相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

不動産購入の税金について

ご相談者:30代/男性

一戸建ての購入を計画しております。

物件価格:4,180万円
諸費用:300万円
現在居住マンション(名義は夫(私)のみ)の売却損:650万円
合計:5,130万円

現在居住のマンションの住宅ローン残債は2,800万円で、一戸建てを購入する不動産会社と専任媒介契約を結んで、一戸建て完成・引渡しまで販売活動を行っていただき、売却できなかった場合は2,150万円で買い取るという買取保証を付けてもらいました。したがって、資金計画では売却損2,800万円−2,150万円=650万円を見込んでいます。

義父から妻への生前贈与:1,000万円(相続時精算課税制度を利用)
妻名義の預金:500万円
夫(私)名義の銀行住宅ローン借入:3,630万円
合計:5,130万円

この場合の一戸建て(土地+建物)の持分についてご相談です。
一旦、お金5,130万円と不動産売却金2,150万円は不動産会社の口座に集められ、そこから現在のマンションの住宅ローン残債返済のため、銀行に振り込まれる予定です。

1.希望としては、妻の持分を1,500/4,480としたい(1,500万円はすべて一戸建て購入のために使ったことにしたい)のですが、可能でしょうか?

2.銀行からは、融資金を不動産売却損に使ってはダメと言われており、妻の持分を1,500/4,480としたら融資金を不動産売却損650万円に当てたことになってしまいますか?

3.不動産売却損650万円を妻の資金1,500万円の一部で充当したと考え(銀行の言うとおりにして)、残りの850万円を一戸建ての購入資金に当てたとすると、妻の持分は850/4,480となってしまいますが、この場合、夫(私)名義の不動産の売却損を妻の資金で精算したことにより、妻から夫(私)へ650万円の贈与がなされたとみなされませんか?

4.このケースでは、持分をどうするのが節税となりますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

30代/男性 | 日付:2009年6月 7日(日) 01:52 JST | 閲覧件数: 1,663

税理士にご相談ください

日野 秀明

申し訳ありません。個別の税務相談は税理士法に抵触しますので回答をすることはできません。税理士にご相談ください。

回答日時:2009年6月 7日(日) 19:13 JST

かしこまりました。ご丁寧にありがとうございました。

| 30代/男性 | コメント投稿日:2009-06-07 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


日野 秀明相談件数:58件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。