●私が這い上がって来る事が出来たのは

●私が這い上がって来る事が出来たのは



これでもかという程の
多くの失敗を重ねたから

もうこれ以上は無いだろうと
思っていた。

しかしそれは間違いで
大小取り混ぜて幾らでも起こってくる。

失敗に学んでいないのかもしれない。

能力の問題もあるのかもしれない

以前はそれが悩みになっていた
苦労になっていた。

そして悩みや苦労を
自分で探し出して溜息をついていた。

挙句の果ては
人を批判したり愚痴をこぼしたり
後ろ向きな日々を過ごしていた。




◎自分で養う心の姿勢

なぜか今は失敗をしても
心のダメージはそう大きくならない。

まず小さな失敗は必ず起きると
予め覚悟している。

そして自分自身の目標も
高過ぎる設定はしないように
注意している。

傍から見たら
生ぬるい計画かもしれないが
必ず達成して自信をつける。

しかし極め付きの方法は
他人を幸福にすることだ。

これは自分も
幸福感を味わう事ができて
前向きに生きる力が出てくる。




失敗と挫折の明け暮れで
ようやくわかったことは
自分の心の姿勢を養うことだった。

他人と自分を比較しない
感謝されることを期待しない。
仕返しをしようとしない。

そんな風に考えるだけで
色々な難局を切り抜けられる。

私はそうしてどん底から這い上がった。

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加