トラウマ(心の傷)とPTSDの専門家 百世 安里
トラウマ(心の傷)とPTSDの専門家 百世 安里
相談件数:0
コラム数:1件
イベント数:5件
連絡先
一般社団法人メンタルサポート・ジャパン
http://mental-support-jp.org/
いじめPTSD快復・百世の大丈夫!あなたがもっと輝く方法
http://ameblo.jp/ptsd-care/
メルマガ登録
http://an.to/MSJ-News

プロフィール

明日は、かならず来ます。 どうぞ、そのお手伝いをさせてください。 家族を支えるパパ、そしてママは、 子どもたちを安心させるため、 自分の悲しみをガマンしがちです。 子どもたちの前で一生懸命笑顔をたもっている分、 一人でも、大人同士でもいい、 どうぞ思う存分、泣いてください。 ツライときは「つらい」と言っていいんです。 どうか一人で抱え込まないで。 助けがほしい時は、どうぞ声をあげてください。 物資を求めるように、 心の苦しさも聞かせてください。 そうして吐き出してください。 悲しみを受け止めて、乗り越えるのは、 そのあとからでいいんです。 お子さんに気がかりな様子はないですか?   あなた自身に、動悸やイライラ感、不眠、うつ、 感情の起伏、耳鳴りといった症状はありませんか? 仮設住宅に入居できたり、避難先で仕事や学校も見つかり、 やっと落ち着いた・・・という頃になって、症状が出る方がたくさんいらっしゃいます。 せっかく良い状況になってきて、なぜ?と、とまどわれることでしょう。 実はそれこそがPTSDの特徴なのです。 自分を守るためにフタをされてきた感情が、 あとになって、ドーッとあふれ出てくるんですね。 私自身と娘がPTSD診断を受けて5年間心療内科に通い、 その後オリジナルの快復ワークを3年間開催してきました。 PTSDとトラウマに関しては、体験しているからこそ、 体の不調もリアルにわかります。 どうぞあなたの胸の内をお聞かせくださいね。

メッセージ

なにかいつも同じようなことで引っかかりを感じる方

どこか心に傷つきを感じてらっしゃる方
どうしても忘れられないこと、心残りがある方
どうぞご相談ください。

あなたの心の奥深くで、固く堅く閉じられた痛みを、
開いてゆるめて、ラクにしましょう。

本当はどうしたかったのか、心の声に耳を傾けてみましょう。

これまでの回答該当件数: 0件 (すべて見る)

すべての相談

詳しい仕事内容(料金/サービス/営業時間)

■体を動かす「グループ・ワークショップ」
 【トラウマ解凍ワーク】(詳細は下記に記載してあります)
 約3時間 参加費 4,000円

■聞く「LIVEゼミ講座」
 【「心のしくみとケア」LIVEゼミ】(詳細は下記に記載してあります)
 約2時間 参加費 2,000円

最新開催日はこちらをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/momose1000
メルマガにご登録いただきますと、次回開催日をお知らせいたします。
http://archive.mag2.com/0001189192/index.html

※初めてで不安な方は、聞くLIVEゼミから参加されると良いかもしれませんね。
 体を動かすワークは、五感と感情をフルに発散できてスッキリ。
 さらに、あたたかな自己肯定感も得られます。
 全国から参加される人気のワークですが、遠方の方のために、LIVEゼミの音声講座を準備中です。


■---【トラウマ解凍ワーク】---■

 心のキズに焦点をあてて設計したオリジナルワークです。
 即興演劇(インプロ)の手法を使った、トラウマ回復のためのワークショップ。 
 
 心と体は直結しています。
 緊張するとドキドキするのも、その一つ。
 頭でいくら落ち着くよう念じても、緊張はとれませんね。
 
 このように感情は、脳だけでなく体や五感と密接なつながりがあるため、
 カウンセリングのように頭だけで解決しようとするのは難しいんです。
 
 従来の暴露療法やリプロセスのような、嫌な体験を思い出す方法には、
 私はリスクを感じました。
 だからこそ、このワークは嫌な体験には向き合いません。
 「こうなったらいい」希望にフォーカスして先取りする、安全なワークです。
 
 実際、「引き寄せ効果」があるというご感想も寄せられています。

 体と五感によるアプローチだからこそ、効果的に改善。
 グループワークによるあたたかさも、きっとあなたをホッとさせてくれるでしょう。

 *動画をご覧ください。(実際の参加者ではなく、撮影体験ボランティアの方々です)
 http://www.youtube.com/watch?v=-w3aLVpC1TU

 *めざす効果とメリット
 ・心の健康を保つ ・トラウマ(心のキズ)のケア
 ・グループワークによる協力のあたたかさ 
 ・感情の解放 ・感覚の快復 ・信頼関係と対人力。
 
 *ワークの具体的な内容
 ・緊張と弛緩(まず体と心をゆるめます)
 ・感情リレー(抱えてきた怒りや悲しみの感情を発散します)
 ・「いやだ」「助けて」(自分の気持ちを出して、周囲から受け入れを実感)
 ・ガーディアン・シアター(過去の客観化と、目標設定)
 ・プレイ・ホープ(希望の疑似体験。過去の塗り替え・浄化)
 ・全肯定のワーク(あなたはまるごと素晴らしい)
 http://blog.goo.ne.jp/momose1000/e/76da49d79220007278db55468218dc20
 
 *トラウマ解凍ワークと、他の治療法(心療内科・カウンセリング等)との違い
 http://blog.goo.ne.jp/momose1000/e/ea91249b8a65022d372d56e3d567d8a9
 
 *よくあるご質問に、Q&Aでお答えしています
 「どんな方が参加されているのですか?」etc.
 http://blog.goo.ne.jp/momose1000/e/fd856b7a8c6d38e059ca4046d0b2fd9d
 
 *ワークのご感想集
 http://blog.goo.ne.jp/momose1000/e/4f206128103882dc8ba33a8b2aea27fe
 
 *ワークをはじめた思い
 http://plaza.rakuten.co.jp/gomomose/diary/200905130000/
■---・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・---■


■---「心のしくみとケア」LIVEゼミ---■
 
 テーマ
 1.PTSDのしくみとケア
 2.トラウマのしくみとケア
 3.アダルトチルドレン ~抑圧~
 4.ダブルバインド ~矛盾と混乱による支配~
 5.ビリーフ ~思い込みを手放す方法~
 6.自己肯定感 ~自分を信じることは生きる基礎~
 
 この座学は、一方的な講義ではありません。
 「解説シート」をご用意して、わかりやすくお話しながら、
 みなさんがどう感じるかも共有し、テーマを深める場です。
 
 そこで、「こういう風に感じるのは自分だけじゃなかった」
 という共感や安心感の感想を、たくさんいただきます。
 個人的体験のシェアはしませんので、ご安心を。
■---・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・---■

経歴詳細

2002年頃~ 娘の保育園でストーカー的な家庭から
        いじめを受ける。
2003年~ 心療内科界トップの斎藤學先生のクリニックにて
       PTSD診断。5年間通い、心理療法知識を深める。
       カウンセリングに3年間、アートセラピー、シュタイナーなど、
       娘と自分のPTSD快復のためにさまざまな手を尽くす。
2006年 いじめ裁判に勝訴

2009年 トラウマ解凍ワークをスタート。
      以降、ほぼ毎月開催を続ける

2011年 東日本大震災の一助として
     「心のケア・PTSDフォーラム」を主催
     日本学校メンタルヘルス学会に入会
     日本トラウマ・サバイバーズ・ユニオンに入会
     日本メンタルヘルス協会基礎カウンセラーを修得

2012年 一般社団法人メンタルサポート・ジャパン設立 

イベント一覧