相談&回答

約7分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

いわゆる男性恐怖症なのですが

ご相談者:30代/女性

はじめまして piageと申します。
32歳の女で、現在産婦人科の看護師をしています。

タイトルに書いたとおりなのですが、大学生の頃に男性から暴行を受けて以来
男性が恐ろしくなり急に近づかれたり声をかけられると、呼吸が乱れて体が震えます。
男性と同じ部屋や区画に二人きりになるとか、男性が大きな声で話すのを耳にする
のも苦手でその場から逃げ出してしまいます。
これは実の兄や父親でもそうです。昔に比べると少しはましになりましたが・・・。
とにかく、身近に男性の存在を感じるのが不快で、できることなら遭遇も接触も
したくないのが本音です。
ニックネームでお気づきかもしれませんが、私もかつては臨床心理士でした。
しかし、上記の障害で苦しんだ挙句になるべく女性だけの職場で自立できるようにと
看護学校に再入学し今の職業につきました。
もちろん、将来的に結婚することもありえないし子どもを持つこともないでしょう。
ただ、そのことは私の胸の奥にしまいこんでいるので、親たちも本当のことは何にも
しりませんから、見合い話や結婚についての話での言い争いが絶えません。
先日も親不孝だと母親に泣かれましたが、泣きたいのはこっちです。
ずいぶん長い間ひとりで苦しんできたのに、今度は身内からの口撃にさらされて
正直、身も心も消耗し疲れ果ててしまいました。
死んだら何も言われなくてすむかな・・・とか考えてしまいます。

前置きがながくなってしまい申し訳ないのですが、ここからがご相談です。
私はすべてを洗いざらいぶちまけて、最低限でも両親の理解を得た方がいいのでしょうか?

それと、なぜ女に生まれたというだけでこんな理不尽な目に遭わなければ
いけないのでしょうか?

毎日のように報道される性犯罪の事件を見るにつけ、男性の粗暴さや人間性の
欠落ばかりが過去の記憶をいっそう強化し、おおむね男性に寛容に見える社会の
ありようも私の不信感をいや増します。

長文の上、駄文で失礼しました。

30代/女性 | 日付:2012年6月22日(金) 20:55 JST | 閲覧件数: 2,432

ご相談ありがとうございます。

心理カウンセラー・心理支援士 三ッ木 さとみ

piage77さん。
まず、よく打ち明けてくださいました。
ずっとお一人で苦しまれたことを、見ず知らずの私に・・ありがとうございます。

何かにつけて、思い出される大学生の時の嫌な感覚が無くなったら、どんなに幸せかと、思われてることでしょう。
でも、自分の中から無くならないのですね?
胸が、ほんとに胸が、締め付けられます。
たった一度の、たった一人の、その男性のしたことで、piage77さんが、どうしてここまで苦しまなくてはいけないのでしょう?
ほんとに怒りを覚えますし、私があなたの親なら、仕返しも考えると思います。

さて、臨床心理士の資格をお持ちなのですね。
しかも、更に看護師になられて。
そんなpiage77さんに、私が回答をさせていただいて良いのですか?
図々しく続けますね・・(^^;)
まず、ご両親に打ち明けるかどうか・・という件ですが、これは私でなく、piage77さんが答えを出すものですね。
そのために、打ち明けた場合、打ち明けなかった場合の、メリット・デメリットを、それぞれ紙に書いてみましょう。
どちらの場合にも、メリットとデメリットがあるはずです。
だからこそ、piage77さんは悩まれていらっしゃるのだと思いますよ。
紙に書いたものを、よく吟味して、piage77さんの心が、こっち!と決めるまで、よく考えてみてください。

打ち明けようかと悩まれている基になっているのが、もう結婚や責められないで済むのでは?という思いがあるかと思います。 でも、それは別の形で、責められるようになる可能性があります。
だから、打ち明けるとしても、何も変わらない可能性も視野に入れておいてくださいね。

次に、女に生まれたというだけでこんな理不尽な目に遭わなければいけないのか?・・という件です。
答えは、もちろんNOです。

性犯罪は、残念ながら、ゼロになってくれません。
私もpiage77さんと同じ気持ちをもちますよ。
そこには、自分本位な男性像がみえてきます。
私は女性の心とからだの充実を願って、カウンセラーをしています。
だから、piage77さんにも、そう願います。

もっとpiage77さんに、伝えたいことが、いっぱいありますが、質問に関してだけ回答いたしました。

女性としてだけではなく、人として、人間として、私達は生きています。
今よりもっと、楽しいと幸せと感じられますよう、願っております。

また、piage77さんのお答えがでましたら、教えていただけると嬉しいです。
夜遅くの回答になり、申し訳ございません。
それでは、おやすみなさい。。。

このプロに有料相談

回答日時:2012年6月23日(土) 00:12 JST

ご多忙のところ、早々にご回答をいただきありがとうございました。
同じ女性からの慈しみに富んだお言葉をいただいて、
涸れ果てたはずの涙がこぼれました。
図々しいのは先生ではなくて私の方です。

大方の人には情けないと思われるでしょうが、自分すら救うことのできなかった
人間なのに、恥ずかしげもなくこうして相談させていただいた次第ですから。

ただ、事が事なので、みだりに相談することも打ち明けることもできずに
ともすれば悪循環に陥り、自暴自棄になりそうな気持ちに鞭打って
光=出口を求めてきました。
ですが、時として自分がいったい何に怯えて、何のために苦しんでいるのか
すら解らなくなるのです。
一人で思い悩むというのは妄想に取り付かれたようでもあり、どこまで掘り下げても
独善の匂いがして、自分自身を納得させる確かさもありません。
結局、自分の中の恐れや憎悪を増幅することでしかない状態に陥る時もあり
そんな浅ましい思いに囚われた自分がみじめで、一層深い無力感に襲われて
しまったりします。独善的な思考や一時的な感情の乱れにまかせていては、
さらに救われない自分の姿を見せ付けられるだけでした。
過日は、そんな思いと親や親戚からの一方的な物言いに疲れ果てて、
抵抗する気力もうせ自分を見失いかけていました。
そんな時に先生のプロフィールが目にとまりまして、お言葉に甘えてしまいました。


私がかろうじて平静を保っていられるのは、看護師という職にあると思います。
仕事柄、社会における性的な役割では同じ立場にある同性とたくさん出会います。
文字通り、誰からも祝福される立場もあれば、身も心も傷ついた女性にも数多く
出会う職場です。
男性から逃げるようにして選んだ職業ですが、結果的にたくさんのことを学ぶ
機会も与えてくれましたし、何より女性の健康な体と生活を守るための仕事
なので無心になって働くことができます。
自分のためにさせていただいてるようなことで、人様から感謝されたり頼りにして
いただいたり、私には申し分のない環境を与えていただいています。
なので、今の状態を変えるつもりもなく、体の続く限り女性の味方として勤めたい
と思っています。


もちろん、世間的にも医学的にも自分が女性としてのタイム・リミットに近づきつつ
あることは理解しています。
ですが、親や親戚にそこを責められても一言の反論もできずに黙り込むしかなくて、
本当のことを打ち明けたら少しは楽になれるだろうかと思いあぐねたり、
先生がご指摘なられたように、それで親たちにも救われない思いや
どうしようもない悲しみを与えることになっては、自分が胸に秘めてきた意味が
なくなるということでの葛藤もあります。

それに関してはおっしゃっていただいたとおり、全てを話したからといって
何もよくならない気がしておりました。どう言い繕っても過去は消えないし
そのことで自分が新たに泥をかぶるのももうたくさんです。
お話のように、憎悪の再生産でしかないのならこの悪循環を私のところで
止めるのも自分に与えられた試練だと考ようと思いました。
言葉でいうほど簡単なことではないことはよくわかっているつもりですが、
幸い、私には天職ともいうべき仕事があって、それが唯一の心の支えであり
私の拠り所になっています。
私の身の振り方で、口喧嘩も辞さないほど母親が言い募るのには
私にまだまだ精神的な余裕があると見てのことなのでしょう。


どのみち、結果としては心ならずも親の期待を裏切り続けるしかなくても、
私の生命を私なりに誠実に全うするしかないと、今は思っています。

最後になりましたが、どうしようもない話を真摯に受け止めていただいて
感謝の言葉もありません。
ほんとうにありがとうございました。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2012-06-23 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー・心理支援士
三ッ木 さとみ相談件数:79件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら