相談&回答

約3分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

うつと職場復帰の時期について

ご相談者:40代/男性

現在「うつ」で自宅療養5ヶ月目となります。薬を替えてから副作用は感じなくなりました。
それまではめまい・立ちくらみといった副作用や睡眠不足で悩まされていました。
現在、リフレックス錠を就寝前に15mgを2錠服用しています。
糖尿病も3年前から治療し、薬を服用し血糖値は安定しています。

副作用が無くなり、そろそろ復帰しないと家計の事が心配です。家族も気にかけてはくれますが明らかに早期復帰して欲しいという事が伝わってきて心苦しく、何でこんな病気になってしまったのか自分が嫌になります。

復帰が見えたような気がしますが、未だに散歩で職場方面へ足が向きませんし、車で知り合いと遭遇する確立が低い場所へ行き散歩やショッピングは出来るようになりました。心のどこかに「うつ」になってしまい病気休職に対する自己への屈辱感があり行動範囲を狭めているような気がします。

「うつ」は確実に良くなっていると思うのですが、職場に対する恐怖心が心のどこかに残っていて中々、働く気力が起こりません。これは「うつ」とは関係なく単なる甘えなのか判断しかねます。

「うつ」を克服し職場復帰するためこのような心の葛藤をどのように克服すればよいのか復帰に向けての取り組み等アドバイスをお願いします。

40代/男性 | 日付:2010年6月27日(日) 09:59 JST | 閲覧件数: 3,477

『うつと職場復帰の時期についてへ』

心理カウンセラー(うつ病・うつ状態・人間関係) 大岳 龍昇

はじめまして、こんにちは。
ご相談ありがとうございます。


「うつ」で自宅療養をはじめて5ケ月目となりますか。
薬の副作用を感じなくなってきたのはよいことですね。

職場復帰のこと、家計への心配、ご家族への配慮など
ご心労も多いかと思います。
療養中も心に気にかかることがいろいろとありますよね。



ご相談の文章を拝見していて

・ 職場方面には足が向かない
・ 職場に対する恐怖心が残っていて働く気力が起きない

というところが気になりました。


どういう経緯でお休みなったのかがわかりませんので
なんとも言えない部分がありますが、
単なる過労ではなく精神的なダメージを
強く受けているのであれば
そこのところをクリアにされてから
職場復帰されるのがよろしいかと思います。


ご自身のなかにダメージを受けやすいパターンなり
思考の癖みたいなものがあるとしたら
そこへのアプローチをしておくと
職場復帰もふくめ
今後の社会生活が楽になっていくと感じます。



参考になれば嬉しく思います。
仕事への復帰がうまくいくことを願っています。



  
         心理カウンセラー  大岳龍昇

回答日時:2010年6月28日(月) 13:18 JST

大岳 様

早速のご回答ありがちうございます。人事異動がきっかけで適応障害からうつになりました。うつの引き金は人間関係と仕事量の増加に有ります。新しい仕事で前任者の引継ぎも無く上司から無理難題を押し付けられ調査書類も次から次へと溜まる一方。仕事が進まないのは自己責任だと自分を追い詰め責めた結果
職場へいけなくなりました。家庭内でも10年以上家内と両親の関係で悩み続けています。

このことを明記すればより具体的な回答が得られたのかも知れませんね。
とにかく、先生のご意見を参考に現状を打破したいと思います。
有難うございました。

| 40代/男性 | コメント投稿日:2010-06-28 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー(うつ病・うつ状態・人間関係)
大岳 龍昇相談件数:119件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。