虐待は予防する事が出来る!?

  • 2012年6月 1日(金) 19:43 JST
  • 投稿者:
  • 閲覧数
    2,871
今回は子育て応援での『虐待』というテーマなので、子供を持つ親への心コンディショニングについて伝えたいと思います。

子供を虐待をする親には様々なタイプがいると思います。

このコラムを読んでくれているあなたは「親には子供を殴る権利がある」なんて考えの方ではないはずす。

子供に手を出してはいけないと解っているけど、出してしまった経験がある方。

子供に手は出した経験はないけど、怒鳴ってしまう事が多く、自分を信じきれない方。

子供はまだいないけど、将来の為に、身内の為にと勉強したい方。

などなど、普段は子供に対する愛情がしっかり持てている方が多いのだと思います。

子供に虐待する親であっても、生まれる前から「生まれてきたらたっぷり虐待してやる」と思い子供を産む親なんていませんよね。

なのに、なんで虐待は社会問題になってしまうほど、こんなに増えているのでしょう?

子供への虐待は、愛情が問題なのではなく、親の心の状態が問題なのだと考えられます。

今はストレス社会と言われ、心の問題を抱える人は増え続けています。

心の問題の影響だけではありませんが、自殺者も3万人越えが当たり前とすら感じられてしまう時代です。

皆さんが一番実感しているように、普通に子育てするだけでも大変でストレスも溜まりやすい。

ただでさえ、心のコントロールは難しいのが子育てです。

そこに、ストレス社会ならではの人間関係、金銭などの問題のストレスも襲い掛かってくるのです。

普段は子供を愛し、大変な子育てを頑張る親であっても、心のケアをしていなければ、心は乱れ、子供に向けられてしまう時もあるでしょう。

この始まりのキッカケが起こってしまった時、自分を責めたり、子供への愛情を疑ってしまうと、心は更に苦しみ同じ事を繰り返してしまいます。

カッとなって、子供に手を挙げてしまった時

イライラして、子供に怒りをぶつけてしまった時

疲れ切って、子供を放置してしまった時

何もかも嫌になって、子供から逃げ出してしまった時

あなたがしなければいけないのは、自分を責める事でも、子供への愛情を疑う事でもありません!

自分の心の状態に気付いて、しっかりとケアを行うこと。

同じような事が起こらないよう、定期的に心のケアを行う習慣をつける事です。

虐待は愛情の問題ではなく、親の心の問題なのですから、対策するのは親の心の状態管理(心のコンディショニング)です。

あなたは体の状態を管理する為に、栄養のあるご飯を食べたり、しっかり睡眠を取ったり、定期的に排泄を行ったりしていますよね。

では、あなたは心の状態を管理する為に、何を行っていますか?

あなたは自分の心の状態が、良くなる事も悪くなる事もある事を実感しているはずです。

身体の状態にも良い時悪い時があるように、心の状態にも良い時悪い時があるのが人間です。

そして、あなたが子供への虐待、もしくは子供へきつくあたってしまった時は、心の状態が悪い状態だったはずです。

気分良く、心の状態も良好であなたがハッピーな時、あなたは子供にどんな対応をしているのでしょうか?

きっと子供が一番大好きな親の状態、とても優しく愛情あふれる対応になっているはずです。

子供への最高の虐待防止策は、親が自分の心の状態をしっかりケアする事です。

そして、虐待は予防が出来るという事実をしっかり受け入れましょう。

私達は心が乱れているとパートナーにだって、手を出す事も酷い事を言ってしまう事もありますよね。

パートナーは大人なので自分も守って受け止めてくれる事が殆どですが、子供は自分を守れずに受けるだけです。

そして、あなたが子育て中なら、あなたと過ごす時間が一番長いのは子供でしょう。

パートナーは仕事などもあるので、あなたは必然的に子供と二人で過ごす時間が多いはずです。

その時に、あなたの心の状態が悪かったり悪化すれば、あなたの前にいるのは無抵抗な子供だけなんです。

人間の心理とは怖いもので、本来は悪い人間でなくても、力の差が明確になっている状態で過ごしているとキッカケさえあれば猛スピードで変わっていってしまう。

たった一度手をあげた時に、感じてしまったスッキリ感、子供が受け入れ服従してしまっていたら…

子供に手をあげる事はいけない事と理解していても、後から罪悪感にさいなまれたとしても…

あなたの心には魔物が生まれてしまっている可能性があります。

「まさか、あの人が!」と思うような方が虐待を行ってしまうのは何故でしょう?

常識がないとか、子供への愛情がないとかではありませんよね。

親が自分の心の状態を放置し、偶然のキッカケにより自分を苦しみから一瞬でも楽にさせる自己防衛的なものを無意識が認識してしまったから。

大切なので何度も繰り返しますが、虐待防止のためにあなたが出来る事は、自分の心の状態管理という予防です!

きっとあなたは既に愛情を持って子供に接している。

これ以上無理やり愛情を持とうとするのは、心の反発にあってしまう可能性が高いので、無理やり愛情を持とうとする事はやめてください。

心の状態をしっかり管理していけば、あなたは良い状態で子供と触れ合い、自然と愛情は増していくものです。

自分の為に、子供の為に、家族の幸せの為に、心の状態管理の習慣を付けましょう。

心の状態管理の最初の一歩は毎日状態を確認すること。

確認なので、どんな状態だったとしても絶対に自分を責めずに受け入れてあげてください。

自分で出来る心の状態管理(心のコンディショニング)方法についてはセミナーを行っていますので、方法が解らない方はセミナーで学んでください。
http://www.heartful-time.com/1day/

心の状態確認で自分だけではコントロールできない悪化を確認した時は、迷わず専門家とのセッションを受けましょう。

悪化の放置は最悪の結果へとドンドン向かい、引き返しがドンドン困難になってしまうので十分気を付けて下さいね。

あなたの子供への愛情が素直に伝わる状態を整え、家族幸せに毎日を過ごせることを願います。

もっと見る

Clip to Evernote
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。


新規会員登録

私が「悩み辞典の使い方教えます。」管理人さんに相談はこちら