●私が生き方を変えたとき

●私が生き方を変えたとき



いままでの人生を振り返ると
自分で努力して克服できた事もあれば

いくら努力しても
どうにもならない事もたくさんあった。

一番の問題は
そんな不運な人生を自分が
受け容れられなかったことだ。

あんなことがなければ
こんなことがなければ

既に起こってしまった事にばかり
捉われていた。

いまは耐える時だ。

死にたくなければ
どんな苦しみにでも耐えられる。

そんな風に自分に言い聞かせても
辛さが増すだけだった。




◎出来ない事でも
 想い続ければいいんだと気がついた。

能力も無くて、気持も弱くて
目の前には大きな困難が横たわっている。

とても乗り越えられないと思った。

そしてて出来ない
自分を知られるのが怖くて
ひたすら逃げ回った。

結局逃げ切れなくて
出来ない自分を認めざるを得なくなった。

ヤケクソで洗いざらい告白した。
失敗人生の全てを公開した。

それで救われた。

それまでは自分の人生を恥じていた。

失敗人生で「自分は駄目な奴だ」と
悲観していた。




一つの失敗をどう捉えるかで
人生が変わってしまった。

失敗は成功には変えられない。

苦しみも喜びには変えられないが
苦しみ方が違ってくる。

自分を信じて胸を張って
精一杯生きればいい。

出来なくてもいい
強くなくてもいい

そうありたいと想って
願い続けることが大事だ・・・

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加