●私が失敗人生で掴んだ失敗予防法

●私が失敗人生で掴んだ失敗予防法



60才を越えると
自分の能力はおおよそ掴めて来る。

テキパキと仕事を要領よくこなして
華々しい成果を出せる力は
どこを見渡してもみつからない。

だから他人へのアドバイスも
「こうやったら成功する」などと
口が裂けても言った事は無い。

その代りに失敗の引き出しは
幾らでもあるから
「こうやったら必ず失敗する」
というアドバイスは出来る。

しかも嫌というほど
痛い目にあっているから

もうそんな思いはしたくないと
心も体もしっかり覚えている。


◎その時にどうするのか
 わかっていればいい

相談に来る人の多くは
「私は苦労していないから」とか

「そんな大きな挫折を
乗り越えていないから」とか

自分を説明する。

苦労などしないほうがいい。
失敗や挫折などしないほうがいい。

そんな思いを度々していたら
心も体もズタズタになってしまう。

しかし長い人生では
避けようと思っていても
色々な困難に遭遇する。

だからそういう事態になったら
自分はどうするのか
自分はどう対処するのか

失敗経験者のデーターを
インプットして
シュミレーションしておくことだ。



想定内の問題だったのか
想定外の問題だったのか

それによって心の余裕が
まったく違ってしまう。

人は間違いも起こすが
経験者から学んでおけば

少なくとも同じ間違いは
防ぐ事ができる

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加