今日はホワイトデーですね。

さて、私くらいの年齢になると まったく関係のないイベントですが 世の中のカップルや 若い夫婦にとっては大事なアニバーサリーです。

そしてそれが 夫婦の為の日であればいいのですが ご主人が会社の女性から貰って来たバレンタインのチョコへのお返しの日ですから 義理チョコならば 義理を返すだろうし、本気チョコなら本気でお返しするでしょう。

これは妻にとっては 一大事ですから 注意が必要です。

 

「うちの夫は 誰にでも優しいから・・・」なんて 夫をモテると喜んでいる場合じゃありません。

 

モテるなんて自慢は 誰にも奪われないという自信の表れですが、そんなことは誰も保証できません。

そもそも本当にモテるという事なんて芸能人でもないかぎり、あまりないと思って下さい。

男性はモテる為に努力をしています。

男性はモテるように 一杯苦労をし、粉をまいています。

そして いかにも何もなかったような顔をしていますが

本当はマメに一杯仕掛けをしているのです。

 

本当に何もせず 女性から寄ってくるのは 美貌を売りにしている芸能人くらいで、ご主人がモテていると思っているのは たゆまぬ努力の結果ですから、努力した人間は そのご褒美が欲しいから努力をしたと考えて欲しいのです。

だからバレンタインのチョコレートは ご主人の努力の賜物かもしれないという事です。

 

では、何故 モテたいか、どんなご褒美を期待しているかは言わずとも解るでしょう。

だから ホワイトデーのお返しは チョコレートをくれた女性の「これから進みましょうか?」という質問の答えの日でもあるのです。

 

全部のお父さんが そうだとは言いません。

本当に義理チョコの場合もあるでしょうし 日頃の何かのお礼のつもりかもしれません。

自営業で若い女性を使う仕事では女性への気遣いは社長としても必要ですから女性社員からのチョコのお返しは 3倍返しでしょう。そうなるとチョコレートは社員への福利厚生のようなものですし、経費で落とせるようなものです。

ホワイトデーはそんな日であればいいのですが 本気チョコを貰った男性は 本気でお返しをしますから妻としても穏やかではいられません。

 

夫の帰りをあまり不安がらずに待つことはいいでしょう。

しかし、日頃から、もしかしたら浮気もあるかもしれないと不安がある妻は このホワイトデーはカップルがぐっと付き合いが進むイベントの日でもあるという事を認識してください。

そういう事を頭に置いて 夫を見つめてみましょう。

 

帰って来て 妻と目を合わせないとか そそくさと自分の部屋に入ったりするのは ちょい怪しい。

不安になり過ぎるのもよくないですが、妻の座にあまりあぐらをかぐのもよくない。

逆にそんなにうちのお父さんはモテないと買被るのもよくないです。

物事はほどほどが良いですね。

要するに人生はいつまでたっても 絶対大丈夫という絶対なんてことはないのです。

何でもほどほどに信用し ほどほどに用心しましょう。

でも 何もなくて幸せなホワイトデーの人は 今夜はお父さんの大好物を作って待っておいてあげて下さい。

 

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加