相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

過去に囚われ人生を楽しめません

ご相談者:20代/男性

昔のことや過ぎてしまったことをいつまでも悔やみ恨み、現在の人生を楽しめません。
簡単に説明すると高校で言葉によるいじめ→不登校→アルバイトという経歴です。
昔から悪目立ちするといか大人しいのに意地悪する人に
目をつけられて悪口かからかいの的にされて
集団では浮いていました。

現在アルバイト先でも嫌われることが多くて、こんな自分を変えたいと自分から話しかけたり
与えるようにとがんばってみても、中には好印象も持ってくれた人もいたのですが、
好かれたいという気持ちが強すぎたのか好意のつもりでも逆に嫌われてしまったり
バカにされることが多くなりました。

その時にどうしたら嫌われたり悪く言われなくなるんだろう、変わろうとしてもダメなんだろう
かと打ちのめされました。

同じクルーの中にも自分の悪口を吹き込む人が二、三人いて、
周りはその人達を批難せず見て見ぬふりや同調するような感じでした。
感謝の言葉や褒め言葉を言おうとがんばってみた時も受け取ってもらえていない感じや迷惑をかけられたりフォローしても感謝されていない気がしました。
私以外でも良い人なのに普段は悪口を言われたり馬鹿にされて都合の良い時だけ利用したり頼られている人もいたり、同じように周りから嫌われているのに、性格的に弱い私の悪口を言って安心しているような人もいたり、逆に好き勝手やっているのに周りは悪く言わなかったり、そういことが多くて人間に対する不信感が強まりました。
本当に自分が悪くて悪口を言われるなら納得できるんですがその様子は八つ当たりや怒りをぶつけてくる
ようで私を使って日頃のストレスを発散していたり見下して安心しているようで理不尽に思えました。

自分自身生活も経済的にも精神的にも自立できていなくて家族に頼っているのに、
親から自分が弱いからダメだから今の状況になっていると心の中では思ってしまい、
いじめられていた時に助けてくれなかった、愛してくれなかったという怒りを持っているような気がします。
ひきこもりの時の生活習慣のせいか、今の生活を本当は変えたくないのか、
勉強等のがんばらないといけないこと、環境を変えたり自立することを後回しにしてずるずる今の生活を続けてしまっています。

自分自身の能力や経歴に自信がないのと同時に成功してやるという気持ちもあるのですが、
そのために精一杯頑張っているとは言えない状況です。

この先また人に嫌われて傷つけられるのかと思ったら怖くて新しいことを始められず、
今まで嫌われてきた人達(会わなくなった人達にも)にこの先も悪く思われてままなんだろうか、
これから会う人にもまたバカにされたり悪口言われたりするんだろうかと思ったら
自分の存在がダメな物のように思えて、誰も味方になってくれず幸せになれても祝福もされないんじゃ、
愛されないのではと思ってしまいます。人から自分がどう思われているのかも気になってしまいます。

今の人間関係のパターン、生活を変えて一人の人間として自立して自分自身の人生を楽しむためには
どうすればいいんでしょうか。よろしくお願いします。

20代/男性 | 日付:2012年5月17日(木) 01:27 JST | 閲覧件数: 1,179

視野を広げてみましょう

対人関係カウンセラー 米本 聡志

モン吉さん

ご相談ありがとうございます。

対人関係カウンセラーの米本と申します。

ご相談内容、拝見させていたただきました。

人として誰もが経験することだと思います。決して自分だけと思わず、
きちんと向き合えば、先は明るいと思いますよ。

ご自身の経歴も不登校という経緯は、学校を続けたいと思う気持ちがあったのであれば、残念な気がします。現行の学校制度ではフォローできる仕組みがないのでしょうか。私自身が残念で悔しい気持ちでなりません。
それでも学びたいことがあれば、また、はじめられたらいいですね。

本題ですが、結論からして、「視野を広げてみましょう」です。

具体的には、下記のような点です。

1.なぜ、人は陰口を言うのか?
2.自分は、どんな人が嫌いか?陰口を言いたくなるか?
3.自分は人の陰口を言うことはないか?言ってしまうときはどういうときか?
4.他人は、(※できれば親しい友人や兄弟、家族にでも対応いただくといいですが)どういった経緯で陰口やいじめをしたくなるのか?相手は、そんなことをすると思うか?

以上のようなことをご自身の頭と、先人の方が調べた調査結果(街の図書館にも膨大な量がありますよ)を元に考えたり、感じ取ったりしてみてはいかがでしょうか?

なんとなくといった答えをみつけるまでのプロセスもモン吉さんの大切な成長のプロセスです。そこはご自身の手で掴み取られることでしょう。

小さなアルバイト先のお店の中で、好きや嫌いなどといったことを気にしていると
周囲が見えなくなってしまいがちです。お店を出て、高いところにでも上って周囲を
見下ろしてみるイメージを思い浮かべてみてください。小さなことに気をかけて
自分の人生がそんな方々に振り回されてしまって、もったいないと思う気持ちが
こみ上げてきてこないでしょうか?

そんなことより、自分は、いったい何をしたいのか?何をしているときがワクワクしますか?夢中になっている人を周囲で探して、なぜ、これやってるんですか?なんて
質問をしながら人に会ってみて、自分のしたいこと、ワクワクすることを探してみてはいかがでしょうか?

そんなことをしていたら、いじめられていたことも、過去のことも、ワクワクする気持ちや楽しい目の前のことで一杯で、忘れてしまいますよ。きっと。

まだ20代ですよね。すばらしい時間が一杯すごせる可能性がありますよ。

楽しまないと、、、ね!

こんな感じでいかがでしょうか。

お読みいただき有難うございました。

回答日時:2012年5月17日(木) 11:05 JST

優しい言葉、ありがとうございました。

悩みごとばかりを考えるのではなくて、
好きなこと、ワクワクすることを考えることも大切にしていきたいと思いました。
回答ありがとうございました。

| 20代/男性 | コメント投稿日:2012-05-21 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


対人関係カウンセラー
米本 聡志相談件数:32件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら