相談&回答

約4分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

隣人の騒音に悩まされています

ご相談者:20代/女性

約1年前から、2階建てのアパートの2階に住んでいます。
去年の秋くらいから、下の階に若い男性が引っ越してきました(直接顔を合わせたことはありませんが、恐らく大学生くらい)。
最初のうちは特に何もなかったのですが、しばらくすると、部屋・トイレの扉や窓を閉める音がやたらとうるさく、夜中の騒ぎ声が気になり始めました。
管理会社に問い合わせ、注意を促すようにお願いしましたが、その後数日はマシになった気がしたと思ったら、前より扉を閉める音の強さが増したんです。
一向に治まらないので再度管理会社に相談しましたが、まったくダメでむしろ強さが増すばかりです。
音も凄まじいのですが、同時に床が揺れるくらい強い衝撃を受けます。
それが開け閉めする度に影響してくるので、その度にとても驚いて、家にいてもまったく安心できませんし、今では家に帰るのが怖くて憂鬱な毎日です。
精神的にもノイローゼ気味で、たまに胃痛もあり、仕事中も頭を悩まされることが多々あります。

構造上の問題もあって音が響きやすいのかなと思い、私自身、下に音がなるべく響かないようにしています。
少し前に、自転車を駐輪している時に、たまたま窓からドアを閉める音が聞こえましたが、本当に尋常ではない音がしました。
直接自分の口から注意しにいこうと何度も思ったのですが、私は一人暮らしで女性ですし、平気でそんな乱暴な音をたてるような人には怖すぎてとても無理です。
引越しするのが一番いいのかもしれませんが、時間的にも金銭面でも余裕はなく、今の部屋がとても気に入ってます。

うるさいクレーマーだと思われるのも嫌なので、周りにもあまり言わないように我慢しています。
管理会社の人の対応のしかたも、軽くあしらわれるようなかんじの口調なので、正直電話するのも億劫です。
自分でもちょっと神経質なんじゃないかと思っていますが、こんなに気にするようになったのもこの悩みができてからです。
若干人間不信になってしまって、何事も疑うようになり、マイナス思考に陥る自分が本当に嫌いです。

同じ条件で同じアパートに住んでいるのだから、お互い快適に生活したいと切実に願うばかりです。

20代/女性 | 日付:2012年3月21日(水) 23:58 JST | 閲覧件数: 2,468

一人で抱え込まずに、同じ気持ちの仲間を作り、一緒に改善を目指しましょう。

カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー 佐古 康弘

morさん、こんにちは。
同じアパートの下の階から聞こえる騒音に悩んでるのですね。
管理会社にも相談しているが、改善されず苦しんでいるのですね。
身体症状も出てきてしまっているようで、とても苦しいと思います。

一人暮らしの女性でしたら直接男性宅への話し合いに行くのは怖いですよね。
でしたら隣近所の同じ気持ちを抱えてる人を探してみてはどうでしょう?
今回の騒音は、ドアを閉める音などの様なので、上の階であるmorさんだけの問題ではないはずです。
問題に立ち向かう時はいつだって仲間の存在が大きくなります。
同じアパートで仲良く快適に暮らしたいのなら、この機会に絆を深めるチャンスでもあります。
仲間と一緒にお願いをしに行けば、問題者も改善しやすいはずです。

同じ条件で同じアパートに住んでいるのだから、お互い快適に生活したいという想い、良く解ります。
お互い快適に生活したいという考えでしたら、注意というのは矛盾した行動ですので気を付けてください。
平等の立場なのですから、相談というスタンスを崩せば言い合いになってしまいます。
人間関係を良くするにあたって、基準は常識であってはいけません。
基準はお互いの価値観です。
両方とも正しいという土台の上で、お互いがどこまで歩み寄るかを相談するのが人間関係の基本です。
人間気になる事があれば、その事に敏感になって神経質になるものです。
気にしても改善は出来ません。
改善したいのなら、出来る事を少しずつ行動していく事です。
そして気にする事はハッピーな事を気にするように意識しましょう。

今の考えるだけで苦しさが続く状態がマイナス思考を作り出しているだけです。
morさんがマイナス思考の人間というわけではないので、自分を嫌いにならないでください。
一人で悩みこまずに、誰かと行動していくことでマイナス思考の状態も改善されていきます。

PS.時間的にも金銭面でも余裕はなく引っ越しできないというのは現状では理由にならないと思います。(部屋が気に入ってるのは素晴らしい理由です)
身体的にも仕事にも支障が出始めている段階で、時間と金銭の面では引っ越さない方が大きな負担です。
改善を頑張るのも、今の部屋が気に入っていて、絶対に引っ越したくないという気持ちでないと心が折れてしまうので、気を付けてください。

このプロに有料相談

回答日時:2012年3月23日(金) 16:41 JST

こんにちは。ご返答ありがとうございます。
現段階では何も変わりありませんが(この文章を打つ間にも音が・・・)、誰かに話したことによって、少しだけ気が楽になりました。
つらい毎日を過ごす中でも、趣味に没頭する時間だけは楽しく感じるので、そういった些細な楽しみを大事にしたいと思います。
まだ悩みだらけではありますが、細かいことを気にしすぎないようになりたいです。

わざわざ時間を割いて答えていただき、ありがとうございました。

| 20代/女性 | コメント投稿日:2012-03-28 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


カウンセリングルームHeartful Time 習慣リノベーション心理カウンセラー
佐古 康弘相談件数:688件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。