相談&回答

約2分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

父の仕事などについて

ご相談者:30代/女性

現在、夫・私・父親・祖母の4人で暮らしています。
去年の9月に父が病気で倒れてしまい、現在は回復し、自宅療養中です。病気の後遺症みたいな感じで、握力が戻らず、体力を使う仕事で復帰も難しいようです。
会社では、社員ではなく、親方の下について、会社から依頼を受け、現場に向かい仕事をするって感じで、
社会保険・雇用保険など加入はなく、国民健康保険に加入しています。
雇用保険など入って入ると、失業保険などあると思うのですが・・・、国民健康保険の場合は何もないですよね?
現在、私は産休・育休中で、旦那の収入も少ないです。
大黒柱(稼ぎ頭)だった父の収入がないと家計が苦しいです。
たぶん父は、このまま仕事が出来ないと思うのですが、この先どうしたらよいでしょうか?
何か手続きした方がいい事とかあるのでしょうか?

30代/女性 | 日付:2010年2月18日(木) 14:26 JST | 閲覧件数: 5,111

障害年金申請のご検討と必要な収支を一度見直してみましょう

鉢須 祐子

こんにちは。
ライフプランコーディネーターの鉢須祐子です。

まず、手続きについてお話します。
お父様は国民年金に加入していらっしゃいますか?
後遺症の度合いによっては、国民年金に加入していらっしゃる場合「障害年金」を受け取ることが出来ます。これは、65歳以前の方でも受け取れます。まずはこの点を確認してみましょう。加入の有無が分からない、支払いの手続きをしたいという場合は、お住まいの地域の年金事務所に年金手帳持参の上、ご相談ください。

そしてもし、どうしても生活費が足りない状態になった場合は、市町村役場に一度相談に行かれることをおすすめいたします。


あとは、今の生活の中で節約出来る点を探してみましょう。
1円単位の節約でも、それが積み重なると大きいです。
ポイントがたまる買い物方法に切り替えたり、家電製品の使い方を見直して光熱費をうかせるなど、日々の生活で工夫出来ることは是非やってみて下さい。

お子様の教育費は、トータルで1千万円単位でかかってきます。
ご相談者様がいずれお仕事に復帰されるとしても、教育費は家計にとって大きな割合を占めます。
お時間のある際に、これから先いくらくらいお金がかかってくるのか、ざっくりとプランを立ててみましょう。
私のサイトで、無料でライフプランが作成出来るソフトをご紹介しております。
http://lifeplancordinator.jp/?eid=104
その上で、今後どのくらい収入を増やす・節約して経費を浮かすことが必要なのかを計算してみると、今後のプランが見えてきます。
ご不安になられるかもしれませんが、一度きちんと直視して、やれることからコツコツと取り組まれると良いと思います。

ご検討をお祈り申し上げます。

このプロに有料相談

回答日時:2010年2月19日(金) 10:07 JST

ご回答、ありがとうございます。
現在、62歳で遺族厚生年金を少しですが、もらっています。
障害年金の事も調べてみます。
あと、生活費で抑えられる所は抑えて、見直しをしてみたいと思います。
ありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2010-02-25 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


鉢須 祐子相談件数:69件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら