Q産まれて6ヶ月の子どもがいます。
今、赤ちゃんのスキンケアについてどうしたら良いか悩んでいます。
これからの季節は日焼けのことも気になりますし、私の子は敏感肌なようで、すぐ荒れてしまうんです。
最近では皮膚科に行って薬をもらいましたが、 良くなっているのかわからない状態で不安で不安でしょうがないです。
アドバイスお願い致します。

<赤ちゃんって昔からスキンケアしてましたか?>

アライ = 赤ちゃんのスキンケアについて相談がきております。
私も赤ちゃんがいるので、他人ごとではないと感じる相談です。
島野先生、是非アドバイスをお願い致します。

島野 = 私のところにもね、最近こういう相談が多いです。
かわいそうに赤ちゃんから肌トラブルなんて、昔ではとても考えられない状況です。
赤ちゃんって昔からスキンケアをしてますか?してませんよね。
もともと赤ちゃんには自分で排毒する力があって、生まれてまもなくから肌にブツブツが出ることが多いんです。そのままにしていても過剰なスキンケアをしない限り自然に治るものです。
それを今のお母さんたちは、すぐに皮膚科に連れて行ってしまいます。
するとすぐ薬を塗ってしまいますから、お肌の排毒が出来なくなり更にトラブルに!そんなケースが多いです。私の知り合いもそれで苦労しました。
小児湿疹で皮膚科を受診した赤ちゃんのブログがあるのでご紹介します。

・風汰ママの伝言板
http://blog.livedoor.jp/futamama/

日焼けの場合もそうです。何もケアしなくてもお肌が自分の力で対処できます。
赤ちゃんは特にその力が強いんだから気にしなくても大丈夫。

アライ = では、スキンケアは何もしなくて良いのですか?

島野 = そもそも赤ちゃんが日焼けするほど外に出してはいけません。
どうしても気になるのなら、ペプチドアミノ酸を使うと良いです。
ペプチドアミノ酸は、肌みずからが潤いを出す機能を強くするものなんです。
それより、赤ちゃんスキンケアの一番の問題は、何を使うのか?ではなく「赤ちゃんに何かを付けなければいけない」って思いこんでいるところにあるんです。

アライ = 確かに、お店に行ってスキンケアグッズを見ると、何かつけなければならないのかなぁと感じてしまいますよね。
今では、赤ちゃん専用のスキンケア商品もたくさん出ていますし、赤ちゃん専用なら安心かなと思ってしまいます。

 

 

 

NPO日本免疫美容協会 代表理事
株式会社パトラ 代表取締役

個人サロンを開設後、50才時に肌被害を受け「免疫美容」を導入。
以降、順調に業績を伸ばす。
1997年 プロのエステシャン相手に勉強会をスタート。
2005年 著書『ものぐささん美肌法』を発表。
直営店2店舗、系列店舗200店以上を擁するグループを育て上げる。
現在、麻布に研修会場を設立。定期的な勉強会及びテレビなどを活用し、皮膚と免疫の関係を学ぼう!と積極的に呼びかけている。

  美容臨床家  島野孝子 先生
  プロフィール詳細   【悩み辞典】これまでの回答

● ものぐささん美肌法 ●
「手間をかけない」スキンケアからはじめましょう。
3分でわかる「美肌のヒミツ」など美容フリークには必読の美肌法です。

~管理人コメント~
すぐに実践できる内容ばかり、しかも継続しやすい。
・スキンケアって気になるけど、どうしたら良いの?
・情報がありすぎて、結局何もしてない。
・無理なく、確実にスキンケアをしたい。
そんな人にお勧めです。
イラストもたくさんあり、とても読みやすい内容になってます。

|