相談&回答

約7分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

うつ病とは思いたくないのですが

ご相談者:40代/男性

はじめまして。

もともと内向的な性格なのですが1年前から仕事が夜勤になり、とにかく疲労度が激しく何をする気も起きず、ますます内にこもるようになってしまいました。
以前は趣味だったことも今はまったく興味が持てなくなりました。
休日も外出する気力がまったくなく、最近は仕事中に些細なことでイライラし、帰宅すると気分が落ち込んでる状態です。

そんな自分を心配して私とは正反対な性格の外交的な家人が予定を無理やり入れて外へ連れ出そうとするのですが、それが私には苦痛でたびたび口論となります。
最近は会話も少なくなり関係もギクシャクしています。
家人の心配してくれている気持ちもわかるのでその度に自己嫌悪に陥ります。

昼夜真逆な生活リズムのためか睡眠時間もかなり不規則で体調もすぐれません。
友人に話すと「夜勤はうつ病になりやすいらしい」と言われ、心療内科へ行くことを勧められました。
生活のリズムを変えるために昼の仕事に転職も考えてみたらどうか?とも言われてます。
転職は考えていないわけではないのですが、年齢的に容易ではないだろうと思い躊躇しています。

本当にうつ病の人は仕事にも行けなくなるとよく聞きます。
確かに苦痛ですが私の場合はまだそこまではいってません。

せめて以前のようにもう少し外へ出るよう気持ちを向けたいのですが、アドバイスを頂けると幸いです。

40代/男性 | 日付:2012年5月20日(日) 21:12 JST | 閲覧件数: 2,593

予兆と前兆は、体と同じで心のケースも早期発見と、早期解決が大事です(^^)♪

心理カウンセラー 福屋 義美

はじめまして、福屋 よしみです♪

心に重くのしかかるような感覚を
私たちは心の荷物(悩み・辛さ・心のキズ)と
呼んでいます。

お返事の内容を読んで頂いて
少しでも貴方の心の荷物を軽くする
サポートをさせて頂ければ幸いでございます。

しかし、心の荷物が大きければ大きいほど
このお返事だけでは伝わりにくい事が
多くあります。

そして、心のキズが深ければ深いほど
文字だけでは心に響かない事もあります。

その時は初回無料の電話カウンセリングを
行っておりますので、詳しくはプロフィールを
ご覧くださいませ♪

カウンセリングの内容に関するご質問と
お問合せは何度お電話して頂いても無料です
是非ご利用ください♪

この度は御相談ありがとうございます
では、お返事をさせて頂きますね♪

----------------------------

欧米ではこのような時に個人カウンセリングを
すぐに受けに行くのが一般的です。

しかし日本ではなかなかカウンセラーへたどり着く事は
まだまだ少ないのが現状です。



まず、心理学の中で " うつ " のご説明


鬱病(=depression)はWHO(世界保健機構)によって
もっとも大きな健康上の問題と指摘されております。

心理学の現場では、まだ克服されていない
過去の喪失感が伴って発症するケースが多いようです。
しかし、過去の悲しみ、落胆、憂鬱、気力の衰え
そして被害者のような感情は全て鬱病と呼べるかもしれません。

鬱病は自尊心の欠如と密接に関係してます。
過去からの喪失に破れた夢。他には
何か私達を幸せにしてくれると思っていた物を失った後に
人生を続けていく事が出来ないと
拒絶している印だとも言われています。

鬱は「心の骨折」や「心の風邪」とも呼ばれています
心に受けた傷を癒すという意欲を持つと
癒した度合いの分に応じて、過去の喪失感に気付き
その傷を癒すと鬱の症状は軽減し
回復の方向へと向って行きます。

私自身の体験と経験です。
阪神淡路大震災の翌年に最愛の夫が他界しました。
その後、強度の鬱状態になり外出はおろか
自室から出る事すら困難な程でしたが
民間のカウンセラーのカウンセリングにより
社会復帰し、カウンセラーとなっております♪


しかし、今の自分自身を変化させていかないと恐らく
" 疲労と無気力 " の状態に突入すると思われます。

疲労と無気力とは、一般的な疲れや、極度の消耗に伴う症状です。
その中には何かに対して批判があることへの表れでもあります。

自分自身は、何かを犠牲にする事にハマってしまっており
何とか自らを頑張らせようとしています。

無気力は、今はもう惰性の状態になっているという意味です
虚しいといった気持ちから生じており
それは、疲れや疲れの原因に関するパターンを
" 無気力になっている自分 " をサインとして表わしています。

そのサインに、気付いて自分以外のやり方を
身に付けて脱却していく方法は、カウンセリングの現場には
たくさんあります。

(過去に私自身は強度のうつ状態に陥った所から
カウンセリングで何年も癒して脱却する事が出来ました。)

この状況を、そのままにしておくと
バーンアウト症候群と呼ばれているような症状に繋がり始め
さらに身動きが取れないような状況なっていくのを
私自身が身を持って体験しております。



〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃

最後に私のカウンセリングについて、ご説明をさせて頂きます。

カウンセリングとは、誰かの言葉や態度で「心が痛んだ。」とか
過去や現在の出来事で「心が傷ついた事など。」
例えば「現在どうしても受け入れられない事がある。」
という問題を、カウンセラーは今の状態より
楽に簡単に抜けていけるように、多くの提案をしていきます。

そして現在の環境や状況を楽にし
人生楽しく生きていく為の【ツール】です。

頭では理解しようとしているけども
どうしても心で受け入れる事の出来ない感情
(寂しさ・孤独さ・惨めさ・苦しさ・辛さの感覚など...)

自分の考え方で現在のどうにもならない問題や状況を
カウンセラーは(相談者様以外の)多くの物の見方や考え方を
提案し続けていきます。

そして問題を問題でなくなるように
今の貴方の心の環境を変化させてゆく事が出来ます。
これがカウンセリングです。

「心が癒される」体験をしてみてはいかがでしょうか?
是非貴方の感覚でカウンセリングを体感してみてください♪

現在は通常の1回の電話カウンセリングと内容が
まったく同じのままで初回無料とさせて頂く
無料電話カウンセリングを行っております。

もし悩み辞典の相談のお返事だけでは
十分な回答になっていない、またはその先を知りたいと
お感じになっていらっしゃったとしたら
カウンセリングというのを一度お試しになってみては
いかがでしょうか?

カウンセリングの内容に関するお問合せも無料です

初回の無料電話カウンセリングも受け付けておりますので
プロフィールからお気軽にお電話ください。
(悩み辞典で相談しました と仰って下さると早いです♪)

そしてカウンセリングは、考える物ではなく
まず体験なさって感じられてみる事をご提案致します♪。


心が元気になる癒されれば、人間は
未来への気力と意欲がどんどん湧いてきますよ♪

http://www.counseling-kobe.com/
(カウンセリングに関して、様々なコンテンツ満載です♪)

http://healingmama.blog60.fc2.com/
(心のことやカウンセラーの日常をBlogで随時更新中です♪)

福屋 よしみ からのお返事でした♪

〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃〃〃〃♪〃

このプロに有料相談

回答日時:2012年5月21日(月) 19:47 JST

福屋さま

最初に回答を読んだ時は正直言って難しすぎると思ったんですが、
時間をおいて再度読み返したところ、なんとなくですがわかってきました。

こういう場合、自分は病院に行くしかないと思っていたんですが、カウンセリングという方法もあるんですね。
少し考えてみてその時はご相談させてもらおうと思います。

お忙しい中、丁寧な回答感謝しております。
ありがとうございました。

| 40代/男性 | コメント投稿日:2012-05-24 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


心理カウンセラー
福屋 義美相談件数:994件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談 このプロに有料相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら