相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

旅行中の追突事故

ご相談者:30代/女性

両親を連れて5人で2泊3日の沖縄旅行に出かけた時のこと、
2日目のお昼頃、レンタカーで片道2車線の一般道を走行中、真後ろから追突されました。
加害者の車が突き刺さるように突っ込み、トランクに食い込むひどい追突の仕方でした。
両親のみ病院で診察していただいたら、幸い軽いムチ打ちと打撲程度の怪我ですみましたが・・・
加害者の保険会社の対応は車両と治療費のみで、
トランクに入れていたお土産など破損したものは直接加害者本人と交渉とのこと。
「ぶつけれた車に載せていた物」なのに、何か納得できません。

また加害者というのが、事故直後は動揺もあったかと思いますが
事故処理に4時間以上現場にいたにもかかわらず、一言の謝罪もなし。
携帯電話の調子が悪いと言って保険会社への連絡もしようとせず、私たちが電話するはめに。
なのに自分はいっぷくしながら調子の悪いといっていた携帯電話で誰かと通話。
現場検証でも言う事が二転三転。
まったく反省していませんでした。
破損物の交渉をしたくて保険会社に連絡をくれるよう依頼しても連絡なし。

加害者の車は会社のリースで、本人は何の痛みも苦痛もなく、反省すらしていない、
事故後、私は車に乗っていると動機がして息苦しさを感じ、9歳の子どもが受けたショックと旅行を
台無しにされた無念さ、帰ってきてからの事故処理に伴う電話代などの負担や苦痛に
「仕方がない。命が助かってよかったんだ」という思うを継続できずにいます。

そこでお尋ねします。
 ①車両(レンタカー会社)・・・保険会社了承済み
 ②治療費・・・保険会社了承済み
 ③事故による破損品(お土産)
 ④旅行代金の一部
 ⑤今後考えている診療内科での治療費

以上、請求できたらと思うのですが、③~⑤を加害者本人と交渉でなく、
相手の保険会社経由で交渉は可能でしょうか?
そもそも③~⑤は請求できるものなのでしょうか?
ほとんど観光もできず、これでは何十万もかけて沖縄まで事故にあいに行ったようなものです。
こんまま泣き寝入りするしかないのでしょうか?

加害者に自分が何をしたのか少しでも気づかせたいのと、
「旅行中」の追突事故で、私たちが取り戻せるものについてお教えいただきたく、
お願い申し上げます。

30代/女性 | 日付:2010年3月 9日(火) 04:05 JST | 閲覧件数: 6,154

自動車の被害事故について

山本 裕

はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの山本と申します。
宜しくお願いします。

この度は、ご旅行中に被害事故に遭い、大変だったかと思います。
自動車保険や相手に対して請求できるものに関して、個別具体的な請求事案に関しては、弁護士の方などの範疇になりますので、一般論としてお答えさせていただきます。

相手からの追突事故の場合は、通常の過去の判例から、相手方の100%過失となり、被害者側が被った物損害や人身損害を相手から請求することができます。
通常相手側が、自動車保険に加入している場合は、法律上(民法の不法行為責任)認められる範囲で支払われます。

まず物損につきまして、こちら側の車両修理代およびその積載物について、賠償請求が可能と考えられます。
人身の傷害に関しては、その治療費の実費および慰謝料、そのほかにそれが原因で就業が困難な場合については、休業損害や病院に通うための公共機関を使用する際の交通費などが支払われます。

携行品や土産品についても、損害が発生した場合については、請求可能です。
人身事故に関する精神的な苦痛や心療内科に関しては、極めて難しいと思われます。パニック障害等で明らかにその事故が原因とされる場合、認められることがあるようですが、精神的な障害とその事故との因果関係の有無を医学的に立証することが難しいと思われます。基本的には上記慰謝料には、そういったものを填補する意味があると思います。
旅行代金については、旅行行程の続行がその事故が原因で不可能である場合に、キャンセル費用等は認められる可能性はあります。ただ、旅行代金のすべてなどは難しいのではないかと思われます。

相手方に請求する場合にご自分で行ってもらってもいいと思いますが、交通事故などを専門とされる弁護士の方に相談してみるのが、いいと思います。
ただし、弁護士費用や弁護士報酬等がかかります。
もともとご自分でマイカーに自動車保険にご加入はありませんか。
それには弁護士費用特約や人身傷害補償などが付帯されていれば、使うことも可能かと思いますので、ご加入があるようでしたら一度その代理店や保険会社に相談されてみてもいいと思います。

少しでもお役に立てましたら幸いです。

回答日時:2010年3月 9日(火) 09:14 JST

山本さま

親身なご回答、ありがとうございました。
大変参考になりました。
特に積載品について最初から「無理」「個人で交渉」と言った
保険会社の対応の疑問点はすっきりでき、
少し心が軽くなりました。
アドバイスいただいた点を一つずつあたっていき、
納得できるよう交渉していきたいと思います。

お忙しい中、早くにご回答下さり、本当にありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2010-03-09 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


山本 裕相談件数:73件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。