相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

同棲解消について

ご相談者:30代/女性

はじめまして。
付き合って二年になる彼の転勤に伴い、海外で同棲するようになって半年が経ちます。

彼は結婚するつもりで私を連れてきてくれました。とても私のことを愛してくれていたのですが、同棲開始からしばらくして私に対してそっけなくなり、先日話し合いをした際 「君のことは好きだけど、この国で君は幸せになれない。僕は一人で生きていくことを決めました。」と別れを告げられてしまいました。

別れ話が出てからは、今まで以上にそっけなく、連絡をよこさない、電池がないからと電話に出ない、出張となると帰る日を言わない、仕事が終わってもホテルに留まり風俗に行ったり朝まで飲んだり、、、。
孤独と不安から眠れない日が続きました。
まだ一人の人にしばられたくない、自由でいたいという気持ちが強いのかもしれません。
私はそれでも好きでそばにいたいと思う反面、あまりの自分勝手さに殺してやりたいくらい憎いとも思ってしまいます。

ご相談が二つあります。

もう一度話し合い、彼の気持ちが変わらないことを納得できたら別れを受け入れないといけないと思いますが、別れるとなると私が日本に帰るしかありません。
ちょうど年末に帰省するためにと買っていた飛行機のチケットで帰ることになるでしょうが、それまでの間彼とどう接していいのか分からないのです。(どこかに行こうにもこちらには親しい友達もいません)
今でもお互い嫌いになったわけではないので、最後は楽しい思い出を作りたい反面、これまでのひどい態度から、反省、後悔させたいという気持ちもあります。。。

もう一つの相談ですが、妻ではない私が彼から引越し代、当面の生活費などを請求できるのでしょうか。
私は海外に引っ越すにあたり、日本での仕事を辞め、今は専業主婦状態です。
日本を発つ際も、現地の赴任先でも、彼は友達、会社の人に「結婚するつもりで連れて行く」、「僕の奥さんになる人です」と紹介しています。
私の親にも挨拶しています。

彼は仕事を辞めさせて連れて行くのだから、私のことをすべて養っていく、お金を全部預けるから生活費、洋服、習い事をしたいならそこから全部使いなさいと話していました。実際は違っていましたが、、、。
彼は自分にお金をかけても、私には全くかけてくれませんでした。未だに洋服一つ買えません。

一緒になったら全て養うとのことだったので、それまでの、海外に行くにあたって必要な生活消耗品、検査入院費、薬(持病があります)、当面の国民年金、保険、引越し代などは全て自分で払ってやって来ました。荷物の数に制限があったので、必要最低限の荷物以外、ほとんどを処分してきました。自分の貯金はほとんど残っていません。

自分も考えが甘かったと反省しています、誰にも相談できず苦しい毎日です。お返事お待ちしています。

30代/女性 | 日付:2011年12月11日(日) 02:54 JST | 閲覧件数: 2,304

貴女の見込み違いか、彼の裏切りか、です。

夫婦問題カウンセラー 村越 真里子

夫婦ではないけれど、恋人以上夫婦未満、と言うところでしょうか。
こういう関係の場合、誰もが結婚を夢見て、あまりグイグイ言いたくないものです。
でも、実は彼にも、彼の思いがあって、一度一緒に暮らして見て、mana.rさんと結婚するかどうかを決めたかったのではないでしょうか?
つまり、mana.rさんは海外に一緒に付いていく事は、=結婚へのスタートと考えたかもしれませんが、
彼はまだ、そこまでの気持ちに行っていなかったという事です。
もちろん、彼も、日本ではmana.rさんと結婚を考えていたかもしれません。
そして海外で仕事をするのに対し、mana.rさんに気持ちの支えになって貰いたかったのかもしれません。
でも、海外では彼はmana.rさんの気持ちに応える彼ではなくなってしまったと言えます。
そうです、大変非情な言葉に聞こえるかもしれませんが、人は変わる、と言う事です。
特に男性は仕事という事が大変大きな影響を受けます。
仕事がうまく行くと、自信を持ちますし、うまくいかない場合はプライベートな部分も凹みます。
考えようによってはmana.rさんを頼りにしなくなったというなら、それだけ自信を持ったのでは、とも考えられます。
だからと言って、それでいいとはならないと思いますが、mana.rさんの存在が彼に自信を持たせた事にはちがいありません。
そして、とかく恋愛は、算数のように、損得で、そろばんははじけないのです。
希望が叶わなかった場合、これまで費やした物が取り戻せるか、となると、それは誰しも「勉強代」と
なる訳です。
確かに仕事も捨てて、彼に着いて行った事は、ある種、勝負だったのです。
もちろん、本気で彼も仕事をしようと海外転勤を任命された時に、同時に負担になりたくないし、
そこで結婚を迫る事はできないと思います。
しかし、それはある程度の月日が経つと、お互いの目線が違ってきたということだと思うのです。
ある程度の日にちの目標を持って、結婚の事を話し合うべきだったと思うのです。
でも、もう今は、過ぎてしまった事。
彼に賭けた気持ちと費用は大きいと思います。
それを賭けというなら、賭けはギャンブルです、負ける事は半分の確率であるのです。
賭けは、しかたがない。単なる勉強代ではなく「月謝が高く付いた」と考えるべきかと思います。
でも賭けではなく、裏切られたとお考えになるなら、後はその費用を償ってもらうしかありません。
そうなると、損害賠償であり、慰謝料です。
これを、内縁の妻という位置づけであれば、慰謝料も請求できると思いますが、
それは私では相談に乗る事は出来ません。是非、法律家にご相談下さい。
頑張って下さいね

このプロに有料相談

回答日時:2011年12月12日(月) 14:41 JST

ありがとうございました。

なかなか話し合いも進まず心も苦しいですが、新しい生活の準備を少しづつ始めていきたいと思います。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2011-12-15 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


夫婦問題カウンセラー
村越 真里子相談件数:1339件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら