相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

第2子出産に反対されています

ご相談者:30代/女性

39才主婦、夫33歳、娘3才。現在第2子妊娠2ヶ月。持病にアトピー、原因不明の足腰痛、その他。結婚して引っ越して以来、アトピーが重症化、その中で第1子妊娠。臨月になるにつれ、足腰の痛みが酷くなり、歩くこと、立つこと、階段を登ることもできないくらいでした。出産時も足の痛みと、胎児心拍が落ちたことで超緊急帝王切開となりました。母親が既に他界しており、実家は父親と妹と祖母ですので、親戚の叔母が里帰り出産(産前産後4ヶ月)の面倒をみてくれました。産後も肥立ちが悪く、ほとんど歩けない状況で、椅子の上で子供を授乳する以外、ほとんど叔母が世話をしてくれました。家族3人の生活が始まってからは、アトピーが更に重症化し、育児のみならず私自身の生活もままならない状況となり、主人の母が1ヶ月ほど面倒をみにきてくれた後、3ヶ月主人の実家に母子でお世話になりました。子供は病気療養のため、保育園が決まりました。その後、アトピーはステロイド治療にかわりました。それから表面は随分と良くなりましたので、一昨年の秋に仕事を始めました。フルタイムでしたがやりがいのある仕事で、ほとんど社会経験のない私には、これからの足がかりとなる良い仕事と思っていました。しかし、昨年GW明けの出社日の朝、激しい嘔吐と意識錯乱で出社できず、それ以来1年仕事を休みました。前兆としては、通勤途中で数駅分の記憶がなくなるや、子供を迎えに行った後、涙が出て止まらない、仕事中も自分が何をしていたのかわからなくなるなどの症状がでていました。病院では、心が疲れているといって薬を大量に貰いました。が、数ヶ月経っても症状が治まらず、病院を変えました。そこでは精神運動発作と言われ、また、脳波の検査にて頭頂葉に異常波形がみつかりました。が、原因や対処もなく、ただ異常があることがわかっただけです。専門家にはてんかんではないと言われています。主治医からはてんかんの薬も貰い服用していましたが、これといって顕著な改善が実感できず、また発作がでるのも不定期ですので、薬を服用する意味がわからず、医師と相談のもと止めています。諸々の症状については、時間の経過とともに不安症状などが軽減されてきた感じがします。昨年の夏は、ただ苦しく自分に何の価値もないように思われ、どのように過ごしていたかさえ記憶にありません。現在は、気持ちのムラはありますが、随分と落ち着いてきたようには思います。ただ、1年経っても電車に一人で乗れませんので、仕事は辞めることになりました。気持ちとしては、またこれで私には何も生産できるものがなくなったという気持ちでいっぱいです。そんな折、第2子を妊娠しました。すぐに心療内科の医師に相談したところ、薬は止めているので問題はない、また年齢を考えると今産んでおきなさい、意外と同じような症状を持っている方でも、薬がいらなくなるくらい安定される方がいるから、よかったと思ってと言われました。年齢を考えるとこれが最後のチャンスかもとも思っています。夫婦間では産むつもりでおりました。が、先日帰省した折、私の実家で報告をしたところ、親戚一同から猛反対を受けました。どれだけ迷惑をかけたかわかってるのか、普通と違ってお前の体は弱くボロボロだろう、まずは今の子供を無事育てることがお前の役目、お前が倒れたら家族全員が倒れるのだぞ、こんなに馬鹿だったとは思わなかったと。堕胎しないと縁を切られるのではないかといった勢いでした。ここまで言われると、自信も揺らぎ、どうしてよいかわりません。主人はこの一週間、話題に触れません。産まない選択をすべきか悩みます。

30代/女性 | 日付:2011年5月 9日(月) 12:01 JST | 閲覧件数: 3,509

以前の考え方から卒業しましょう

メンタルセラピスト/コーチ 椎原 澄

kokoro128さん  こんにちは。メールありがとうございました。

メールを拝見すると、ご主人やご主人のご家族は前向きで、kokoro128さんも症状のピークが過ぎると良法に向かうと言う傾向があるようですね。
一方、ご実家の考え方は、後ろ向きとはいいませんが、ご心配が強すぎる余り、未来に対して不安を生じないように対処される傾向がると感じられます。
ご実家やご両親のせいにするという意味ではなく、しかし人間は「環境からの影響」を受けながら育ち、無意識の領域でそのパターンが自然に働く、という生き方を誰もがしています。しかし、パターンに気が付けば、それを変えることができるのも人間の強み。病気を繰り返す必要もありません。
ご主人があなたの産みたいという気持ちを支えて下さり、また彼も第2子を願っているのなら、kokoro128さんが何を選択するのかは自覚できるのじゃないかな。これまではちょっと調子が悪くなると「もっと悪くなるのでは?」と考えたかもしれませんが、「症状は気をつけようの信号」という考え方ができれば、「あ、これ以上悪くならないための信号だ。何を無理してたかな?」と見直す事もできます。
私が産んだ方が良い悪いのアドバイスはできません。決めるのはもちろんご本人とその家族です。ご自分の本当の素直な気持ちを見直して下さる一助になれば幸いです。

このプロに有料相談

回答日時:2011年5月12日(木) 10:32 JST

自分の中でも色々と揺らぐ気持ちがありますが、椎原さんが仰ったように、私の実家は事私に関してはこれ以上大事にならないようにというのが一番にあるようです。でも、それでは何もできなくなってしまいます。心の病気になり、私もその影響を強く受けている感があります。迷惑かけてはいけないと考えると、何も出来なくなり、それが何もやる気をもてなくなるに変わっていました。新しい環境が特に苦手です。人と触れ合いたいと思うのに、人と接することが苦痛だったりもします。そんな自分から脱却したい。早く、昔のような自分を取り戻したい、いつもそう思うのになかなかできません。
いっぺんにというのは難しいですが、でも、少しずつでも変わっていけたらと思います。椎原さん、ありがとうございました。親のこと、自分の気持ち、客観的にみていただけたことで、少し楽になりました。ありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2011-05-13 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


メンタルセラピスト/コーチ
椎原 澄相談件数:175件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら