相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

鬱病で退職後、パートの仕事を見つけ、また体調不良・・

ご相談者:30代/女性

こんにちは。

5年ほど前に職場が原因で鬱病になり、1年半休職後に退職をしました。
人の目が怖くなり、人を信用できなくなり、自殺未遂までしてしまいました。

もう仕事につくことなんてできないと思っていたのですが・・・
少し元気になった頃、前の職場の人たちが偶然来ない場所の仕事を探し、
通行証がないと入れないオフィスビル内の売店へパートとして働くことが出来、
1年目になります。

最初はあまりにもの適当さに悩み(打ち間違えても誤差が出ても何も言われない環境)
こんなところにいたら自分がダメになると思っていたのですが、
リハビリ前提だったため、きびしくない環境が逆に気が楽になるんじゃないかと
両親に言われ、通い続けました。

職場環境もよく、人間関係は本当によくて、安心して働いていたのですが
(今まで目標を持って働いていたのですが、その目標がないのが物足りなさに感じていますが)
売店の仕事以外に、従業員用のトイレ掃除が3週間に1度回ってくるんです。
→更衣室のロッカーの並び順に、順番にトイレ掃除が回ってくるんです、毎日1つずつずれて。
教わった通りに仕事をしていたのですが、3回に一度くらい、私のロッカーに
『便器の裏側も掃除をしてください』などメッセージが書いてあり
いつも掃除しているのに・・と思いながら掃除をして次の人に回してました。

ロッカーは売店の人以外に、カフェの人や食堂の人もいるので
誰が書いたのか分かりません。
このことを気にしていると、「いるのよ、うるさい人が。私も書かれたことあるし、
きにしない方がいいよ」といわれ、私はきちんと掃除をしていたので、気にしていませんでした。
(ちなみに、私が掃除をするときはゴミだらけで、本当に昨日、一昨日掃除したの?って思うくらい
一日やそこらの汚れではありません・・)

ある朝、体中が筋肉痛で、かなり辛く、食事もいつもの半分しか食べることもできず
(しかも1時間近くかけてやっとの思いで食べました)
疲れがたまっていたのかな?としか思えず、職場に行ったら
トイレ当番だったことをロッカーを見て気がつきました(昨日までは覚えていたのに、すっかり忘れていました)。
そして、またメッセージが書いてあり、なんか、もう辛くて泣きながら掃除をしました。
(書いた相手が誰だかわからないという怖さもあります)

掃除が終わり、売店へ行くと、体がさらに重く感じ、立っているのがやっとで
声もうまく出せず、今日無事に帰宅できるのかと思うくらい不安になりました。
でも、仕事が終わり、家につくと元気になり、ご飯もいつもどおりに食べられ・・・
あからさまに職場での自分の体調不良に疑問を持ち、翌日仕事へ行けるのか不安になりましたが
普通に元気に行けました。

たかがトイレ掃除でこんなに体が悲鳴をあげているなんてと信じたくはありませんが
原因はそれ以外に考えられず、次のトイレ掃除の時も同じような状況になった場合
働き続けることはできないと思いました。

でも、
本当はやめたくはありません。
人間関係や、仕事内容がいまの私にあっているのに
そして、前の職場の人に会うこともない場所なので安心して働けているんです。
今の職場をやめたら、他で働くことが出来ない不安の方が大きいです。
なので、3週間に一度我慢していればいいと思ったのですが、
その積み重ねで少しずつまたおかしくなってしまうかもしれないという不安もあります。
気にしていなかったはずが、実は気にしていた自分で、どうしたらいいのか全く分かりません。

アドバイスをお願いします。。

30代/女性 | 日付:2012年4月14日(土) 14:38 JST | 閲覧件数: 6,120

物事の受け止め方を見直して、改善していきましょう!

カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー 佐古 康弘

banbi727さん、こんにちは。
鬱病を乗り越え、パートとして働いてるのですね。
人間関係や仕事内容もbanbi727 さんに合っているのですね。
だけど、トイレ掃除の事で身に覚えのない注意をされ、気にしないようにしていたが身体症状が出てきてしまい困っているのですね。

身体症状はおそらくストレスサインだと思います。
トイレの件を誰かに相談したり、自分の中で納得できる答えを見つけられましたか?
感じたストレスを寝る前には処理していますか?
ストレスと向き合ってしっかり対応する事が大切です。
一人では難しい場合はカウンセリングをお勧めします。
ハートフルタイムでも対応できますので、問い合わせください。
自分の感じ方を確かめて、改善していきましょう。

banbi727も解っていると思いますが、トイレ掃除の件はbanbi727に悪いことは一切ありません!
むしろ、他の方に比べて一生懸命綺麗にしてくれていたはずです。
張り紙があったとしても、誰よりもbanbi727さんが頑張ってトイレ掃除をしてくれた事は、誰も文句の言えない事実です。
ただ人間は、それぞれ違う目線を持っているという事実もあります。
なので、便器の裏側にとてつもない執着を感じている人もいるのです。
張り紙を張った人も、banbi727を責めているのではなく、便器の裏側ももっと綺麗にしてほしいというお願いなのではありませんか?
他の人とは違い頑張ってくれるbanbi727だから、張り紙を張った人の拘りでもある便器の裏側をもっと綺麗にしてほしいというお願いです。
もちろん、今以上出来ないのであれば、出来る限りをすればいい。
だけど、banbi727に余裕があって、もっと綺麗に出来るのであればしてあげましょう。
今度は感謝の言葉がロッカーに貼ってあるかもしれませんよ!

我慢はよくありません!
張り紙があれば気になってしまうのも当然だと思います。
ただ、自分を責めるような受け取りをする必要はどこにもありません。
だってbanbi727は誰よりも頑張ってトイレ掃除しているという事実がある。
自信持って、期待されてると受け取るのが事実にもっともあった解釈なはずです。
何かあれば気になるのは、人間にとって当然の心理。
問題はどういう風に気にするのかです。
悪く受け止めて、悪く気にする必要はないんですよ!
banbi727さんは、今まで通り出来る限りで頑張れば良い。
それが人間に出来る、最大限の努力ですから。
悪く受け取らずに、自分に自信を持って好きな仕事を続けてください。

このプロに有料相談

回答日時:2012年4月18日(水) 12:01 JSTお礼のコメントを書く

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー
佐古 康弘相談件数:688件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。