●私の人生のターニングポイント

●私の人生のターニングポイント



倒産した事は事実。
何もかも失ったことも事実。

しかしそれを受け容れる事は
中々難しかった。

何と理不尽な話だろう。
何と神様は不公平なんだろう。

消そうとしても消そうとしても
その想いは少しも無くならない。

自分でも危ういなと思いながら
自暴自棄の生活に明け暮れた。

倒産してから10年も
経っていた。

このまま地獄の底まで
転げ落ちると思った。



◎もうこれ以上できないと思った時に
 うっすらと明かりが見えてきた。

これ以上出来ない。
もう充分苦しんだ。
そう心の中でつぶやいた。

不覚にも涙がこぼれてきた。

最悪の結果で終わった
再建だったが

生まれて初めて
全力を出し切った。

不思議な事に
そこで重荷から解放された。

不思議な事に
そこで不安な気持が無くなった。

苦しみから逃れようとして
失敗で傷つくのを恐れて
中途半端な所で決着をつけていたら

ここまで心の持ち様が
変わってはいなかったかもしれない。



だから今も想う。

所詮自分の能力以上の事は
出来ないのだから

目の前の仕事に
自分の力のあるったけの力を
出し切ることだ。

そしてどんな結果になろうと
それを受け容れる。

そうすれば何度でも
挑戦しようという気持ちになれる。

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加