●自分を取り巻く状況は常に動いている。

●自分を取り巻く状況は常に動いている。



再建社長になり
再建計画も7年目をむかえた頃

最早打つ手は何も無い事は
私だけは分かっていた。

後一年持つのか2年持つのか
いずれにしても再度の破綻は免れない。

そんな不安な気持を支えたのは
ある人の言葉だった。

状況は絶えず動いている。

いま良い事が永遠に続く
保証があるわけではないし

いま悪い事が
死ぬまで続くわけではない。

だから諦めてはいけない。

努力を続ければ
必ず人生の活路は開ける。

30年前に聞いた
その言葉を忘れた事は無い。



◎自分を変える事は出来る。

血がつながっている親子だから
円満な関係が作れるわけではない。

夫婦だからといって
仲良く暮らせるわけではない。

しかし状況は常に動いている。

人間も変わることは出来る。
自分を変えることは出来る。

ただし誰かが何かを
やってくれるのを待っていても
何も起こらない。

「おはよう」という一言でも良い。
「ありがとう」という言葉でも良い。

まず自分が動き出せば
まわりが必ず動いてくる。

出来る所から始めればいい。
それが良い人間関係を作っていく。

失敗と挫折に明け暮れた人生は
そんな生き方を教えてくれた。

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加