みんなに掲示板で聞いてみる

皆さんに真剣な、ご質問をします。

(全回答数:1 件 / )

48
皆さんに真剣な、ご質問をします。
ここにいらっしゃる方で、人生について詳しい方、社会について詳しい方の、ご意見とアドバイスを是非お聞かせ下さい。

僕は本年、2011年1月13日で【満43歳】を迎えます。
僕の過去を振り返ってのお話です。
僕は、中学校を卒業してから高校に進学せずに直ぐ、昭和59年3月に17歳で就職をしました。
その就職先は、【株式会社】の配電盤製作工場に就職しました。
この会社は、福利厚生の【雇用保険】【労災保険】【社会保険】【厚生年金】などは揃っている会社でした。
しかし、事情により、この会社を約7ヶ月ほどで退職。
勿論、厚生年金は7ヶ月間しか掛かっていません。

その後、僕自身、17歳と言う年齢でまだまだ遊びたい年頃でした。
上記の会社を退職してから、暫くの間ぶらぶらしていました。
のらくらの人生で、遊びまわっていました。
ろくに就職もせずに遊びまわっていました。
就職しても永続きせずに、数件の会社を転々と移り変わったり、仕事もせずに数ヶ月あるいは数年の間無職の生活の繰り返しでした。
勿論、この間は当然、国民年金も厚生年金も何も掛かっていません。
国民年金の免除申請もしていませんでした。

この状態のまま年数が経ち、昭和62年9月に、知り合いの人から仕事を進められました。
この今現在の会社が以前とは違った会社で、【○○組】と言う日雇いの個人会社です。
従業員も4人しかいません。
当然、福利厚生などは無く、保険関係一切無いです。
知り合いの紹介で仕事を進められたため、これを切欠に【○○組】と言う個人会社に落ち着きました。

現在の会社に、昭和62年9月から勤めだしてから、今現在、平成23年1月現在までの間、約23年以上も勤めています。

この個人会社に勤めだしてから暫くして、僕が30歳の年齢の頃に、初めて、【国民保険】と【国民年金】に自分で加入するようになりました。
国民年金にしても、今までの経過を辿ってみると、かなりのブランクが有り、掛けていなかった空白が有ります。

僕が30歳で国民年金を掛け始めてから、今現在43歳までは、ずっと毎月掛けています。

そこで皆さんの、ご意見とアドバイスを参考にしたいのです。

今現在勤めている、日雇いの個人会社なんですが、福利厚生の【雇用保険】【労災保険】【社会保険】【厚生年金】などが揃っていないため、自分自身の将来を考え、不安などが装いました。

自分の将来について今までのままで良いのか?

福利厚生の【雇用保険】【労災保険】【社会保険】【厚生年金】などが揃った安定した【株式会社】などへ転職を考えています。

僕自身、保険関係に全く詳しくないため、皆さんのご意見とアドバイスが必要です。

簡単に言うと、【厚生年金が、約7ヶ月掛かっている】、【国民年金が、約12年ぐらい掛かっている】。

その後、今回、転職を考えて、福利厚生の【雇用保険】【労災保険】【社会保険】【厚生年金】などが揃った安定した【株式会社】などへ転職して、【厚生年金】をもう一度掛ける。

こう言う考えです。

国民年金の掛けている月数は、約12年ぐらいで、今度、新たに、厚生年金を今から掛ける場合、今から定年の60歳まで厚生年金を掛けたとしても、過去に厚生年金を掛けていた、7ヶ月の月数と今回、新たに厚生年金をかける月数と合計すると、約18年ぐらいしか掛けられないです。

国民年金、厚生年金は、25年以上掛けないと受給資格が得られないと聞いているので、この部分が新たな不安と問題が発生しています。

国民年金と厚生年金の掛けた月数をトータルして合計して将来受給されれば問題無いのですが?

どうか皆さん大変申し訳有りませんが、ご意見とアドバイスをお寄せ頂けないでしょうか。

どうか宜しくお願いします。

【合掌とお辞儀】

| housui / 40代 | 男性 | 2011年1月 5日 15:15 JST |

49
このような質問は社会保険労務士の先生にお尋ねになられた方が良いでしょう。

私は、過去に社会保険の担当をしていましたから、わかる範囲で(法令も変わってい
るかも)言わせて頂きます。

国民年金は20歳~60歳までの方が全員がけなければなりません。勤めていて厚生
年金をかけている時は20歳未満や60歳を越えている場合を除き、国民年金に加入
している事になります。学生等は申請を出せば保険料を免除されますし、他の社会
保険から障害年金等をもらっている方は任意(保険料を払ってもいいし、払わなくても
良い)など一部に例外はあるものの国民年金は(20歳~60歳まで)強制加入です。

所が貴方のように知らないで国民年金に加入していない人も多く、市区町村では個別
に文書を出したり、訪問したりして加入するようにしてますので、貴方に何の通知も
なかったとは考えにくく、貴方が無視してきたと考えるのが自然です。

おしゃれれるとおり、年金は25年以上かけている事が原則です。過去には無保険者
を救うために、何回も保険料を遡って納められたり、短い年数でも年金がもらえるよう
ひ法令が制定されてきました。今後もないとは言い切れませんが不透明です。
今でも時効がかかるまでの分なら遡って納入できるハズです。市区町村でお尋ねに
なられたらどうでしょうか?。

また日雇いであっても条件(1ケ月に18日以上が2ケ月以上継続する事だと思って
いますが・・・?)5人以上の従業員がいれば、厚生年金に加入する事が義務付け
されていますが、加入していないケ-スも多くあります。また、社会保険に加入でき
る会社であっても、社会保険料の事業主負担が大きいので、法的に加入しなければ
ならないのに、加入していないケ-スも少なくありません。

更にこの就職氷河期にそのような会社(社会保険等が加入できる会社)に就職する
には、相当な縁故や特殊な資格がないと無理かもしれませんので、今働かれている
会社を精一杯働かれた方が今は良いように思いますが・・・


| シイタケ / 60代 | 男性 | 2011年1月 7日 07:45 JST |