東北地方太平洋沖地震

すごい地震でした。神戸も結構揺れまして私は外に出て室内に居たのですが
周囲に酩酊感がされた方が非常に多くいらっしゃられました。

東北地方太平洋沖地震、震度7は神戸の震災の時と同じで
東北を中心に関東の方までライフラインが止まっている所が多いようです



悩み辞典の方の中でも被災した方もいらっしゃられると思いますが

・まず、必要な物を余震に備えてコンパクトに纏める事が大切です。

・暖房の止まっている所では、洋服はたくさん着込んでおく事が大切です
靴は履きやすい物をお履き下さい

・飲み水の確保、お風呂にお水を溜めておく、ペットボトルなどの容器にも
溜めておくとなお良いです。

・食料の確認、すぐに食べれる物を重視してください
(カップ麺・シンクパックなどのご飯・缶詰・パンなど)

・家屋に関してドアが歪んでしまっている場合がありますので
注意してチェックをしてください、見るからに危険な所には近寄らない事
見た目は安全だからと踏まないように。

・家族との万が一の避難場所の約束も忘れずに
(近くの公園や学校や教会など、広く人が集まれる所がベストです)

・懐中電灯は必携です。

・食品の早く調達が可能な場所は、市役所/区役所などの
各都道府県の建物には食品が早く届きます。

・政治家のオフィス、国会・県会・市会などの議員の事務所には
ライフライン関係の情報は早く届けられるので情報取得が可能です。
(遠慮せずに、政党など関係なくお尋ねください。)

この辺りは、私の阪神淡路大震災の被災体験からの情報です。



悩み辞典で知り合った方の中にも被災した可能性のある近辺の方に
メールまたはお電話を差し上げてはおりますが
広範囲にかけて被害が出ているようで、首都近辺の方では
携帯の通話が非常に混雑してる様子で、中々難しい地域もあるようです。

安否確認が、もし出来れば幸いです(祈り)


もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加