相談&回答

約5分で読めます。
※相談&回答を読んだ時の目安時間

ダメ夫との離婚について

ご相談者:30代/女性

10年間のいろいろな苦悩で離婚を思い、7/30に小3の子供を連れ大阪から家出同然で関東の友人宅にて別居しております。
苦悩の内容は
1. 主人も勤めにはでていましたが、金銭的に話が通じず、私が頑張って得た収入をあてにしているなど、将来的に不安があります。金銭の相談の時や困った時だけ、ちゃん付けで呼ばれ、最近は生理的に受け付けなく同じ空間を共有していることもつらく感じていました。
2. 主人のセックスレスが結婚当初よりあり、子作りについて話をし一致するも行為はほとんどなく、仕事で疲れているなどを理由にしますが、趣味のビデオ鑑賞などで時間が2時3時になるなどで行為は行われません。私を女性としてみているように感じた事はありません。
3. 3年程前に流産を経験しましたが、心の支えになってくれなかった。出産時も心・体の支えになってもらえなかった。
4. 交通違反が多く、自身が免停になる事を懸念し私に身代わりをさせる。拒めば、なぜ身代わりを受諾しないのか問詰める。免停になると、主人の仕事上収入を得ることが困難になってしまう現実があり、十数回の身代わりを受諾してしまった。3月に60日の免停が解除なった2日後Uターン禁止違反で5/14から90日の免停となり、生活に不安がある。
5. 上記の免停予定より、4/30で前職を辞しゴールデンウィーク中だから又は不景気で仕事がみつからないなどを理由にした挙句に、退職金があるはずだからゆっくり仕事を探したいとゴロゴロしていた。最終的には5/18から就職が決まったが収入の内容を聞いてもあいまいな返事しかかえってこず、不安だった。
6. 私の姉と母に生活苦から金銭を借りていたので、私の賞与や主人の退職金で返済しないといけない話をするが、聞く態度をとらないで新住居での家具の購入(急ぎで必要ではない)や趣味への金銭的な話をもちかけてきた。
7. H20.10に連名(主人5/6 妻1/6所有)で住宅ローンを組んで家を購入した際、生活費・養育費・雑費・支払などを説明しこれからの事を相談した際、俺にはよくわからないと話を聞いてもらえなかった。
8. ここ一年は自分の意志を通したが、友人との付合いや私が実家などへ遊びに出かけることを束縛し、生きていく(子供を育てる)上で勤めに出ることが必要でしたが、楽しみもなく10年間我慢の生活でした。

上記にたくさん書き込みしましたが、苦悩は一部です。 子育て、家事、金銭、すべて一人で頑張ってきました。これだけ頑張れば子供と二人の方が、幸せです。
今回、冷蔵庫・洗濯機と私と子供の必要なものを勝手に持出現在別居しております。
主人との電話のやりとりで当初は自分の非を全て認め、やり直しを嘆願していましたが、本日の電話のやりとりでは、今回の私の起こした行動を道が外れていると非難し裁判を起こすつもりはないが、家出前に話し合いを持たなかった。泥棒同然に家の物を持出したことばかりをせめてきます。

10年間の苦痛・苦悩から、話合で離婚は厳しいと感じたので、今回の強行にしました。
私の両親には相談し、離婚したい旨は理解し保証人欄に署名捺印してもらいましたが、現在の私の居所は漏れる事を恐れ伝えてません。

子供の養育費もいりません。離婚してもらえれば、子供の意志で合わせることも了承したいと考えています。今回の行動を起こす前に子供の意思を確認し、私についていきたいと言ってくれたので連れてでました。最終的に離婚が成立したら、上記内容を文書にて承認しようと思ってます。

住宅ローンについてですが、私は破産も考えています。主人が私の持分を払ってくれるなら財産などは、すべて放棄するつもりです。主人は一人では、支払える金額ではないので、弁護士さんに知恵を借りに行くのと今回の家出の件も含め話合をしに大阪へ戻ってくるように言われましたが交通費などの拈出も困難で
戻るとしたら、一度で済ましたいと思ってます。


今回の件を攻める前に今回の結末を迎えたのは彼自身が原因だと話ましたが、周りの人の助言などもあり何が目的なのかわからないのですが、責めてきます。

こちらに相談し助言いただければと思い、メールしました。
よろしくおねがいします。

30代/女性 | 日付:2009年8月12日(水) 02:13 JST | 閲覧件数: 2,810

離婚までの流れを決めておくとよいでしょう。

中野 浩太郎

長い文面からご相談者様の本当に大変だった
苦悩の日々が伝わって参ります。
ご心痛お察し申し上げます。

夫婦はただの同居人でもないし、主従関係でもありません。
何だかご相談者様がいいように利用されてきた感じですね。
明らかにご主人に離婚理由となるものはあります。

そう言う意味では今後の離婚までの流れが大切でしょうね。
ただ、家出同然に出てしまったのは、悪意の遺棄と言う
有責性を問われる場合もありますが、それほど精神的にも
身体的にも追い込まれていたのだと思いますから言い訳は
できます。

確かに、不動産の問題は気になりますが
思い切って、離婚条件を内容証明でぶつけてみましょう。

それで離婚に応じれば離婚協議書を公正証書で作成する
ことです。不動産は名義変更などしてもらうことです。

応じなければ離婚調停にすれば、このケースだと
離婚に至ると思われます。その時は陳述書の作成も
ポイントです。

これらの一連の業務は当事務所でも行っておりますので
よろしければご依頼ください。

大変でしょうが、ここまで来たら慎重にかつ冷静に対応して
いきましょう。

相談相手として当事務所を選ばれても良いと思いますよ。

頑張ってください。

回答日時:2009年8月12日(水) 10:59 JST

迅速なご対応ありがとうございました。心強く頑張る勇気が湧いてきました。

この後ご相談を続けるとしましたら、どのような料金が発生しますか?

相談の文面に記載しておりましたが、不動産の相談等に大阪へ戻る事を言われてますが、戻らないと離婚・不動産の件は解決できないのでしょうか?戻るとすれば、どのタイミングで戻る必要がありますか?

大阪での仕事を退職しこちらに身をおいているので、金銭的な余裕がありません。

| 30代/女性 | コメント投稿日:2009-08-12 |

・お礼はご本人のみ投稿可能です。
・回答を読みましたらご投稿下さい。


中野 浩太郎相談件数:269件
プロフィールこれまでの回答
このプロにすぐ相談

こちらのプロも相談受付中です。

今すぐ相談!会員登録(無料)

悩み辞典は、安心して登録・相談できます。

※ 当サイトは、ご記入いただいた個人情報を、お問い合わせに対するご連絡以外の目的では使用いたしません。

※ ご記入いただいた個人情報は、当サイトで保有し、第三者に提供することはありません。

※ 当サイトの個人情報の取扱方針につきましては、プライバシーポリシーをご確認ください。

※ 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より個人情報の適切な取扱いを実施している企業であることを 認定する「プライバシーマーク」(Pマーク)を取得しています。

※ ベリサイン社のデジタル認証IDと暗号化(128bit)によって保護され、安全にお申込み頂けます。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら