、バイトをしたから貰える給料という対価が存在する。
その自分で稼いだお金が自分の生活を作っている実感はありますか?
これが感じられなければ、働いても働かなくても生活は守られると思い込みますし、好きなことでお金を貰えない限り、働く意欲を持つのは難しいでしょう。
つまり、powさんは今、働く目的が全くない状態だと思います。
例えば、ゴールがないマラソンを頑張れと走らされても、苦しいだけですし、走りたくないと感じるのが普通です。
powさんに必要なのは、働く目的を明確にする事ではないでしょうか?
働く目的は何でもいいんです。
実際、人それぞれ目的は違って働いています。
食べて生きる事を目的に働く人もいます。
自分の夢を叶える目的で働く人もいます。
誰かに認めて貰いたい目的で働く人もいます。
好奇心を満たしたい目的で働く人もいます。
powさんは生きていく上で働くことは絶対にしなければいけないことと理解してますが、目的も明確に出来ているでしょうか?
働く事が嫌だと感じる事が、甘えていると捉えるのは違うと私は思っています。
本当に甘えている人というのは、働く事もしませんし、甘えてる事を悪いと思いません。
働くのが嫌だと感じたり、甘えで悩んでると感じている人は、目的を見失っている場合が多い。
人間は目的があって、その目的が日頃の苦しさも満たしてくれるものだと感じるから、働く意欲が出るんです。
消えてしまいたいなんて悲しい事を言わずに、目的を明確にしてみましょう。
powさんが心惹かれる目的でしたら、どんな目的でもいいので。
消えなくても、苦しみや悩みから開放されて、充実を感じられる日が来るはずです。

このプロに有料相談

回答日時:2012年12月 1日(土) 20:01 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー
佐古 康弘相談件数:688件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。