相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

家族との関係

ご相談者:30代/女性

はじめまして。相談相手がなく、こちらのホームページを見てメールさせていただきました。私は現在38歳で、11年前に離婚をし、子供2人を一人で育てております。私には75歳の母と、43歳の姉がいます。姉は一度も結婚経験はありません。離婚当初は子供達が小さかったので、同じ団地の同じ棟が偶然当たったので近所に住んで、子供達を母に見てもらいながら私は働いてきました。母も女手一つで私達を育ててくれたので、感謝の気持ちもあるのですが、この母がとても独裁者的な考えを持っており、何もかも自分の思い通りにいかないとすまないタイプで、姉も似たような性格で、二人ともとても嫉妬深く、私が楽しそうにしてると嫌味を言ったりして、とにかくたった二人の家族ですが、性格が全く合いません。母は1日に10回以上電話をしてきて「今日は子供にご飯何をした」とか、「テレビは今何チャンネルを見なさい」など、そんな電話ばかり。イライラして電話機を何度も壊しました。とにかく家にいてると何もやる気が起こらず、頭痛、下痢など体調がずっと優れず、モヤモヤ、けだるさ、イライラで夜も眠れません。自分の存在とは何なんだろうとか、絶望的な気分はずっとありましたし、人と接するのもとても嫌になりました。早く死にたいとか、母が死ねば楽になるのに。。。と考える毎日。何を言っても自分の考えは通りませんし。。。子供が生きがいではありますが、今はもう早く死にたいとしか考えれなくなりました。。。もう限界です。。。

30代/女性 | 日付:2010年2月 1日(月) 11:26 JST | 閲覧件数: 2,264

あなたの心のテリトリーをしっかりと確保して下さい

心理カウンセラー 大塚 悦子

こんにちは。
11年間、女手一つでお子様2人を育ててこられたこと、まだまだ子育ては終わっていませんが、まずはその労いから伝えさせてください。
今まで本当にお疲れ様でした。
11年、言うのは簡単ですが本当に大変な年月だったことと思います。
カウンセラーとしての前に1人の母親として、頭が下がる思いでいっぱいです。

11年前に離婚されたということですが、お子様は今世間でよく言われる1番難しい時期なのではないですか?
生きがいであるお子様達のためにも、何としてでも立ち直ってもらいたいと切望します。

ご相談は性格の全く合わない二人の肉親に対してでした。
他人であれば不愉快な相手とはつきあわなければいい。
でも家族はそういうわけにはいきません。
どんなに逃げようが離れようが決して断つことの出来ない繋がりは
これほど心強いものもなければ、これほど脅威的なものもない、
今のあなたにとって家族は脅威的な存在なのですね。
お母さまの性格も、お姉さまの性格も今に始まったものではないのでしょう。
きっとあなたは物心ついたときから、苦しめらてきているのだと思います。
75歳のお母さま、43歳のお姉さま。残念ながら、この人達はもう何を言っても、何が起こっても変わりません。
変わらない人達を相手に、逃げられない人達を相手に、ではどうするか。
あなたの中の、この人達の割合をぐーんと少なくしてしまってはどうでしょうか。
物理的に接している時間・・・というのもそうですが、それよりも心理的な彼女達への割合です。
離婚当初、小さいお子様を抱えてのお母さまの存在は、あなたにとって心強いものだったのではないでしょうか。
どんなに独裁的でも、自分勝手でも、嫉妬深くて嫌味でも、そんな事は二の次ではありませんでしたか?
それはきっと、もっと他に考えなければいけないことややるべき事があったからではないかと思うのです。
その頃のように、まずはあなたの心のテリトリーをしっかりと確保して下さい。
例えば10回以上かかってくる電話に対して、必ずしも全部出なくてもいいのでは。
どうせ出た所であなたをイライラさせる内容です。
「なんで出なかったの?」と責められたら
「ごめんね、トイレに行っていたの。」「ごめんね、洗濯物を取り込んでいたの。」
「ごめんね、揚げ物をして手が離せなかったの。」あなたにはあなたの時間があるのです。
責められる筋合いは全くありません。
うっかり出てしまって「テレビは何チャンネルを見なさい」と言われても
見る見ないは抜きにして「いい番組なのね、わかったわ。じゃあね。」とすぐ切り上げる。そして頭もすぐに切り替える。
彼女達の言いなりになる自分、言い返せない自分にイライラがたまり、
押し殺されているあなたの中のあなたが、自分の存在に疑問を抱き始めているのはないかと思いました。
言いなりになるのではなく、右から左で聞いたフリをしてみたらどうでしょう。
言い返せないのではなく、言い返さない。だって言い返すと面倒くさいことになるから。
自分を押し殺すのではなく、彼女達の前では傍観するという形をとってみる事も提案します。
彼女達は彼女達。
血は繋がっていますが心まで繋がっているわけではありません。
性格を合わせる必要も振り回される必要も全くないのです。
メールにもありましたが、今まで通り、育ててくれた感謝の気持ちは忘れずに
あなたはあなたの大切な子供達との生活を1番に考えて生きてください。

回答日時:2010年2月 6日(土) 09:58 JST

お忙しいなか、とても親身にアドバイスをくださってありがとうございました。とても気持ちが楽になりました。母達には今まで色々協力してもらっていたので肩身が狭く、言いなりになるしかないと思っていました。相手を不愉快にさせることなく、自分自身の生活を守る方法を教わりました。子供達の為に、頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2010-02-06 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー
大塚 悦子相談件数:42件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら