相談&回答

約7分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

一緒にすむかどうか。

ご相談者:40代/男性

ニックネームを太朗といいます。個人事業フリーのデザイナーです。

つれあいとの関係をどうするか で 悩んでいます。つれあい年上です。わたしは 昭和35年生まれですが。彼女とわたしは 事実婚で 10年暮らしてきました。わたしが フリーで生活できるよう 経済的にも 精神的にも 支えて来てくれました。感謝しています。

わたしは 心療内科にもかよっており、躁鬱混交な状態といわれています。
ところで つれあいが 4年ほど前から ネットワークビジネスを始めました。

朝から 晩まで、この商品が いかにいいのか という話題ばっかりです。わたしたちには こどもがいませんが、むかしお互いがみた映画とか、本とか、とくにテレビのドキュメンタリーとかの話になると 結論は その商品の話題に 彼女の話は くっついていっていまします。

10年暮らしてきました。わたしの友人いわく「あなたのつれあいは 利益をもとめるのではなく、本当に彼女の親切心からやっているから、困る人なのよね」

わたしも 今あるのは つれあいのおかげだと 思っています。どこかで 心を通わせて 一緒にやっていきたい と 願っています。

しかし 彼女の今やっている商行為は 納得できないし、どこか 事務所を 彼女が借りて やってほしいなあ というおもいです。朝から ゆっくり食事をとっていると 彼女の上司から「ああ しなさい、こうしなさい」という携帯のの声が。げんなりです。

つれあいと住みつづけるのかどうか 家の中に 私の個人事務所はあるのですが(外に借りる資金はありません)そこに 閉じこもって仕事をすべきか(つれあいと口をきかない) など ここ半年 ずっと悩んでいます。

40代/男性 | 日付:2010年4月 6日(火) 09:32 JST | 閲覧件数: 2,948

話し合いの秘けつ。

夫婦問題カウンセラー 村越 真里子

過去 私の所に寄せられた相談でとても多かったのがこういう相談でした。
過去と書いたのは今は確かにこういう相談が減ってはいる物の 形を変えて問題が生じてきています。

実は こうして仕事に目の色を変えてしまうだけではなく、生活費をソコにつぎ込んで
自己破産してしまう例が沢山ありました。
一時はネットワーク破産という言葉が、流行ったくらいでした。
太朗さんの奥様はそこまでは行かなくても、精神状態は、こうしたビジネスにはがいじめされているのと同じですから
問題は深刻だと思います。

私自身も過去、こうした仕事のセミナーに誘われ参加したことがあります。
いくら義理で顔を出しただけだと言っても その後の勧誘はひつこいそのものです。
確かに 誘ってくる人は真剣なのですが、その気のないこちらにとっては迷惑この上なし。

こうしたマルチ的な仕事はカルト宗教の勧誘と余り大差はありません。

ただ太朗さんは偉いですね。
恐らく心では本当は奥さんにこのマルチレベルマーケティング(以下MLM)は止めて欲しいとお考えでしょうけれど
ソコまでは言わないというのは 奥様を尊重されているからだと思います。

このMLMというのは やはりお金に欲のある人が溺れる傾向にあります。
そういう意味ではこのご時勢、中々奥様の年齢で儲かる仕事はありません。
そうしたら必然的に太朗さんを支える為に、こうしたビジネスに手を染めざるを得なかったのだと思います。

そしてそれが結構奥様の性格に合っていたのか、はまってしまったのですよね。

どうなんでしょう?
太朗さんのこれまでの生活を物心ともに奥様が支えてくださって、何かしら峠を越えたという事でしょうか?
そしてこれまでは そのMLMの話をされても 不満を持てる立場じゃないから、我慢していたのか、
最近 それが冨に酷くなってきたのか?
太朗さんが 少しは仕事が回ってきて 少しは奥様へ不満を持ているところまで、一山越えたという事でしょうか?

いずれにせよ太朗さんにとって苦痛であることには違いがありせんので、やはり苦痛は述べ合わないと
2人の仲が長続きしません。

先ず 話し方の秘けつとしては・・・・・・

とにかく最初は謝る言葉を述べること。
感謝という以上に 謝る言葉というのが秘けつです。

何となく釈然としないでしょうけれど、人間は謝って頭を下げてくる者の頭は踏んづけません。

だから最初に、「色々苦労をかけてごめんね」から始めてください。
そうするとしないのとでは随分奥様の気持ちが変わってくるものです。

その後、「正直に言うけれど、今の君は僕が知った時の君と随分違うし、僕の思っている君と違うと思う。
これまでの事はもちろん感謝しているけれど、正直言ってプライバシーの時間帯も電話が掛かってきたり
何から何かまで、その話一色では僕は苦痛だ。
だから君の気の済むようにすればいいが、家庭には持ち込まないで欲しい。
そうでなければ、僕は家庭から逃げ出したくなる。
せめて2人で食事をしているときくらい、その携帯の電源をオフにしないか?

そしてそのビジネス自身に僕は反対をしない代わりに、家でその話題はしないという事を約束してくれ。
君は自分ででは感じないかもしれないが僕の思っている君とは随分変わってしまった。
君の大切な物を否定はしないが、このままでは君との時間が苦痛になってしまう。」
と、はっきり言うしか有りません。

これで判ってくれない人なら、あなたにとって必要な人かどうか、考える時に来ているのではないですか。

私はこれまで不貞を働いている夫婦の相談に乗ってきました。
そこでは何でもかんでも、口に出して話し合うことは反対してきました。

しかしこうしてお互いが尊重し合う為には、話し合いは大事な事です。

でも話の頭に、枕詞のように相手を尊重し、自分を反省する言葉を付けて喋ると、相手は気持ちの良い物です。

しかし日本人はこうした話し合いは苦手で、つい相手の欠点をなじってしまったり、逆に悲痛な叫びになってしまいます。
これは、逆に相手との距離を作ってしまいますので、話し合いの秘けつは、出だしから謝ること。悪いと思わなくても謝ること。
馬鹿馬鹿しいようですが、意外と効果的なんですよ。頑張って下さい。

このプロに有料相談

回答日時:2010年4月 7日(水) 16:17 JST

村越 真理子様

「一緒に住むかどうか」という質問をだした太朗というものです。

 ご丁寧なご解答ありがとうございました。

<どうなんでしょう?
太朗さんのこれまでの生活を物心ともに奥様が支えてくださって、何かしら峠を越えたという事でしょうか?>

→ いやあ まだ こえていません。仕事はあるときは忙しいのですが、それで生活をたてられいるかといえば、1月ぐらい 夏場、冬場など 仕事がとぎれるときもあります。

<そしてこれまでは そのMLMの話をされても 不満を持てる立場じゃないから、我慢していたのか
最近 それが冨に酷くなってきたのか?>

彼女が ネットワークビジネスを 2つ10年ほどやっていることは しっていました。Aネットワーク → B ネットワーク ここ10年。

<太朗さんが 少しは仕事が回ってきて 少しは奥様へ不満を持ているところまで、一山越えたという事でしょうか?>

そうではないでしょうね。今 つれあいがやっているBネットワーク、商品自体は まあ 悪くないところは あります。ただし 庶民からみれば 高額でしょうね。今 健康サプリメントは 詳しくはしりませんが、多種多様で、つれあいのやっている会社も そして つれあいのグループの上司も必死さが とみに 顕著ですね。わたし自身は がんらい のんきなので、貧乏もあるさと アムエィとか ネットワークビジネスを 研究しようとか ぜんぜん ないので、(つれあいからも 一緒にやってほしい と いわれたが 断りました) その仕組みは リーダーがどうしたか、全然 わからないのですが、ねずみこうに近い違法すれすれの ビジネスだと 思っています。友人にききまくっても ネットワークビジネスは はまると 宗教だね と 言葉が かえってきます。

サプリメント産業が盛ん、なので、とみに つれあいのグループのリーダーから

| 40代/男性 | コメント投稿日:2010-04-07 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


夫婦問題カウンセラー
村越 真里子相談件数:1338件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。